簡単にできるカビの対策法!部屋、風呂、洗面所など場所別に予防しよう

日頃から掃除をしていてもできてしまうカビ。もしかすると対策がきっちりできていないのかもしれません。この記事では、場所別にカビの対策方法、エタノールやクエン酸などのおすすめグッズを紹介しています。また、カビの原因や発生しやすい時期についても解説。カビの発生に悩んでいる方は、この記事を参考にカビ予防をしてください。

  • 3488
  • 22
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カビが発生する原因とは

気づくといつのまにか発生してしまうカビ。「少し掃除をしないうちにカビが広がってしまった」「なんとななく部屋がカビ臭い」という経験がある方も多いのではないでしょうか。

カビが発生する原因は主に、「気温」「湿度」「栄養分」の3つです。カビは下記の条件がそろうと、活発に繁殖します。

●20~30℃の気温
●70%以上の湿度
●ホコリや汚れなどの栄養分

カビが繁殖すると、衣類や布団の劣化や病気の原因になってしまうことも。カビが広がってしまう前に、対策をしてクリーンな環境を保ちましょう!

カビが発生しやすい場所

カビが発生しやすいのは、高温になりやすく、湿度も高くなる場所。掃除がしにくい場所は、ホコリやゴミが溜まりやすいうえに風通しも悪いため、カビの温床になりやすいので注意が必要です。

室内でとくにカビが発生しやすいのは、以下の場所です。

●クローゼットや押入れなどの収納
●お風呂や洗面所、トイレなどの水回り
●エアコンの内部

これらの場所は重点的に対策をして、事前にカビの発生を防ぎましょう。

カビが発生しやすい時期

カビが発生しやすい時期は、気温が高くなる春から夏にかけてです。とくに、梅雨の時期は雨が降ったり、部屋干しをする機会が多くなったりと、家の中の湿度が上がるためカビが繁殖しやすくなります。

カビ対策はカビが発生しやすくなる前の春先に行うのがベスト。しかし、小さなカビに気づいたらその都度除去していくことで、一気に繁殖するのを防ぐことができます。大量発生を防ぐためにも、コツコツと対策をしていきましょう。

【部屋】カビの対策方法

まずは、部屋の中のカビ対策方法を紹介します。風通しの悪い押入れやクローゼット、エアコンの内部はカビが繁殖しやすい場所。カビ対策グッズを使って、小さなカビをこまめに除去したり、隅々まできれいに拭き上げたりして、繁殖を防いでいきましょう!

部屋のカビ対策1|エアコン

家電の中でも、カビが発生しやすいエアコン。エアコンのフィルターは定期的に掃除をし、じめじめする日はドライ機能を活用して部屋の湿度を下げるようにしましょう。

エアコンをつけたときのカビ臭いニオイは、エアコン内部に発生したカビが原因。どうしてもニオイが解消しない場合は、専門業者にエアコンクリーニングを依頼しましょう。

部屋のカビ対策2|壁

空気がこもりがちな室内は、どうしても湿度が高くなってしまいます。そのため、壁にもカビが発生してしまうことも。部屋の壁にカビが生えているのを見つけたら、リビング用の中性洗剤で拭き取りましょう。しばらく置いたら、エタノールで除菌をします。

カビをふき取った後に、エタノールで除菌することが、カビ防止対策のポイント。エタノールには、タンパク質を分解する効果があるので、カビの除菌に適しています。

部屋のカビ対策3|クローゼット・押入れ

クローゼットや押入れは、締め切った状態だと高温になりやすくカビが繁殖しやすい環境です。風通しをよくするためにも、定期的に扉を開放し、通気性を高めましょう。

掃除する機会の少ないクローゼットや押入れは、衣替えや大掃除のときに掃除するのが◎。エタノールで隅々まできれいに拭き上げれば、除菌効果も期待できますよ。

▼部屋のカビ対策におすすめのアイテム

ケンエー 無水エタノール P 500ml
商品情報を楽天で見る

【お風呂】カビの対策方法

水分を取ることが、お風呂の一番のカビ対策です。入浴後は冷水でよく洗い流し、タオルやゴムスクイジーでお風呂場の水気を除去しましょう。その後はドアを少し開けて、なるべく長めに換気扇を回すようにしてくださいね。

▼お風呂のカビ対策におすすめのアイテム

ユニット バスボンくん スクイジー ミニ(1本入)【バスボン】
商品情報を楽天で見る

【洗面所】カビの対策方法

洗面所の代表的な汚れは、洗面台にこびりついた黒ずみ。これは、空気中のカビが洗面台の石鹸カスや皮脂汚れと結合して繁殖したものです。

この黒ずみは、クエン酸スプレーを使って落とすことができます。水100mlにクエン酸小さじ半分を入れて作ったクエン酸水を洗面台の汚れに吹き付け、しばらくしてから拭き取ります。壁に発生した黒ずみも、同じようにクエン酸水をつけて拭きとっていきましょう。

▼洗面台のカビ対策におすすめのアイテム

ミヨシ石鹸 暮らしのクエン酸(330g)
商品情報を楽天で見る

カビ対策をして毎日快適に過ごそう!

発生しやすい条件がそろうと、カビはすぐに繁殖します。カビを防止するためには、こまめに換気をしたり、有効なカビ対策をしたりすることが大切です。

この記事で紹介した、場所別にカビ対策を実践して発生を防止し、室内を清潔で快適な状態に保ちましょう♪


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 3488
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード