【夏休み工作】麦わら帽子で作る兜

百均の麦わら帽子を使って兜を作ってみました、というお話。

  • 1947
  • 36
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、工作師です。
夏休みは工作の季節ですね。
息子が小学生のとき百均商品や廃材を集めて作った「兜」を紹介いたします。

主な材料は麦わら帽子です。
百均で入手。
2つ使います。

麦わら帽子のつばを切り離します。

タコ糸を使って、切り離したつばをこんな感じでチクチク縫っていきます。

端を折り曲げて縫います。

ひとつ目のつばを縫うとこうなります。

二つ目のつばを使って、こんな部品を二つ作ります。

この部品を外側に縫い付けます。
縫い付けるとこんな感じになります。

次に角を作ります。
まずクリーニングのハンガーを2つ準備します。

写真のようにのこぎりで分解します。

ホットボンドで連結すると、角になります。

角はこれを使ってもよいのですが息子が振り回すと危ないので、段ボールで作り直しました。

段ボールの角は、型紙を作って左右対称にしるしをつけて切り取ります。
金色の折り紙を張り付けて、ゴージャスに仕上げます。

兜を黒い絵具で着色します。
内側は何となく赤くしてみました。

ヘリに貼り付けたのは、畳を修理する部材です。

ホットボンドで角を貼り付けます。

仕上げに装飾します。

文具店で「割鋲」を買ってきて、兜に差し込み裏で広げます。
同時に赤い紐を準備して、ホットボンドで貼り付けます。

アゴ紐をつけて、完成。

廃材や安い材料を使って、見よう見まねで作ってみましたが、本格的な兜になりました。
ま、この兜は頭を守るのには適していないため、これをかぶって戦場に出ることはオススメしません。

工作は親子のコミュニケーションを促進します。
一日あればできるので、夏休みの自由工作にいかがですか?
( ̄▽ ̄)T

  • 1947
  • 36
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。 「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工…

おすすめのアイデア

話題のキーワード