明日洗おう!そのジメジメ洗濯物に一工夫!スカートハンガーが便利です。

明日洗おうと、濡れたままの洗濯物を丸めて置くと、雑菌の繁殖が気になります。我が家では、ちょっとした工夫で、次の日まで安心して置いておくことが出来るようになりました。

  • 47048
  • 319
  • いいね
  • クリップ

濡れたキッチンクロス

毎回の食器洗いで、キッチンクロスは結構濡れてしまいます。

我が家では、シンクにぶら下げて
使うたびに取り換えています。

このクロス。

洗濯機で洗っているのですが
そのまま洗濯槽の中に入れてしまうと
雑菌が気になります。

洗濯物の一時保管場所

我が家では、洗濯物の一時保管場所として
バスケットを使用しています。

洗濯機の上に置いて
この中に洗濯物を入れています。

濡れたキッチンクロスをバスケットに。

ただ、この丸まった状態で明日まで置いておくと
やはり雑菌の繁殖が気になります。

何かいい方法はないか考えていたときに
使っていないスカートハンガーにたどり着きました。

スカートハンガーで一時保管

乾いた状態で一時保管するために
スカートハンガーを利用します。

スカートハンガーとしては
幅が狭くてうまく使いこなせなかったのですが
ワンプッシュで衣類を挟むことが出来るのが
ポイントでした。

洗濯機の横にスタンバイ。

濡れたキッチンクロスを挟んでぶら下げるだけで
次の日には乾いています。

バスタオルもOK

厚みのあるバスタオルもぶら下げて。

この状態で次の日までぶら下げて置くと
殆ど乾いてしまいます。

ジメジメ洗濯物だと
他の洗濯物と一緒に洗うのが
気が引けますが
これなら安心して一緒に洗えます。

使っていないスカートハンガーが再利用できました。

まとめ

スカートハンガーを、濡れた洗濯物の
一時保管として利用しました。

広げることで乾きが早くなり
ジメジメが解消されます。

時間が経った濡れた洗濯物が気になる方は
お試しください。

  • 47048
  • 319
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード