学力に差がつく!?子どもの成長に合わせて正しい姿勢で座れる回転イス

新入学や新学期に向けて学習机を選ぶとき、机だけでなくイスにもこだわりませんか? 今回ご紹介するのは、正しい姿勢をサポートする多機能なイス《テクノキッズチェアステラ》。成長や体格に合わせてさまざまな調整ができて、家族で長く使えます。おすすめポイントをご紹介します!

  • 13145
  • 38
  • 0
  • いいね
  • クリップ

慎重に選ぶ学習机。でもイスは?

お子さんの新入学や進級に向けて学習机を選ぶとき、機能やデザインなどさまざまな角度から慎重に選びますよね。それに比べてイスはおざなりになっていませんか?

長時間使用する場合、座る姿勢が悪いと集中力の欠如や疲労に繋がることも。その結果、勉強にも影響が出るかもしれません。成長や体格に合うイスを選ぶのはとても重要なことなのです。

今回はおすすめのイスを、選び方のポイントとともにご紹介します。

“疲れにくい姿勢”をキープするためにイスが担う役割

イスを選ぶときに気をつけるべきポイントは3つ。「A:座面の高さ」「B:座面の奥行き」、そして「C:フットステップの高さ」です。そこでおすすめしたいのが〔オカムラ〕の《テクノキッズチェアステラ》です。

《テクノキッズチェアステラ》は、疲れにくい快適な座りを実現するためにこの3点をバランスよくカバー。120〜180cmまで成長過程につどフィットさせることが可能です。3点を調整することで、学校用家具JIS2号から6号にあたるベストな姿勢をキープできます。

機能に注目を! 《テクノキッズチェアステラ》

まずはAの「座面の高さ」ですが、ガススプリング機構で13cmの範囲なら無段階調整できます。

次にBの「座面の奥行き」は、レバーによって10cm範囲内で5段階調整が可能。体の芯がいつもイスの中心に据えられて姿勢が安定し、背筋もスッと伸びるんです♪

Cの「フットステップの高さ」については12cmの範囲でなら5段階の高さ調整ができる設計で、身長150cmまでアジャスト。たとえば身長120cmだとこのように膝を直角に曲げた状態でフットステップに足をつけられます。

また、身長が伸びてフットステップが不要になってきたら工具を使うことなく取り外せて、大人になっても快適に使い続けられます。お子さんの学習期間が終わったら、ご両親のPCデスクのチェアなどにしてもいいですね。

使いやすさと安全面での小さな工夫がいっぱい

「座面の高さ」「座面の奥行き」「フットステップの高さ」のバランス調整が簡単にできるように、インジケータが付いています(※天板高76cmのデスク使用時が基準)。

さらにイスの動きが不安定にならないように、キャスターにはストッパーが付いていて、座った重みで沈み込むためふいに転倒することはありません。座面の回転防止はレバーによって操作簡単。こうして〔オカムラ〕がオフィス家具で培った機能を、小さなお子さんでもらくらくと使える設計に落とし込んでいます。

選ぶなら“役目を終えることのない”イスを!

せっかく選ぶなら、役目を終えたら捨てなければならない家具よりも長く家族で共有できるものがいいですね。これまでお子様向けのイスは汚れが付きにくいビニールレザーでしたが、グレーとネイビーのファブリック生地も新たに仲間入り。リビングで使ってもインテリアになじみます。

さまざまな体型に合わせて調整可能な《テクノキッズチェアステラ》なら、お子さんのデスクチェアにとどまらず、大人になっても使えるのがうれしいポイント。これから学習机に合わせてイスの購入をお考えの方は、ぜひ細かな機能までこだわってみてください。

  • 13145
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

1945年、横浜市磯子区岡村町。「共同の工業・岡村製作所」として創業以来、「よい品は結局おトクです」をモットーにさまざまなシーンにおいて、質の高い製品とサービス…

おすすめのアイデア

話題のキーワード