秋雨の湿気対策に!嫌なニオイや湿気を防ぐ《竹炭入り棚板》って?

夏が終わったら始まる、秋の長雨。ジメジメした天気が続き、特に家の靴箱などは嫌な臭いになったりしがちです。そんな臭い・湿気の対策としておすすめなのが〔セイキ販売〕の《竹炭入り棚板》。今回は秋雨対策として《竹炭入り棚板》の効果や使い方をご紹介します!

  • 24031
  • 51
  • 0
  • いいね
  • クリップ

秋雨対策していますか? 湿気・臭いの対策は「竹炭」で解決!

秋雨の時期が近づいていますが、秋に降る雨の回数は、実は6月の梅雨の時期に匹敵するほど多いのをご存じでしょうか。

この事実はあまり知られておらず、梅雨対策は早めに始める方も多いのに対し、秋雨対策は忘れられやすい傾向にあります。しかし、実際には秋雨の時期特有の靴箱から出る嫌な臭いや湿気は困るもの。そこで、ぜひ皆さまにお知らせしたい秋雨対策として、《竹炭入り棚板》をご紹介します。

竹炭の優れたパワーで、消臭・調湿もばっちり!

《竹炭入り棚板》は、古くから消臭・調湿に使われてきた竹炭を板状にした「竹炭ボード」を、内側に組み込んだ棚板です。そのため、秋雨でジメジメしてきたら湿気を吸い、乾燥したら吸った湿気を放出することで、湿度を調節できるという一石二鳥の優れもの。

脱臭についても、約5~10年と効果が半永久的に続きます。消臭剤よりかなり長く効果が続くため、頻繁に取り換える手間も必要ありません。

また、シックハウス症候群の原因となるVOC(※)を吸着する効果にも優れており、下駄箱内の空気がきれいに保たれるので、お子さまのいるご家庭に安心・安全をもたらします。

このように、さまざまな優れた効果のある《竹炭入り棚板》は、秋雨対策にとても優れた効き目を発揮してくれるのです。

※揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称、ホルムアルデヒド、トルエンなどの有害物質のこと

臭いのこもる靴箱や玄関収納もしっかり消臭で清潔!

それでは、実際に《竹炭入り棚板》の使い方についてご説明します。

用途としては、主に靴箱や玄関収納の棚板として使用します。色はブラック・アイボリーの2色展開ですので、ご自宅に合った色をお選びいただけます。

使用の際は、既存の棚板を《竹炭入り棚板》に入れ替えるだけでOK。目安としては、棚板全体の約4割を《竹炭入り棚板》に変えれば、十分に効果が行き渡ります。

あとは《竹炭入り棚板》を入れているだけで消臭・調湿効果があるため、長い秋雨で靴が濡れてしまっても、靴箱や玄関収納の中を清潔な状態に保てます。効果や使い方をより詳しく知りたい方は、ぜひ詳細ページをご覧ください。

《竹炭入り棚板》で早めの秋雨対策、清潔で臭いと無縁の玄関にしよう

消臭・調湿効果が高く、交換の手間も少ない《竹炭入り棚板》。一度使い始めれば、秋雨はもちろん梅雨にも効果を発揮してくれるのが嬉しいところですよね。夏が終わる前に、《竹炭入り棚板》で早めに秋雨対策をしてみませんか?

  • 24031
  • 51
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

網戸メーカーのセイキ販売です。網戸だけでなく、シェードやハニカムスクリーンなどの窓まわり製品から樹脂製デッキ・エクステリア建材に至るまで、お客様の“あったらいい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード