セーターを賢く収納したい!かさばるアイテムをスッキリ収納する方法

セーターやニットはかさばる洋服のため、クローゼットが溢れかえってしまいがち。この記事では、セーターの収納アイデアを4つ紹介します。かさばらないセーターのたたみ方やオフシーズン中の収納方法などもお届け! 正しくたたんで、上手にセーターを収納しましょう。冬物セーターの収納で悩んでいる方はぜひチェックしてくださいね♪

  • 68504
  • 90
  • 0
  • いいね
  • クリップ

セーターの収納は意外と難しい!

セーターやニットなど、冬物アイテムをどのように収納していますか? たたんでもかさばってしまい、タンスやクローゼットのスペースを占領してしまったり、ハンガーにかけて形が崩れてしまったりと、セーターの収納方法で悩んでいる方は意外と多いです。

今回は、セーターの上手なたたみ方と収納アイデアを4点紹介します! 正しい方法でお気に入りのセーターをきれいに保管しましょう♪

セーターの収納は「たたみ方」が重要

厚手のセーターを上手に収納するには、「たたみ方」が重要です。たたみ方を変えるだけで、省スペースでセーターをしまうことができます。セーターの収納でたくさんのスペースを取ってしまっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

裾の方からクルクルと巻いていき、たたんだセーターを表に返します。写真の向きで引き出しにしまいましょう。くるくると巻くことでたたみじわになりにくく、よりきれいに収納することができます♪

▼思考の整理収納塾 田川瑞枝さんのニットの収納アイデアはこちら!

セーターの収納アイデア4選♪

収納アイテムの設置場所やセーターの収納方法によって、ぴったりな収納アイテムは異なります。自分に合う収納アイデアを見つけて、セーターをきれいに収納できるようにしましょう! セーターの収納アイデアを4つ紹介するのでぜひ参考にしてくださいね♪

吊り下げホルダー

場所を取らずにセーターの収納を作りたいという方は、吊り下げホルダーがおすすめです。クローゼットのポールに吊り下げれば、ハンガー収納と同じようにパッと取り出すことができます! 1段にたくさん詰めすぎないように余裕を持って、セーターを収納するといいですよ♪

衣装ケース

押入れやクローゼットの中に収納したいという方は、衣装ケースがおすすめです。セーターを正しいたたみ方で、衣装ケースにしまえば、引き出しを開けたときに取り出しやすくなります! 合わせ技で、より快適な収納を試してみましょう♪

ハンガー

ハンガー収納は洋服をかけるだけでいいという手軽さが魅力♪ どうしてもハンガー収納したいという方は、型崩れしにくい洋服のかけ方をチェックしましょう! 少しかけ方を工夫するだけで、型崩れしやすいセーターもハンガーで収納することができます。

▼マツさんの型崩れしにくいセーターのかけ方はこちら!

ディスプレイ

オンシーズンである冬場のセーターであれば、デイスプレイするようにセーターを収納するのもおすすめです。一目でどこに何があるのかわかり、セーターが取り出しやすくなります。

厚みのある全てのセーターをチェストやタンスに収納するのは難しいという方は、ぜひ試してみてください♪

[オフシーズン]セーターの収納方法

オフシーズンの夏場は、どのようにセーターの保管をしていますか? かさばるニットはオフシーズンの収納場所を確保するのも大変ですよね。オフシーズンの防虫対策やかさばるニットの収納方法をお届けします♪

オフシーズンの収納の確保に困っている方や、お気に入りのニットやセーターを虫食いから守りたいという方はぜひチェックしましょう!

防虫対策をする

セーターやニットは、防虫対策をしっかりしないと虫食いの被害にあいやすいです。防虫が不十分だと、「お気に入りのニットやセーターに穴があいていた!」なんてことも……。

防虫剤を入れるのはもちろん、必ず衣替えでは、セーターを収納する前に洗濯できれいにしてから保管しましょう! 皮脂や汚れを好物とする害虫が洋服を食べてしまうのを防いでくれます。

布製収納ボックスを使う

オフシーズンにセーターやニットなどの洋服を収納するには、布製の収納ボックスがおすすめです。プラスチック製の収納ボックスだと通気性が悪く、カビが生えてしまうことがあります。しかし、布製の収納ボックスは通気性がよく、カビが発生しにくく、大事な洋服をカビから守るのにぴったりです♪

▼LIMIA インテリア部のおすすめ布製収納ボックスはこちら!

圧縮袋を使う

「できるだけ省スペースで収納をしたい!」という方は圧縮袋がおすすめ! 生地に厚みのある冬物をそのまま収納する場合、かなりのスペースが必要です。しかし、衣類洋の圧縮袋を使うことで、大量の冬物もコンパクトに片付けることができます♪

▼LIMIA お役立ち情報部のおすすめ圧縮袋はこちら!

セーターの収納は衣替えのタイミングで見直そう!

かさばりやすいセーターを収納しきれない方は、衣替えのタイミングで不要なセーターを選別すると◎。こまめに要らないセーターやニットなど冬物アイテムを処分すると、冬物の収納スペースがコンパクトになります。

衣替え自体も楽になるので、「要らない洋服あるかも!」という方は、ぜひチェックしてみてください♪

上手にセーターを収納しておしゃれになろう♪

セーターのかさばりにくいたたみ方と収納アイデアを4点紹介しました。セーターやニットの型崩れやかさばりとおさらばしましょう! 正しい収納方法で、お気に入りのセーターをおしゃれに着こなして、ファッションを楽しんでくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 68504
  • 90
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード