カラフルなウエットシートをモノトーンに変身!シンプルに収納

ウエットシートをよく使います。パッケージのまま使っていても問題ないのですが、もっとシンプルに使い勝手良くなるように、ケースにいれました。とても使いやすくなりましたよ。

  • 28534
  • 157
  • いいね
  • クリップ

100均の除菌シート

掃除をする時に便利なウエットシート。

雑巾を濡らしたり、絞ったりという手間がなく
除菌までしてくれるので
キッチンやリビング大活躍です。

枚数使うので
こまめに掃除ができるように
100均で購入しています。

取り出し口は、シールになっているので
ここを剥がして使いますが
剥がしては閉め剥がしては閉め
という作業は、結構不便です。

そのうち、シールの粘着力が弱くなり
水分が蒸発してしまうという悲しいこともありました。

また、このカラフルなパッケージも
出して使う際には賑やか過ぎるので
色合いを抑えたいところ。

モノトーンのウエットシートケースに変身

そこで、使って便利
出しっぱなしでも気にならないように
変身させます。

使うのは、100均キャンドゥのウェットシートケースです。

サイズは、22×14.7×5㎝

ミニサイズもあるので、お使いのシートのサイズで選んでくださいね。

これだけでは使えません。
取り出し口が必要です。

フタの部分は、その名も
ウェットシートのフタ

同じくキャンドゥで購入。

サイズは、7.5×11.5㎝、厚みは1㎝あります。
素材は、ポリプロピレンです。

取り出し口が81㎜×41㎜以下のウェットシート本体に
直接このフタを貼っても使えます。

早速作っていきましょう!

ウェットシートケースは、
ジッパー付きのケースになっています。

ジッパーにはスライダーが付いていないので
見た目がとてもシンプルです。

気にいったのは、この透け感!

殆ど、透過していません!

素材はEVA樹脂。
かなり肉厚なビニールです。

マチもあるので、
お徳用サイズも安心して入れられます。

ウェットシートを入れてみました。

カラフルなパッケージが見えなくなりました!

これはいいですね!

フタを貼りますね。

裏に粘着テープが付いているので剥がします。

貼り付ける時は、シワにならないように。

ウェットシートのシールを剥がして
ケースにセットします。

ジャストサイズでした!

スムーズに取り出せます。

家はもちろん、お出かけにも

出来上がりました。

見た目がシンプルなので、
ウェットシートが入っているように見えません。

うっすら透けて見えますが、
気にならないくらいです。

完全密閉ではないので
使った後はしっかりフタを閉めましょう。

ウェットシート単体では自立しませんが
ケースに入れることで立ち上がります。

立てて収納も出来ますね。

また、家の中だけでなく
お出かけにも、オススメです。

まとめ

ウエットシートを、シンプルなケースに入れて
使いやすくしてみました。

モノトーンインテリアにもピッタリマッチして
出しっぱなしでも気になりません。

ウエットシートの本体に付いている
取り出し口のシールは
粘着力が弱まってくると
中のシートが乾燥する原因にもなります。
取り出し口を変えるだけで
開け閉めも楽なになるうえ
シートの乾燥防止にもつながります。

ウエットシートケースは
自立するので
収納場所も選びません。

スマートでシンプルに収納できます。

  • 28534
  • 157
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード