築60年はリノベーションするべき?古い物件の味わいを活かした改修方法のススメ

今回は、築60年の物件に関して、リノベーションをするべきかどうかについてご紹介していきます。築60年の物件となると、見た目や設備がかなり古くなっており、ひと目で古い住宅であることが分かります。中には、そのままリノベーションをせずに住み続ける方も見られますが、築60年の物件ではリノベーションの必要性はあるのでしょうか?そんなみなさんの疑問にお答えします!

  • 7132
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

築60年物件、リノベーションするには古すぎる?

築60年の物件では、経年劣化によってさまざまな問題点が生じている可能性があります。主な問題点としては、

・壁のひび割れや色褪せなど、見た目の劣化
・基礎部分の劣化
・湯沸かし器などの設備の不具合
・雨漏りやすき間

などが挙げられるでしょう。どのように頑丈なつくりであっても、60年が経過すると住宅はところどころで劣化が進むので、快適に、安全に暮らすためにはリノベーションが必須になると言えます。

しかし、ここで気になるのが「築60年物件はリノベーションできるの?」といった部分でしょう。築60年でも構造躯体がしっかりしている物件は意外と多くあり、その場合は基礎の建材を残したままリノベーションすることが十分に可能です。

ただし、骨組みの状態に戻した段階で構造躯体に問題が見つかると、追加で補修工事などが必要になるでしょう。そのため、スケジュールや予算にはある程度の余裕を持たせておくことが大切です。

築60年物件をリノベーションするメリット

では、築60年ほどの古い物件をリノベーションするメリットはどこにあるのでしょうか?以下では、築60年ならではの具体的な魅力を見ていきましょう。

【メリットその1】立地条件が良い

50年前というと、まだそれほど住宅供給が盛んに行われていない時代であったため、どの物件も立地条件の良い場所を確保できていました。それにより、現在残っている築60年ほどの物件は、多くが好立地に存在しています。

そのため、築60年の物件を所有している方は、その土地を売却せずにリノベーションをしたほうが、通学や通勤、お買い物などの利便性が高まります。

【メリット2】築60年の歴史が持つ味わいを活かし、新しく蘇らせることができる

リノベーションのメリットは、何といっても「古い建物ならではの魅力」を活かし、そこに新しい要素をプラスして、住み心地の良い住まいを実現できる点にあります。近年では、アンティーク調のレトロでオシャレな住まいを好む方が増えてきており、築60年の物件はそのような雰囲気を演出するのにぴったりです。

ただし、基礎部分に問題がある場合は壁や床などを撤去し、骨組みの状態にする必要があるので、レトロな雰囲気を残したリノベーションを実現したい方は、事前に基礎部分の状態を確認しておく必要があります。

築60年物件をリノベーションする際の注意点

では、実際に築60年の物件をリノベーションする場合は、どのような点に気をつけたら良いのでしょうか?

【注意点その1】ホームインスペクションを利用して物件を選ぶ

まず、必ず利用したいのが「ホームインスペクション」です。これはいわゆる「住宅診断」のことであり、住宅の知識を兼ね備えた専門家が、その物件の現在の状態を詳しく調査してくれるサービスとなります。具体的には、建物の老朽具合、シロアリや雨漏りの有無、補修すべき箇所やそれにかかる費用を知ることができます。

築60年の物件では、このホームインスペクションが必須と言えるでしょう。築年数が長いほど、必要な工事や費用を見極めることは難しくなるので、事前にしっかりと調査してもらうことが大切です。

【注意点その2】築年数の古い物件が得意なリフォーム会社を選ぶ

リフォーム会社は数多く存在しているので、どの会社に依頼するべきか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで注目するべき点が、リフォーム会社の「実績」です。

築年数の古い物件を多く手掛けている会社であれば、古い物件ならではのメリット・デメリットを熟知しているため、安心して任せることができるでしょう。なお、リフォーム会社選びの際には、一括見積もりサイトを利用すると便利です。希望する条件を入力すると複数の会社から一括して見積もりをもらうことができ、効率良くリフォーム会社を探すことができます。

おわりに

築60年の物件には、古き良き魅力を活かした上で、立地条件の良い住まいを手に入れられるというメリットがあります。ただし、古いからこそ注意すべきポイントも多くあるので、信頼できるリフォーム会社を探すとともに、入念にリノベーションプランを練っていきましょう。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 7132
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード