board BRAHMAに新作「雉柄」

ブラフマの特徴である丸棒を斜め四隅に配し、通し柱とする。
その後、中の箱を吊って浮遊させるという建築的な技法で作られた、いわばArchitectural Board。
扉絵は京都の着物師、斉藤上太郎の監修のもと描かれた板絵。
一点一点手で描く日本画の迫力は、この作品に壮大な世界観を付与することに成功している。

  • 234
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 234
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2003年に創業したオーダー家具とインテリアデザインのショップAREA。国内外を問わず、選りすぐられた産地から素材・技術を抽出し、オリジナル家具と建具を仕上げ、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード