【コンバース】チャックテイラー(CT70)とオールスターはここが違う!

コンバースの【オールスター】を
一足は持ってるという方は
多いのではないでしょうか?

今回は「ヴィンテージのオールスター」と
いわれている【チャックテイラー】と
【オールスター】の違いや
【チャックテイラー】の購入先などを
詳しくご紹介します。

  • 16966
  • 38
  • いいね
  • クリップ

チャックテイラーとは?

1917年に誕生した
【コンバースチャックテイラー(通称CT70)】は
「ヴィンテージオールスター」と言われていて
オールスターの原型でもあります。

一般的に私たちが「オールスター」と呼んでいるものは
いわゆる“現行の”オールスターで
ABCマートなどのスニーカー量販店で販売されています。
これらは『コンバースジャパン』という
日本の会社が製造しています。

一方【チャックテイラー】は
NIKE(ナイキ)の傘下にある
アメリカの『コンバース』が販売しています。

つまり、どちらも【オールスター】でありながら
まったく違うスニーカーなのです。

日本の現行オールスターと何が違うのか?

左:チャックテイラー(CT70)/ブラック
右:オールスター/ブラック

▶ラバーソール(つま先部分)の色
チャックテイラー:やや黄色がかったクリーム色
オールスター:やや青みがかった白色

▶インソール(中敷き)の表記
チャックテイラー:『チャックテイラー コンバース』
オールスター:『コンバース』

▶シュータン(ベロ部分)のパッチ
チャックテイラー:無し
オールスター:『オールスター』のパッチ

左:チャックテイラー(CT70)/ブラック
右:オールスター/ブラック

▶ヒールパッチ(かかと部分)の表記
チャックテイラー:『コンバース オールスター チャックテイラー』
オールスター:『オールスター』

左:チャックテイラー(CT70)/ブラック
右:オールスター/ブラック

▶シューレース(靴紐)の素材
チャックテイラー:コットン100%
オールスター:ポリエステル製

左:チャックテイラー(CT70)/ブラック
右:オールスター/ブラック

▶ソール(靴底部分)
チャックテイラーの方が厚みあり

インソールもチャックテイラーの方が厚みがあり
柔らかくクッション性があるため
長時間履いても疲れたり足が痛くなるということが
ほとんどないと言われています。

※なお【チャックテイラー】も日本の【オールスター】も
発売された時期やモデルによって多少違いがあります。

チャックテイラーはどこで購入できるのか?

【チャックテイラー】購入先の一例です。

・アメリカ、韓国、台湾、中国などの
コンバース、その他スニーカーショップで購入する。
(韓国では約80,000ウォン程度から販売されています)
・正規品を輸入通販している業者で購入する。
(約13,000円〜18,000円程度 ※販売者によって前後あり)


LIMIAからのお知らせ

【楽天スーパーSALE x GoToトラベル】半額商品が満載!今すぐスーパーSALEクーポンをGET!

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 16966
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

UNIQLOやGUなどプチプラファッションの紹介がメインです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード