なぜ輸入住宅は高いと言われるのか。

住宅建築、マイホームに少し役立つ知恵です

  • 604
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

頑強な構造

【2×4や木質パネル工法は箱型構造なので、地震に強く長持ちする】

2×4工法は、2インチ×4インチのランバー(製材)で枠組をつくり、構造用合板を張ってパネルを構成し、その【面】で建物を支える工法。

また木質パネル工法は、ランバーや構造用合板で構成される壁パネルなどを工場でつくり、それを現場で組み立てるという工法。


いずれも、家全体を4面の体力壁(垂直面)と床·天井(水平面)で構成する6面ボックス型構造である点が特徴。


そのため、地震や台風による揺れ・衝撃などの外力がかかっても、6つの面でバランス良く吸収・分散させてくれるのです。


ちなみに・・例えば、日本の伝統的な木造軸組工法は、柱や梁で骨組みをつくり、筋交いなどで耐震性や耐久性を補強していることが多い。

2×4工法などの【面】で建物を支える工法の建築は、6面体のボックス構造になっている事から、軸組み構造よりも外からの力に強い作りとなっている。

【3000円の商品券プレゼント付】 住まい関するアンケート

スイートホームTVCM動画

スイートホームTVCM動画

スイートホームSNS【輸入住宅好きのみなさん!大募集☆】

  • 604
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

輸入住宅のスイートホーム株式会社です!知名度が薄いので、知らないと感じておられる方が多いと思いますが、実はこのような住宅を30年前から、今も尚且つ変わらずにご提…

おすすめのアイデア

話題のキーワード