手作り結婚式にするには

結婚式を自分たちの手でプロデュースしたい人がいるかもしれません。しかし、失敗しないか、不安になってしまうカップルもいるかもしれません。みんなに喜ばれる方法を教えます。

  • 640
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

 結婚式に必要なアイテムは業者さんにおまかせすることが多いですが、自分で用意するのは、自分たちで準備した感が出ますね。
1ウエルカムボード
 大きめのコルクボードや、キャンバスなどを利用しているタイプがほとんどです。絵が得意な人は、似顔絵が採用されます。コルクボードでは、デートの写真を貼ったり、前撮りの写真を載せている方も多いのではないでしょうか。衣装の写真は、当日着用しない衣装をのせたほうが、当日のワクワク感が減ってしまうかもしれません。コルクボードには、飾りが欠かせませんが、あまり多くなると、重みで落ちてしまったり、隠れてしまうことがあるので、配置には注意が必要です。
2招待状
 招待状を自分たちでレイアウトもプリントアウトも自分たちで行うことが多いです。招待状のように印刷物を作成するときは、インクの残量に気を付けてください。せっかくきれいに仕上がったのに、インクがかすれてしまったでは、もったいないですね。刷り始める際は、インクを新しいものにして、余分に用紙を準備してください。
3受付コーディネート
 受付は一番目に入るところです。ウェルカムボードもその一つですが、会場とテーブルのキャパを相談の上、用意してください。よくあるのが、衣装を着たぬいぐるみやメッセージカード、ゲストカードが多いですね。
4テーブルコーディネート
 テーブルに物を置きたいと思う方もいるのではないでしょうか。テーブルのメインはお料理ですから、大きなものは避けましょう。お料理の見映えの邪魔にならないよう、小物2,3個が望ましいです。
5サンキューギフト
 退場時にお渡しするのがサンキューギフト。焼き菓子など、手軽に食べれるおやつがベスト。会場によりますが、集合写真を渡すところもあります。会場でも用意できますが、お気に入りのお菓子屋さんでもできます。相談すれば、対応してくれると思います。
 これは、自分たちの結婚式で経験したアドバイスです。これを参考に、ぜひ、世界で一つのパーティーにしてほしいと思います。

  • 640
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

みなさん、こんにちは。富山市在住のさおさおです。夫と子ども、義両親と住んでいます。投稿ジャンルは特に問わず、伝えたら良いと思うものを紹介しています。趣味は、写真…

おすすめのアイデア

話題のキーワード