電気を創って売れる新しい太陽光発電のはじめ方!初期費用ゼロで叶えるエコな暮らしって?

生活する上で欠かせない光熱費。なかでも年々値上げ傾向にある電気料金は家計を預かる主婦にとって悩みのタネではないでしょうか。この先もずっと使い続ける電気、これからの時代は自分で創って売る時代です! 初期費用&実質負担ゼロの新時代の太陽光発電サービスについてご紹介しましょう。

  • 2305
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今更聞けない! 太陽光発電システムとは?

ここ数年、電気料金は各社値上がり傾向にあり、少しでも出費を抑えるために節電に余念がないご家庭も多いことでしょう。ずっと支払い続ける電気料金を抑えられたら、家計はもっとラクになるのに……。

そこでおすすめなのが「太陽光発電システム」です。

太陽光発電システムとは、太陽の光エネルギーを使って発電する技術。太陽光パネルで吸収したエネルギーで発電した電力を、パワーコンディショナという機械で普段使っている交流電力に変換し家庭内に供給します。また発電電力に対して消費電力が少ない場合は、余った電力を電力会社へ送電して電気を買い取ってもらい、消費電力が多く電力が足りないときは、従来通り電力会社の電気を購入し使います。

ここでネックになるのが初期投資費用。

現在の住宅に取り付けるには改修が必要になるうえに、元が取れるのにどのくらいの期間がかかるのか、と不安に。新築の場合なら導入は楽ですが、住宅の購入自体で出費が多いので手をだしにくい……。このように太陽光発電は、ソーラーパネルや一連のシステムなどの高額な設備費用がかかることから、導入をためらう方も多いのが現状です。

そんな悩みを解決するのが、〔サンコー〕の《太陽光発電システム_定額利用サービス》です。初期費用ゼロ、実質負担ゼロの、その仕組みをご紹介しましょう。

初期費用・実質負担ゼロを可能とする仕組み

〔サンコー〕の《太陽光発電システム》定額利用サービスならなんと、初期費用ゼロで太陽光発電をご家庭でも叶えられます! 

必要なのは月々の定額利用量。たとえば4.9kWのシステムを搭載した場合は、定額利用費は月々11,113円だけ。

しかも、売電収入と、自家消費による光熱費削減効果を合わせると実質負担は、ほぼゼロに! システム導入の初期費用がかからないので、新築やリフォームをする際も住宅にかかるお金以外の出費がなく、住宅ローンの審査に影響しません。

太陽光発電システムの設置は当社が対応。また、取り付けた設備は10年間の利用契約期間満了後、無償譲渡されるため、そのままお使いいただけます。譲渡後も5年間のメーカー延長保証付きなので、安心してお使いいただくことができますよ。

本当にお得? 1年間の実質電気代はこちら!

とはいえ、いくら初期費用ゼロ、実質負担ゼロと言っても、本当にお得なの? と、疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。では、1年のスパンで使用状況を算出してみましょう!

〈CASE.1のご家庭の場合〉
まず、もともと年間の電気代総額が187,200円だったところ、太陽光システム導入後108,643円に抑えられ78,557円の削減ができました。さらに、売電収入は89,357円あったため、総額167,914円(78,557円+89,357円)の経済メリット。

このおうちの場合、サンコーの定額利用料が年間133,356円(税込)なので、それを差し引いても、もともとの電気代と比べて34,558円お得です♪

日照中は電力を創れるので、家庭で使用する電気をまかなえられ、売電も可能。夜間や曇りの日は電力を創れないため、通常通り電力会社から電気を買うことになってもこの結果です!

電気代は払い続ける、だから「太陽光」がお得!

発電によってゴミが出たり空気を汚したりすることがない太陽光発電は、お財布にも環境にもやさしいクリーンエネルギーというわけです。

電気料金は生活する上でずっと支払いが続くランニングコストだからこそ、負担を少なくすることでお得に! また、太陽光発電で発電した電気は、「再エネ賦課金」がかからないので、電力会社から購入するよりも割安です♪

太陽光発電システムは良いとわかっていても、初期費用の問題から導入をためらっていた方はぜひ、初期費用ゼロ円の〔サンコー〕で、払い続ける電気代を賢く節約しましょう!

  • 2305
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

【住環境創造企業】誰もが願っているより良い住み心地のより豊かな住環境。 「私たちは住宅資材や住宅設備の供給を通じ皆様の住まいづくりに貢献したい・・・」 1939…

おすすめのアイデア

話題のキーワード