【DIY】夏休みの工作にも100均で作る簡単収納BOX

100均・リメイク・収納も大好きな
DIYクリエーター"我が家"です。

夏休み真っ只中ですが
毎年頭を悩ませるのが
"夏休みの自由課題"ですよね☆

我が子の学校では
"自由課題"="工作"が主流で
皆さんこぞって
作品作りに励んでいますヾ(^^;)

子供が簡単に作れて
しかも素材が100均で手に入れば
いう事なし!

という事で思いついたのが
今回の作品です。

ペイントやデコレーションを加えて
オリジナルに作ってみて下さいね。

それでは詳細を‥‥ ↓

  • 38769
  • 689
  • 3
  • いいね
  • クリップ

材料

主な材料はコチラ ↓

A イーゼル×2
B 木箱×2
C 合皮ハンドル×2(2つ入100円)
D 三角吊金具×4

まず、イーゼルAの真ん中の角棒を
木箱Bの幅+4mm程度の長さで
カットします ↓

細い角棒なので
糸ノコなどでカットできますが
小さいお子様の場合は
大人の方にカットして貰って下さいね。

そしてその真ん中の角棒を
残りの足に対して直角になるように
倒します。

もう片方のイーゼルAも
同様の手順で加工をしたら

ボンドで固定(接着)

カットした角棒同士を
矢印の部分でボンド接着をします。

クリップなどで押さえておくと
イイですよ。

そのボンドが乾くのを待っている間に
木箱Bに三角吊金具Dを取り付けます ↓

その金具Dの三角吊部分を挟むように
合皮ハンドルCを固定し
イーゼルの角棒をまたいで
木箱がぶら下がるようにします。

こんな風に ↑
木箱Aがブランコのように
ぶら下がっている状態にします。

ちなみに
合皮ハンドルが少々長かったので
上部で長さ調整をしてあります。
(ボンドでくっけても可)

完成 ♪

最後に残りの木箱Aを
イーゼルBの棚に乗せたら
完成です ↓

上の木箱はブランコのように
ぶら下がっていますが

合皮ハンドルの金具を開けば
もちろん取り外しもできます。

下の段の木箱は
乗せているだけなので
必要に応じて動かせます。

子供さん仕様なら
色鉛筆などの文具が
たっぷりと入りますよ♡

制作費ワンコイン程度で完成 ♪

制作費、なんと
500円程度で作れました ♪

今回はペイントやデコレーションもなく
組み合わせただけで
とってもオシャレな収納BOXが
出来上がりました。

下の段にもう一つ
木箱を滑り込ませれば
更に収納力がUP♪ ↓

イーゼルの角棒をカットする時のみ
大人の方にやって頂くなどすれば
あとは手軽にできるので
夏休みの工作としても
おすすめですヽ(^^*)

我が子の学校では
"工作キット禁止!"
という鬼ルールがあるのですが
これなら簡単に作れて
諸々の負担も少なくて済みます。

木箱にペイントをしたり
デコレーションを加えたりして
オリジナルに作ってみて下さいね。

その他関連ネタはコチラにも ↓
お時間のある方は覗いてみて下さい。

本日もたくさん見て頂き
誠に有難うございました。

気に入って頂けましたら
フォローも宜しくお願い致します♪

【ブログ引っ越しました ↓】

  • 38769
  • 689
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大阪のクリエーター"我が家"と申します。DIY・100均リメイク・整理収納など"心地よく暮らせるレシピ"を紹介させて頂い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード