ペットがいる家庭にしか分からない10の苦難

それは大抵、心溶かすようなあの瞳から始まる(もしくはそっぽを向いた猫然とした態度 – どちらが良いかは好みによるのだけど)。

そしてちょっと首をかしげるしぐさ。あるいは大きく見開いた目に宿る純真無垢な輝き。

そしてあの甘えた小さな鳴き声というとどめの一撃で心貫かれたあなたは「連れて帰ろう」と言ってしまう。本当は「絶対に、何があっても、ダメ」と言いたいのに!

…というあなたは、この特集で私たちが訴えたい苦難をきっとわかってくれるはずです。

  • 54857
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

1. ペットの毛がところ構わず落ちている

ソファの上にも毛、下にもカーペットにも車にも自分のパンツにもご飯にも靴にも毛…時には耳の中に入っていることも!

2. 良さそうなところは大体座る

もし、家の中で一番良い場所で腰を落ち着けられそうなら(いえ、たとえ落ち着けられなくても)彼らはどうにかして座る方法を探します。そして彼らが作戦を実行するのは大抵あなたが見てない時!

3. しまっておかない靴の命は短い

お気に入りのスニーカーがぽんとその辺に置いてあったら、それは靴ではなくペットのカミカミのおもちゃです。最高のね。

4.神隠しにあった片っぽの靴下が出てきても、もう履けない

左右揃わない靴下をこれからもずっと履くんだと思うとさすがに気が重くなります。

5.部屋に入ると…素敵ではないサプライズの気配を嗅ぎつける

捨てるのを忘れていたゴミ?冷蔵庫にしまっていなかった牛乳?いいえ、違います。しかもそれに気づくのは10分後、うっかりペットの「落し物」を踏んでしまった時。

6.長くハードな1日が終わって飛び込んだのはソファではなく、その上の新鮮な(そしてまだ生温かい)嘔吐物

ローバーがそこらじゅうに夕飯を吐きまくるのは朝仕事に出る前にキスをしてお腹をなでてあげなかった仕返しなんだって、どうしていつも忘れちゃうんでしょう?あーあ。

7.この爪とぎボード(という名のソファ) はもうそろそろ寿命かな…という時の悲しみ

そしてこのガリガリを見ると新しいものも買いたくなくなる。

8.「ソファの上はペット禁止」ルールが導入される日は多分来ない

だってこの目を見て…?

9.ペットにものすごく腹が立っていても、しつけに厳しい親になれない

だからこの目…。ね?

10.新しいアームチェアを部屋に運び込むや否や、猫が嬉しそうに自分のテリトリーを主張するのを黙って見ているしかない

さて、今夜新しいチェアの横で床に座って映画を観るのは誰でしょう?

そんな飼い主さんたちがもし拭くだけ、もしくは洗濯機に放り込むだけでキレイになる耐毛、耐シミ、耐水汚れ生地をお探しなら、すぐにご自宅にサンプルをお届けします。

  • 54857
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ハンドメイドソファカバー専門のネットショップです。https://comfort-works.com/ja/また、全世界のお客様へカバーをお届けしているグローバ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード