ドライヤー収納アイデア11選|無印や100均アイテムを使った実例紹介

ドライヤーは毎日使うもののため収納は意外とめんどくさいものです。今回は、そんなドライヤーを上手に収納するためのアイデアを11選紹介します。『無印良品』や『ダイソー』『セリア』など100均のアイテムを利用した、さまざまな収納アイデア実例や、DIY方法、おすすめのドライヤー収納スタンドも紹介します。

  • 21506
  • 219
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ポイントは「見せる」or「隠す」

コードが長くだらんと垂れたりかさばるなど、収納に困りがちなドライヤー。収納のポイントは2つ! 「見せる収納」にするか「隠す収納」にするかです。

その中でも、おすすめの収納方法は3つ。『ホルダー』『フック』『ボックスやカゴ』を使う方法があります。

この記事では、収納方法別のアイデアを11種類紹介。それぞれのメリットをチェックして、自分にぴったり収納スタイルを選んでくださいね。

【ホルダータイプ】ドライヤーの収納方法

まずは、ドライヤー収納専用の『ホルダー』を使った収納アイデアを紹介します。ホルダーはすっぽりとドライヤーを覆うような形をしているため、ぴったりフィットし片づけやすいというメリットがあります。

100均『セリア』や『ダイソー』などで、お手軽価格でゲットできるホルダーも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 『ダイソー』フック付きでコードも収納

『ダイソー』のワイヤードライヤーホルダーを使ったアイデアです。コードを巻き付けられるフック付きなので、コードが絡まるというイライラを軽減することができます。

また、ワイヤーでできているためシンプルなデザインなのもインテリアに合わせやすく使いやすいポイント。

▽詳しく知りたい方は、Rさんのアイデアをチェック

2. 『セリア』縦横どちらでも収納可能

『セリア』のドライヤーホルダーを使ったアイデア。こちらのホルダーは、縦と横どちらの向きでも収納することができるため、自宅での汎用性が高いところが便利なポイントです。

また、柔らかい素材でできているため、壊れにくいところもgood。

▽詳しく知りたい方は、TAKAさんのアイデアをチェック

3. 『山崎実業』スタイリッシュで見せる収納

『山崎実業』のドライヤーホルダーを使った収納アイデアです。

スタイリッシュなデザインでおしゃれに収納することができるため、見せる収納だけれど生活感があまり出ないところがおすすめ。

▽詳しく知りたい方は、ak3さんのアイデアをチェック

4. 『クリタック』鏡や扉のデッドスペースに収納

『クリタリック』のドライヤーホルダーを使ったアイデアです。

鏡や扉に直接貼ることができるため、ホルダーやフックなどをひっかける場所がない方におすすめ。また、何度も貼ってはがすことができるところも使いやすいポイントです。

▽詳しく知りたい方は、クリタちゃんさんのアイデアをチェック

【フックタイプ】ドライヤーの収納方法

ここからはドライヤーをひっかけるフックの収納アイデアを紹介します。フック収納は、ホルダーと異なり『入れる』という工程が必要ないため、時短につながるというメリットがあります。

今回は100均のアイテム使ったアイデアも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 100均のフックで扉裏に隠す

100均のフックを使った収納アイデアです。フックを洗面所の扉の裏に貼り隠す収納をしています。フックを使えば、扉裏というデッドスペースも収納スペースへと有効活用できるのでおすすめです。

▽詳しく知りたい方は、___a.r.r.y___さんのアイデアをチェック

2. 好きな場所にかけられるS字フック

S字フックを使った収納アイデアです。S字フックは、アイデア次第であらゆる場所へ使うことができる万能選手! ランドリーラックに吊るして、コードもゆるくかけるだけでいいので使い終わった後の片付けがとてもラクですね。

▽詳しく知りたい方は、rie_yamanouchiさんのアイデアをチェック

3. マグネットフックで洗濯機横を活用

『ダイソー』のマグネットフックを使った収納アイデアです。

洗面台横に洗濯機がある場合は、洗濯機に取り付けることで間のデッドスペースを有効活用できるのでおすすめ! 洗濯機の向きによっては視界に入らないため、スッキリとした印象を与えることができます。

▽詳しく知りたい方は、pink mapleさんのアイデアをチェック

【ボックス・かごタイプ】ドライヤーの収納方法

最後に、『ボックスやカゴ』を使った収納アイデアを紹介します。

ボックスやカゴは、吊るしたりホルダーを使ったりする収納方法と比べ、コードを気にせずにただ入れるだけというラクさがメリットです。また、ドライヤー自体を見せないため、スッキリと片付いているように見せることができます。

めんどくさがりな方におすすめなアイデアをピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 『無印良品』のファイルボックスで隠す

『無印良品』のファイルボックスを使った収納アイデアです。『無印良品』では、2つの高さのファイルボックスを販売しています。ドライヤー収納にはこちらの低い方がぴったりでおすすめです。

シンプルなグレーホワイト色のシンプルなボックスなので、洗面所においてもインテリア性を損なうことがなく清潔感のある印象にすることができます。

▽詳しく知りたい方は、MIさんのアイデアをチェック

2. 引き出しの中に収納ボックスを設置

引き出しの中にボックスを入れて、ドライヤーの収納場所を作ったアイデアです。引き出しやドライヤーの大きさとフィットしているケースを選ぶのがポイント

放り込むだけで収納が完結するので、コードを巻く煩わしさもなく時短になります。

▽詳しく知りたい方は、ほどよいミニマリスト 香村 薫さんのアイデアをチェック

3. 『ダイソー』のカゴで扉裏に隠す

『ダイソー』の引っ掛けられるワイヤーカゴと吸盤&吸盤補助シールを組み合わせた収納アイデアです。

吸盤は壁を傷つけることなく設置することができるため、賃貸の方でも取り組みやすい収納方法。また、何度も貼り変えることができるのもメリットの一つです。

▽詳しく知りたい方は、Nya__co..*さんのアイデアをチェック

【番外編】ドライヤー収納をDIYすればジャストフィット

ドライヤー収納をDIYしてしまうのも手! DIYすれば手持ちのドライヤーにジャストフィットしたサイズを作ることができ、ぴったりハマる快感が得られます。取り出すのもしまうのもラクで日々のプチストレスが軽減されるでしょう。

▽詳しく知りたい方は、ankoさんのアイデアをチェック

おすすめのドライヤー収納アイテム

ここではおすすめのドライヤー収納スタンドを3つ紹介します。ヘアアイロンとセットで収納できるものや、壁付けできるものなど、いずれもスタイリッシュでインテリア性のあるものをセレクトしました。

Dryer Stand
1,980円(税込)
4
4 Stars
13件)
楽天市場で詳細を見る¥1,980(税込)
さまざまな形のドライヤーにフィット
壁付けできるドライヤー収納スタンドです。小型から大型のドライヤーまで、さまざまな形状のドライヤーを収納することができます。サイドには、コードを収納するためのリール付きでコードをぐるぐると巻く手間もかかりません。ドライヤー以外にもブラシやヘアオイルなど、小物も一緒に収納するためのスペース付き。タイルやガラスなどに取り付けるテープ式のため、壁を傷つけることなく設置可能です。
タワー
タワー ドライヤー&ヘアーアイロンスタンド
2,640円(税込)
5
5 Stars
4件)
楽天市場で詳細を見る¥2,640(税込) Amazonで詳細を見る¥2,640(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,640(税込)
スタンドとして立てても引っ掛けても使える
スタイリッシュなインテリア用品を展開している『tower(タワー)』シリーズの、ドライヤー収納スタンドです。スタンドとして立てて置くことも、扉にかけて使用することもできる2WAY仕様。フレームが3つに仕切られているため、ドライヤー以外にも、ヘアアイロン、ブラシと他のアイテムも同時に収納が可能です。カラーは、ホワイトとブラックでシンプルなインテリアに違和感なくマッチします。
山崎実業
ドライヤー&ヘアアイロンホルダー
1,870円(税込)
4
4 Stars
52件)
楽天市場で詳細を見る¥1,155(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,155(税込)
かさばるドライヤーとヘアアイロンをセットで収納
『山崎実業』のドライヤー収納スタンドです。かさばるドライヤーとヘアアイロンをセットで収納することができます。奥行き8.5cmととてもスリムな設計のため、場所を取らずに設置可能です。だらんと垂れてしまう邪魔なコードもきれいに巻くことができるコード専用フック付き。コードがもたつくことなく、きれいに収納することができます。カラーは、ホワイト・ブラック・ローズの3色で、インテリアに合うものをセレクト可能。

ドライヤーを収納する際の3つの注意点

ドライヤーを収納する際の注意点を3つ紹介します。

・コードをきつく巻き付けない
・ 熱が冷めてから収納する
・水がかからない場所に収納する

1. コードをきつく巻き付けない

コードをドライヤー本体にきつく巻きつけて収納していると、コードが断線してしまうこと恐れがあります。断線を防ぐためにコードは伸ばして使うか、ゆるく束ねて収納しましょう。

2. 熱が冷めてから収納する

ドライヤーの本体部分はとても強い熱を持っています。熱があるうちにすぐに収納してしまうと危険なため、冷ましてから収納しましょう。

3. 水がかからない場所に収納する

ドライヤーを水気の多い場所に収納していると、湿気やカビが原因でドライヤーの寿命を縮めてしまうおそれがあります。ドライヤーを収納するときは、水気の多い場所は避けましょう。

ついでに洗面所の収納も見直してきれいに!

ドライヤー収納だけでなく、ついでに洗面所の収納も見直してみましょう。ボトルを詰め替えたり、かごやケースを使用すると、ごちゃついた洗面用品もスッキリと片付けられます。取り出しやすくなったり、どこに何があるかすぐにわかるようにすると日々の生活も気持ちよく送ることができますよ。

▽洗面所の収納アイデアまとめはこちら

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年10月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で10000円分のクオカードプレゼントキャンペーン実施中!

  • 21506
  • 219
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード