【簡単】電気ポットの掃除術!クエン酸やお酢を使ってピカピカに!

カップラーメンやコーヒーを飲むときに便利な電気ポット。意外と中は汚れているので定期的に掃除が必要です。今回は、クエン酸やお酢を使った電気ポットの簡単掃除方法を紹介します! しっかりお手入れをして常に清潔な状態を保ちましょう!

  • 17984
  • 54
  • 0
  • いいね
  • クリップ

電気ポットの汚れの原因とは

電気ポットの主な汚れはカルキの結晶で、電気ポットの内側にこびりつく白い汚れのことを指します。水道水のカルキやミネラルウォーターなどに含まれるミネラル成分が固まってこびりついたアルカリ性の汚れが、白く見えるのです。人体への影響はありませんが、放置しておくと臭いの原因になることも……。

電気ポットの外側には、手垢やホコリ、油汚れなどが付着しています。キッチンに置いてある場合は、汚れやすいので定期的なお手入れが必要です。

電気ポットの掃除頻度

電気ポットの掃除は、内側は1カ月に1回ほどお手入れをするのが好ましいです。頑固な汚れになる前に、こまめに掃除をすると毎回のお掃除が楽になりますよ♪ 「そんなに頻繁に掃除できない!」という方は、少なくとも3ヶ月に1回、電気ポットのお掃除しましょう! 

電気ポットのお掃除アイテム

電気ポットの掃除で必要なアイテムを、掃除箇所別に紹介します。アイテムをそろえて、早速電気ポットをきれいにしましょう♪

【内側のお掃除アイテム】
●クエン酸またはお酢
●重曹(汚れが気になる場合)
●水
●ゴム手袋
●柔らかいスポンジ

【外側のお掃除アイテム】
●キッチンペーパーまたは布
●アルカリ電解水または重曹またはセスキ炭酸ソーダ
●ゴム手袋
●古歯ブラシ

お掃除をする際は、念のため手荒れしないようにゴム手袋をはめることをおすすめします!

電気ポットの掃除の仕方

ここからは、電気ポットの掃除の仕方について解説します。電気ポットの内側にはカルキやアルカリ性の汚れ、外側は油汚れや手垢などの酸性の汚れが付着しています。それぞれの汚れに合ったお掃除アイテムで、電気ポットの中も外もきれいにしてくださいね♪

電気ポットの内側を掃除する

1. 電気ポットに満水まで水を入れる
2. 30gほどのクエン酸またはお酢を入れ、電気ポットで沸騰させる
3. 1〜2時間ほど放置する
4. その後、ノズルから中身の水を捨て、ノズルの水垢も落とす
5. しつこい汚れの場合は、傷つけないように柔らかいスポンジで優しくこする

クエン酸やお酢に同量の重曹を加えると、より頑固な汚れを落とせます。

▼___a.r.r.y___さんの電気ポットの掃除アイデアはこちら!

電気ポットの外側を掃除する

電気ポットの外側の手垢や油汚れなどは酸性です。アルカリ性洗剤で中和させて落としましょう♪


1. アルカリ電解水または重曹水、あるいはセスキ炭酸ソーダ水にキッチンペーパーや布を染み込ませ、電気ポットの外側を吹いていく
2. 蒸気口やノズルなどの細かいところは古歯ブラシできれいにする

セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ度が強いため、取り扱うときはゴム手袋をしてくださいね!

電気ポットは定期的にお掃除しよう!

電気ポットの掃除方法について解説しました。電気ポットの汚れは、汚れの種類を把握して、汚れにあったアイテムを選ぶと簡単に落ちます。身の回りにあるものでも掃除ができるので、気軽に試してくださいね!

毎日使う電気ポットはこまめに掃除して、清潔に保ちましょう♪


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 17984
  • 54
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード