超初心者&賃貸住みでもDIYをやってみたい! 「decolfa®」のパネル&テープで簡単にイメチェンしてみよう☆

殺風景なお部屋にワンポイント加えたい、でもちまたで流行ってるDIYはどれも高度で手が出ない……。そんな悩みを持っている方、握手しましょう。私もです。
でも今回、すごくかわいくて簡単そうな(ここ大事!)、「decolfa®」のパネルとテープを発見しちゃいました! しかも賃貸暮らしにうれしすぎるポイントがたくさん。早速紹介しちゃいます!

  • 6923
  • 111
  • 0
  • いいね
  • クリップ

貼ってはがせるデコレーションがとっても便利な理由

今回ご紹介するのは、「decolfa®」のアイテムたち。
簡単に貼ることができて、その上はがすこともできる! 「decolfa®」とは自分だけの空間を手軽につくることができるインテリアデコレーションブランドです。

どれだけかわいいのか? それはこの写真を見てもらえれば分かるはず。

このなかにどれだけ「decolfa®」のアイテムがあると思いますか?

……正解は、床、壁かけフック、絵画フレーム、そして窓のステッカー!
結構多いですよね。でもしつこくないし、むしろ統一感があってスッキリ見えます。

個人的に、DIYをする上で一番ネックになるのは「これ、日が経ったら飽きないか?」というもの。
DIYへの意欲に燃えているとき特有の「私って世界一素晴らしいセンスを持ってるんじゃない?」という思い上がりが、派手なステッカーを貼って飽きてしまったり配色が季節に合わなくなってしまったりの不幸を呼ぶ……。私、これが怖くてDIYに踏み込めないんです。

でも「decolfa®」のアイテムは、インテリアの主役になってしまうほど主張が強いわけでもない。しかし「あ、センスいいな」と思わせる存在感が確かにある!! 
しかも、万が一「変えたいな」と思ってもすぐにはがせる。(←本当に重要)

移り気があってしかも優柔不断な私にとって、すべてがツボ。今回は、私が思う「うれしいポイント」をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

うれしいポイント1:インテリアマスキングテープの種類が豊富すぎる♡

上列:「M3612 タイル/ブルーB」、「M3614 ダマスク/シルバー」/50㎜ × 8m/¥500(税抜)
下列:「M3715 シノワズリ/ブルー」、「M3716 フラワー/ブラウン」/100㎜ × 8m/¥1,000(税抜)

材質:基材/和紙、粘着剤/アクリル系

「decolfa®」の魅力は、なんといってもテープの種類が豊富なこと。これだけ種類があったら、あなたも絶対お気に入りの一品が見つかるはず!

壁紙に貼ることができる和紙素材で透け感や手切れ性もあり、楽に貼ってはがすことが出来るので、賃貸住宅でも気にすることなく使える部分がうれしいですよね。とっておきの1柄でも、複数の柄の組み合わせでも、簡単にお部屋の雰囲気を変える事ができます。

今回は、今までにも人気のある色やフラワー柄の種類が増え、シノワズリやチロリアン柄など新柄の追加されたのだとか。なんと全部で36柄! どの部屋のどの部分にどの種類を貼ろうかな〜と考えるだけでも楽しそう。

こんなふうに、お気に入りのポストカードや絵画の周りにフレームとして貼っても素敵。

使用するマスキングテープの柄によって、北欧テイストやアラビックテイスト、シャビーシックなテイストにも変えられそうです♪

うれしいポイント2:まるで宮殿なフロアパネルがかわいい♡

上から右に「M4300 ブルーY」、「M4301 レッド」、「M4302 ブルー」、「M4303 ブラック」、「M4304 ライトブルー」
サイズ:W302㎜ × H302㎜ × D13㎜
価格:¥4,000(税抜)
内容量:4枚
材質:パネル/ポリエチレン、テープ/ポリエチレン発泡体、粘着剤/アクリル系、はくり紙/紙

こちらのフロアパネルは壁面だけでなく、床面のデコレーションも楽しみたいという声に答えて開発されたのだそう。

実は「貼ってはがせる」機能を持つフロアパネルって今までなかったんですって。確かに、こういったデザインは本物のタイルにしかなかったかも。フローリングシートは木目調のものがほとんどだし、四方系のパネルは斬新ですよね。

この商品はリフォーム業界などでも活用されている、丈夫で固い素材を採用。だから「シート」じゃなくて「パネル」なんですね。シートみたいにふにゃっとしてない。そのため表面が傷つきにくく、家具などによる床面の傷防止にも活用できるのだとか!
固い素材とはいえカッターで切ることができるので、備え付けの家具に合わせて柔軟に貼れるところもポイントが高いです!

洗面所やキッチンなど水を使う場には、フローリングよりもタイルの方が断然合ってる!
写真は「レッド」のパネルを全面に使っていますが、しつこくならないのもデザインが素敵だからこそ。

落ち着いた模様が地中海のホテルやアラビックな宮殿を彷彿とさせていい感じ。
私だったら「ブラック」を基調に、中央の数ブロックを「ブルーY」にして際立たせようかなあ……なんて、フロアパネルどうしの組み合わせも自由ですよ!

うれしいポイント3:水回りもデコれる素材がすてき♡

左列:「M3850 タイル/イエロー」、「M3851 フラワー/ブラック」、「M3852 レース/ゴールド」/100㎜ × 8m/¥1,200(税抜)
右列:「M3800 タイル/イエロー」、「M3801 シノワズリ/ブルー」、「M3802 レース/ゴールド」/50㎜ × 8m/¥600(税抜)

どちらも材質は基材/OPP、粘着剤/アクリル系、はくり紙/紙

こちらはなんと、水回りでも使えちゃうフィルム素材のテープ。
かわいい柄のマスキングテープでも、水がかかるとヨレちゃったり破れちゃったりして、結局ぐちゃぐちゃに……なんて経験とおさらば!

これ、浴槽の左の壁に「フラワー/ブラック」を貼ったもの。
貼るだけでシックなバスルームに変身するなんて素敵すぎませんか?

水回りオッケーな素材で、しかもカジュアルな価格帯なのが初心者の私にはうれしいポイント。一回失敗してもいいや♪と思えるのはどれだけ気が楽か!

透け感があるため、壁紙や家具などの下地の色を活かしたデコレーションを楽しめるのもうれしい! ガラスに貼ってもOKだから、食器棚やミラーなどにデコレーションしたいですね。また、フィルム素材だから普通のマスキングテープよりも発色がいいのだとか。

ただ、直射日光のあたる窓では使用できないので、窓に貼りたい場合はウィンドウステッカーを使いましょう♪

うれしいポイント4:アラビックな柄でエキゾチックに演出♡

「M4008 アラビアンブルー」、「M4010 アラビアンブラウン」/W170㎜ × H180㎜ × D13㎜/¥1,000(税抜)/内容量:4枚
材質:基材/PP・ポリオレフィン発泡体、粘着剤/アクリル系、はくり紙/紙

この珍しい形のステッカーは、キッチン回りを彩ることができるもの。
どうしてキッチン?と思う方もいるかもしれませんが、なんとこのステッカーは難燃素材を使用してるので、ガスコンロの近くに貼っても簡単には燃えないのです! 100パーセント燃えないわけではないけれど、安全面を考えると普通のステッカーよりも断然安心ですよね。

色はブルー、グレー、ブラウン、グリーンの4色。
どれも落ち着いた色味なので、交互に貼っても派手すぎず、落ち着いた雰囲気を出してくれます。キッチンだけじゃなくても、お部屋のワンポイントになりますよね。

私だったらこのステッカーを貼ったあたりには落ち着いた明るさの間接照明を置きたいかも。
夜にはきっとムーディーな雰囲気が出せますよ♪

様々な作例も見れるdecolfa®ブランドサイトはコチラ
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

++++++++

今回紹介したのは、実はすべて新商品。
つまり「decolfa®」には素敵なアイテムがもっとたくさん揃ってるんです。

DIYには興味があるけどずぼらすぎて何も作れないよ……と途方にくれていた私ですが、断言します。これは挑戦できると!
チロリアンやシノワズリなど、なんとなくレトロな雰囲気になれる柄が多い「decolfa®」のアイテムたち。家を落ち着く空間にしてくれる強い味方です。



【筆者プロフィール】
◆ponzu3
東京在住のLIMIA公式ライター。
いかに楽しく・コスパ良く・かわいく暮らせるかを模索中。そのため、季節のイベントや流行りのプチDIYには目がありません! あとは「美味しく食べ、楽しく飲む」をモットーに、グルメ情報も日々チェックしてます。
最近の悩みは体力がなさすぎること。イベントに全力を出していたら日々の疲れがたまったのか、腰がやられました。そういう歳です。スポーツジム通おうかなあ。


LIMIAからのお知らせ

WEBから1分で予約可能。
お財布と心が笑顔になる家事代行サービス

  • 6923
  • 111
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード