「ナチュラル収納」はこう魅せる!空間をおしゃれに演出するテクニック

ライフスタイルにおけるナチュラル志向は高まりをみせ、衣食住それぞれに浸透していっている昨今。居心地がよい上に、空間をセンスよく、おしゃれに演出できることからインテリアに取り入れたいと思っている方も多いはず! それなら「ナチュラル収納」から始めてみるのがオススメです。収納アイテムにこだわることで手軽にナチュラルテイストを取り入れられますよ♪

  • 12542
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「ナチュラル収納」は素材の選び方にあり!

温かみが感じられ、落ち着けるインテリアスタイル、「ナチュラルテイスト」は、幅広い世代から人気です。しかし、ナチュラルなインテリアに統一したいけれど、どこから手をつけたら良いのかわからない! という方は意外と多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、手軽に取り入れられる「収納グッズ」です。箱やカゴなどを自然素材にすれば、空間にナチュラルテイストをプラスすることができますよ。

取り入れるときのオススメの素材は次の通り。

・麻やパイン材(カゴなどで取り入れるのがオススメ)
・無垢材(箱や棚板、家具に)
・生成りの布

これなら雑貨屋さんやホームセンターでもそろえることができそうですね♪  では早速、実践してみましょう!

見た目よし! 使い勝手よし! 優秀すぎる「カゴ収納」

テレビにDVDプレイヤー、エアコンに照明など、家の中にはリモコンがいっぱい! 出しっ放しにしておくとごちゃついた印象に。そこでおすすめなのが、ナチュラル素材のカゴを使った収納テクニックです。

リモコン類のほか、DVDもカゴに収納しておけばリビングのごちゃつきを一気に解消できますよ♪

ほかにも、たまりがちな学校からのお知らせや取り扱い説明書など紙類もカゴに入れ、オープンシェルフに。カゴを見せるように収納にすればナチュラルな素材感をより一層感じることができます。この他にも、文具やピンチのような細々したものをざっくりと収納して、置いておくだけでもインテリアの一部になります。

取り入れやすさ抜群! お気に入りの布をバランスよく活用

布の簡単な活用方法は、ちょっと隠したいなと思ったところに、追加してあげるだけ!

例えば、近年増えているお子さんの「リビング学習」。親の目が届きやすく、コミュニケーションにもなることから実践されているご家庭も多くなっていますが、そこで気になるのが学用品の収納場所。

家族のくつろぎの場所であるリビングにノートや筆箱、ランドセルが散らかっているようでは落ち着きませんよね。この問題は「置き場所」を作ってあげるプラス、布を取り入れることで解決できます。

リビングに棚や大きめのかごを置いてみましょう。そこに、棚ならナチュラルな布をカーテンとして、カゴなら布をかぶせるだけ。棚全体を布で覆うと、圧迫感が気になるという場合は、「見せる収納」のためのスペースをバランスを考えながら作り、オープンにしておくと良いでしょう。

ナチュラル収納が映える〔HUCK〕の家

このように、部屋をナチュラルに仕上げるなら、できるだけ自然素材を使うことがポイントになります。ナチュラルティストが好きな方は、家そのものを自然素材メインで考えてみてはいかがでしょう。家そのものが自然素材だから、カゴやファブリックとも相性抜群!

天然木をふんだんに使った〔HUCK〕の家は、外観はもちろん、床や壁なども木でしつらえることができます。

建てた後も家づくりの楽しさが続く〔HUCK〕の家は、家族とともに成長します。本物のナチュラルな家をお考えの方は、ぜひ、お気軽にご相談ください。

  • 12542
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

休日はリビングの大きな窓を開け、フロントポーチでBBQやDIY!まるでキャンプ場にいるような開放感を味わえます。開放的な大空間を生み出す吹き抜けのリビング、ダイ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード