【実践】オキシクリーンで簡単に漬け置き!お風呂掃除方法を紹介

お風呂掃除は手間がかかって大変だと思っている方は必見! 今回はオキシクリーンを使ったお風呂掃除方法の『オキシ漬け』を実際に試してみました。他の家事の合間に漬け置くだけで、簡単にお風呂掃除ができちゃうんです。オキシクリーンでは落ちない水あか汚れに効果的なアイテムも紹介していますよ。

  • 32145
  • 369
  • 1
  • いいね
  • クリップ

オキシクリーンとは?

提供:LIMIA編集部

オキシクリーンはアメリカで発売された酸素系漂白剤です。洗浄力が強く掃除や洗濯など幅広い用途で使えるため、日本でも人気があります。

そんなオキシクリーンにはアメリカ製と日本製の2種類があり、パッケージが英語表記のアメリカ製と日本語表記の日本製のオキシクリーンとでは成分に違いがあるんです。

提供:LIMIA編集部

アメリカ製と日本製の成分の大きな違いは、界面活性剤が入っているかどうかです。界面活性剤の入ったアメリカ製の方が泡立ちがよくなっていますが、掃除や洗濯の仕上がりに差はありません。

日本製のオキシクリーンは界面活性剤が含まれていない分、掃除や洗濯に使うと環境や肌にやさしく仕上げられますよ。

オキシクリーンがお風呂掃除におすすめな理由

出典:https://www.istockphoto.com/

オキシクリーンの機能は「分解」「漂白」「除菌」。お風呂で使うと、オキシクリーンが湯あかを分解してくれます。湯あかは、皮脂を代表とする酸性の油分が主成分の汚れなので、弱アルカリ性のオキシクリーンで分解することができますよ。

また、オキシクリーンは黒ずみを漂白して分解する役割を果たしてくれます。黒ずんだタイルの床や天井、目地をキレイにしてくれますよ。

オキシクリーンで掃除できるお風呂の場所は?

出典:https://www.istockphoto.com/

オキシクリーンは、お風呂のほとんどの場所の掃除に使うことができます。浴槽や床だけでなく、風呂イスやシャンプーボトルなどもキレイにできますよ。

オキシクリーンで気になる黒ずみやピンクのぬるぬる汚れもすっきり落としましょう。

【実践】オキシクリーンでお風呂掃除!簡単つけ置き方法を紹介

提供:LIMIA編集部

今回はオキシクリーンで簡単にできる『オキシ漬け』という方法を使って、実際にお風呂を掃除してみました。オキシクリーンを入れて漬け置きしておくだけなので、家事の合間にお風呂がピカピカになりますよ。

手順をチェックして、ぜひ『オキシ漬け』を試してみてくださいね!

用意するもの

提供:LIMIA編集部

オキシクリーンでお風呂を掃除するときに必要なアイテムはとってもシンプル。家庭にあるもので掃除できますよ。

今回の掃除には日本製のオキシクリーンを使用しました。

【あす楽】オキシクリーン 送料無料 1.5kg 洗濯 洗剤 大容量サイズ 酸素系漂白剤 粉末洗剤 OXI CLEAN 過炭酸ナトリウム 株式会社グラフィコ シミ抜き しみ抜き マルチ洗剤 マルチクリーナー【D】【S】
商品情報を楽天で見る

・オキシクリーン
・ビニール手袋
・歯ブラシやスポンジ
・ビニール袋

1. 浴槽にお湯を溜める

提供:LIMIA編集部

まずは浴槽にお湯を溜めます。残り湯を再利用することも可能ですが、入浴剤が入っていると化学反応を起こすこともあるため、何も入っていないお湯を使うようにしましょう。

追い焚き機能のあるお風呂の場合は浴槽の半分程度まで水位を下げてください。

2. オキシクリーンを入れて溶かす

提供:LIMIA編集部

浴槽に溜めたお湯の中にオキシクリーンを付属のスプーンで10~15杯ほど入れます。すべて入れ終わったら、溶け残りがないようによくかき混ぜてください。

提供:LIMIA編集部

しっかりかき混ぜてお湯が白っぽくなったら、下準備は終了です。

3. お風呂の小物を浴槽につける

提供:LIMIA編集部

オキシクリーンが溶けきったら、浴槽の中にお風呂の小物類を漬けていきます。風呂イスや洗面器などもまとめて漬けられますよ。

提供:LIMIA編集部

掃除を忘れがちな排水口のフタも一緒に漬けるようにしましょう。

提供:LIMIA編集部

すべて漬け終わったら、オキシクリーンが一番効果を発揮する45~60℃になるように温度を調整していきます。追い焚き機能のあるお風呂はそのまま追い焚きしてください。

今回は追い焚き機能のない浴槽を掃除したため、電気ケトルで熱めのお湯を追加しました。

4. お風呂の床にオキシクリーンを振りかける

提供:LIMIA編集部

続いて、お風呂の床も一緒に『オキシ漬け』にして掃除します。付属のスプーンに1~2杯のオキシクリーンを床に振りかけましょう。

オキシクリーンは一か所にまく方が溶けやすいようですが、全体に振りかけてもお湯の流し方でキレイに溶かして漬け置くことができました。

5. 排水口にフタをして床にお湯を張る

提供:LIMIA編集部

排水口部分はビニール袋の中に水を張った簡易栓をしてから、45~50℃のお湯を流し入れます。その際、足が床に触れないように浴室の入口側からお湯を流し込むようにしましょう。

ビニール袋を使った栓の仕方はks._.myhomeさんの記事を参考にしてみてくださいね。

6. 2時間つけ置きする

提供:LIMIA編集部

浴槽や床にお湯を張り終わったら、そのまま2時間ほど漬け置いてください。見守っておく必要がないため、漬けている間に違う家事をこなすこともできますよ。

ガスが発生する心配はありませんが、換気もしっかりとしておきましょう。

7. つけ置きしたお風呂小物を取り出して洗う

提供:LIMIA編集部

2時間経ったら、漬け置きしていた小物類を取り出して洗っていきます。取り出すときはゴム手袋をして、肌が液に触れないように気をつけてください。

小物を歯ブラシやスポンジで軽くこすると、オキシクリーンの効果で浮き上がった汚れが簡単に落ちていきますよ。

提供:LIMIA編集部

お風呂のフタについた黒ずみも、歯ブラシで軽くなでるだけですっきり落ちました!

8. つけ置きしたお湯で壁や床をこすり洗いする

提供:LIMIA編集部

漬け置きできないお風呂の棚や壁などは、オキシ漬けに使った浴槽のお湯を使って掃除していきます。スポンジにお湯を含ませて軽くなでるようにこすってください。

お湯に溶け込んだオキシクリーンの効果で石けんかすや水あかもするんと落ちます。

提供:LIMIA編集部

お湯につけた歯ブラシで目地に沿うように磨くと、気になるピンク汚れや黒ずみも落ちていきます。

9. お湯を抜いてキレイに洗い流す

提供:LIMIA編集部

小物類を取り出した後の浴槽にはたっぷりの汚れが浮いています。栓を外してお湯を抜いてしまいましょう。

追い焚き機能のある浴槽は、風呂釜の中にオキシクリーンが残らないよう再度お湯を張って追い焚きをしてすすいでくださいね。

提供:LIMIA編集部

お湯を抜いた後の浴槽はスポンジでこすって磨き、お湯を浴槽全体に流して掃除は終了です。

提供:LIMIA編集部

こすって洗い流すだけで排水口も見違えるほどピカピカになりました!

オキシクリーンで落ちない汚れには酸性アイテム

【価格据え置き】5%還元 【クエン酸】ミヨシ 暮らしのクエン酸 330g MiYOSHi
商品情報を楽天で見る

お風呂汚れの中には、オキシクリーンでは落ちないものもあります。それは、オキシクリーンと同じアルカリ性の水あかです。

鏡や蛇口などの水あか掃除には酸性アイテムを使うようにしましょう。天然成分のクエン酸はお風呂掃除にもぴったりですよ。

水200mlに対してクエン酸小さじ1杯を溶かしてクエン酸水を作ります。完成したクエン酸水をスプレーボトルに入れて、鏡に吹きかけましょう。

クエン酸水を吹きかけた上からキッチンペーパーでパックしてしばらく放置すると、水あかが落ちてピカピカになりますよ。

お風呂を漬け置くタイミングで取りかかれば、時間の有効活用にもなるのでぜひ試してみてくださいね!

まとめ

提供:LIMIA編集部

今回はオキシクリーンを使ったお風呂掃除を実践してみました!

オキシクリーンを溶かしたお湯を溜めておくだけの『オキシ漬け』は、家事の合間に試せる簡単な掃除方法です。漬けている間に汚れが浮き上がってくるため、力を入れなくても汚れがスルスルと落ちていきますよ。

ただし、アルカリ性の水あか汚れは同じ性質のオキシクリーンでは落ちません。そのため、酸性のクエン酸を使って掃除してくださいね。

また、時短掃除に便利なオキシクリーンに、新シリーズが続々ラインナップされているのは知っていますか? LIMIA編集部ではカーペット掃除や洗濯槽の洗浄に特化したアイテムを紹介しています。

併せて記事をチェックして、掃除したい場所にぴったりのオキシクリーンを見つけてくださいね。

※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 32145
  • 369
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード