チップっていくら払うの? 海外旅行の前におさえておきたいチップの基礎知識

気になるチップの相場や渡し方。日本ではなじみがないので、え? こんなに払うの? と戸惑ってしまいますよね。この記事ではチップの基礎知識や国別の相場、スマートな支払い方についてご紹介します。

  • 79
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

気になるチップの相場や渡し方。日本ではなじみがないので、え? こんなに払うの? と戸惑ってしまいますよね。この記事ではチップの基礎知識や国別の相場、スマートな支払い方についてご紹介します。

チップは何のために払うの?

レストラン(イメージ)

日本ではサービスに対しての“心づけ”と解釈される場合が多いですが、チップが必要な国では

チップが必要な国は?

地球儀(イメージ)

チップが必要な国は

チップの相場は?

1ドル札(イメージ)

気になるのがチップの相場ですよね。下記が目安となる相場です。

<アメリカ>
・ルームサービス:1~2ドル
・ベッドメイキング:1~2ドル
・レストラン:15~25% ※料金に合算して支払い
・タクシー:10〜15%

<ヨーロッパ(一部の国)>
・ルームサービス:1~2ユーロ
・ベッドメイキング:1~2ユーロ
・レストラン:5~15% ※請求書にService Chargeが含まれていない場合
・タクシー:5〜10%

国や地域によって相場が異なります。事前に確認して両替などをしておくと便利です。

スマートにチップを支払うには? タイミングは?

タクシー 支払い(イメージ)

まずは、すぐ出せるようにチップ用に細かい紙幣を用意しておきましょう。小銭は失礼にあたるので注意してください。チップの渡し方は相手の目を見て

この記事は2016年12月6日に公開されたものを再編集したものです。

  • 79
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「トリドリ」は、あなたに様々な旅行やお出かけのキッカケを提供するメディアです。記事を読んで「ここ、行ってみたい!」と思ったら、それはもう旅への第一歩。ひとくちに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード