海外では通じません!! 使ってしまうと恥ずかしい和製英語にご注意を。

「和製英語」には、どんなものがあるか知っていますか? 正しいと勘違いして使ってしまうと通じない……。楽しい海外旅行にするためにも、正しい英単語を知っておきましょう!! 今回は、日本人が使ってしまいそうな「和製英語」と正しい英語をご紹介します。

  • 87
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「和製英語」には、どんなものがあるか知っていますか? 正しいと勘違いして使ってしまうと通じない……(T_T)
楽しい海外旅行にするためにも、正しい英単語を知っておきましょう!! 今回は、日本人が使ってしまいそうな「和製英語」と正しい英語をご紹介します。

ホテルで使ってしまいそうな「和製英語」

ホテル 室内(イメージ)

海外旅行先で何か分からないことがあると、質問しやすいのがホテルのスタッフですよね。そこで、ホテルに関係する用語で、使っても通じない「和製英語」をご紹介します。まずは、「フロント」。「フロントはどこですか?」と聞いても通じません。英語でフロントは

海外旅行の必需品!! スマホに関する「和製英語」

スマホ(イメージ)

海外旅行にスマホは必需品ですよね。スマホは英語で

ついつい言っちゃう、テイクアウトは「和製英語」

ハンバーガー(イメージ)

日本で、食べ物を持ち帰りにする際は「テイクアウトで!!」と言ってしまいますが、海外では通じません。持ち帰りにしたい場合は

いかがでしたか? 正しい英語だと思って使っていた言葉が間違っていたなんてちょっとショックですよね……。

ちなみに、日本でも大人気の「コストコ(COSTCO)」。そのまま「コストコ」と発音しても全く通じません。「ト」をとって「コスコ」と発音してみてくださいね。

この記事は2017年1月10日に公開されたものを編集したものです。

  • 87
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「トリドリ」は、あなたに様々な旅行やお出かけのキッカケを提供するメディアです。記事を読んで「ここ、行ってみたい!」と思ったら、それはもう旅への第一歩。ひとくちに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード