おしゃれな家のマストアイテム「グリーン」の効果的な取り入れ方

センスの良いインテリアショップやおしゃれな人の家に行くと、必ずあるのが「グリーン」。単に観葉植物を置くのではなく、シーンに合わせてグリーンを選んだり、鉢や飾り方にこだわることで空間は驚くほどブラッシュアップします。そこで今回は、グリーンの効果的な取り入れ方をご紹介! 手軽にお部屋をイメチェンしちゃいましょう♪

  • 22929
  • 46
  • 0
  • いいね
  • クリップ

空間に癒やしをもたらすグリーンの魅力

おしゃれなインテリアとして人気のグリーンは、さまざまな効果をもたらすと言われています。ひとつは「癒やし」。暮らしの中で自然の植物を目にするとホッと柔らかな気分になることってありますよね。また、水やりや剪定など、手をかけて育てるのが楽しい趣味になるということも。

そんなグリーンは、種類によって天然の空気清浄のような働きがあることをご存知ですか? 例えばマイナスイオンを放出するとされる「アレカヤシ」には一酸化炭素などを吸着し、葉から水蒸気として放出する蒸散作用があるのだとか。育てやすい人気の「ポトス」は、空気中の有害物質を吸着・分解するとされています。

観賞、インテリア、空気清浄とマルチに暮らしに寄り添うグリーンですが、種類によって手入れが異なるため、まずはライフスタイルにあったものを選ぶのがポイントです。

比較的簡単といわれているのが、エアープランツやアイビー系、サボテン、多肉植物など。グリーンは生き生きと、元気に育ってこそ力を発揮します。無理なく育てられるものを選んでくださいね。

リビングやキッチンなど、空間に合わせてグリーンを選ぼう

つづいてグリーンを置く場所について考えてみましょう。お部屋の用途ごとに選ぶことで空間にテーマが生まれます。

リビング

家族が集い、ゲストを迎えるリビングは、お部屋のアクセントになる比較的大きめなグリーンを選びましょう。

オススメの観葉植物:モンステラ、ユッカなど

出窓

出窓のように視線が多く集まる場所にグリーンを置くのも効果的。ただし、直射日光に弱いものは避けましょう。鉢は陶器やブリキなど、インテリア性が高いものを選ぶと◎。

オススメの観葉植物:アイビー、シュガーバインなど

キッチン

土不要のエアープランツなら、食品を扱うキッチンにも取り入れやすいです。料理にも使えるハーブを育てたいなら、土の上に木片やおがくずを置いて衛生面に考慮しましょう。

オススメの観葉植物:エアープランツ、多肉植物など

"こなれ感"を出すなら「吊るす」がポイント。グリーンを取り入れる上級テク

グリーンを置きたいけれどスペースに余裕がない! 小さな子どもやペットがいるから安全面や衛生面で不安という方は、「吊るす」ことでグリーンを楽しんでみましょう。子どもやペットが手に届かない高さなら安全ですよ。

吊るす植物は、手入れが簡単なエアープランツ、下に伸びるツタ植物がおすすめです。場所は梁、レールなどにフックをつけて吊るすだけでOK! ハンキング用の鉢はホームセンターや雑貨店のガーデニングコーナーで購入できます。

おすすめは、ナチュラルな雰囲気いっぱいの、マクラメ編みのプラントハンガーです。麻紐を編み上げて簡単に作ることができ、ハンドメイド作品としても大人気! 材料は100均でも入手可能なのでコスパが抜群なのもポイントです。

自然のぬくもりを感じられる家づくり

植物と暮らすことは、単にお部屋をおしゃれに演出するだけではなく、癒やしやクリーンな環境をつくるなど、わたしたちにとってさまざまな嬉しい効果をもたらしてくれます。

そんなグリーンが本来育つ場所、自然を感じられるのが《HUCK》の家です。天然木をふんだんに使用した空間は温もりにあふれ、日々の営みを優しく包みます。

家の中にいながらにして自然を感じられる《HUCK》の家は、グリーンとの相性も抜群! 自然が好き、ナチュラルが好き! という方はぜひ一度、《HUCK》の家のこだわりやコンセプトを体感しにいらしてくださいね。

  • 22929
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

休日はリビングの大きな窓を開け、フロントポーチでBBQやDIY!まるでキャンプ場にいるような開放感を味わえます。開放的な大空間を生み出す吹き抜けのリビング、ダイ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード