今年の夏は、もう頑張らない!時短家事で「ゆとり」が生まれる方法。

8月に入り、暑さも本番。
お子様は夏休み真っ最中で、いつも以上に追われているのでは・・・。
ママにも夏休みが欲しい!そんなときは、「プチ夏休み」を自分で作ってはいかがでしょうか?
心にゆとりが持てるように、効率的な家事の裏技をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてください♪

  • 2308
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

約9割のママがイライラ・・・

夏休み中のママは、子供が家にいるとことで普段できていた気分転換の時間や、自分時間がなくなることも・・・。
夏休みにママがイライラしないよう”対策”をして、今年は心のゆとりがもてる8月にしてみませんか?

時短ワザ1:モノを減らす!

家事は「モノ」が少ない方が少なくて済みます。
モノが増えると「ホコリの原因」・「散らかりの原因」に。
あまり使わない食器、可愛くてついつい買ってしまい増えすぎたインテリア小物、洗う頻度の多いトイレマットなどは捨てると「時短」になる代表格です。
なんとこれだけで、『家事負担30%減』が叶います。

ぜひ、この夏は思い切ってモノを減らしてみましょう。

時短ワザ2:洗濯ネットで小分けに。

みなさんは、お洗濯の際に洗濯ネットを活用されていますか?
バスタオルなどの大物は大きめネットに、Tシャツは中サイズのネットに、靴下は靴下で小さめの洗濯ネットに入れておきます。
そうすれば、干す時に分類しなくていいので、格段にラクになります。これで、洗濯干し時間が半分にできますよ!

時短ワザ3:食材を料理しやすいように保存!

例えば、大根など煮物などに使うものは時間があるときに、皮をむいてカットし、
茹でた状態で冷凍しておきます。
ごはんも多めに炊いて冷凍して保存しておくと、食べたい時に温めればすぐ簡単に食べることができますよ。

時間のかかる料理の時間を短縮しましょう!

最後に

一人の時間や、こどもとのコミュニケーション時間を増やすために、ぜひ家族みんなで実践してみてください。毎日頑張っているママ、今年の夏は「がんばらない夏休み」にしませんか?

  • 2308
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

注文住宅

自分スタイルで選べる「Hutto」、コンパクトで上質な「Viento」をラインナップする住宅ブランド「suzukuri」。居心地が良い家、わかりやすい家づくり、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード