こんなキッチン見たことない!「素材」にこだわった新時代のキッチンカウンター《TENOR》で叶う、リュクスな暮らし

家族のために料理を作るキッチンは暮らしの中心になる場所。単なる「作業場」としてではなく、リビングのインテリアと調和することで、空間全体がスタイリッシュな印象になります。そんなキッチンの「素材」にこだわった新時代のキッチンカウンターが登場! 40年以上のキッチンカウンター開発の実績を持つ〔トクラス〕が手がける《TENOR》をご紹介します。

  • 1708
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

これからのキッチンはよりインテリアとの調和を考えたデザインへ

《TENOR》フレークシルバー

家族のために料理を作るなど、さまざまな家事を行うキッチン。それは、建築業界では「住宅設備」のひとつとして位置付けられており、使い勝手のよさが重要視されています。

しかし使い勝手だけでなく、さまざまな家事を行う大事な空間だからこそデザインにもこだわりたいと思うもの。さらに、現代の住宅の多くは、キッチンとリビングが同じ空間にあり、その仕切りは緩やかな場合がほとんどです。

それならキッチンもそれらに合わせてもっとデザインにこだわっていいはず!

そこで〔トクラス〕から誕生したのが《TENOR(テノール)》です。「素材」にこだわった新時代のキッチンカウンターをご紹介しましょう。

こだわりの空間にしっくりなじむ“堅牢な美しさ”《TENOR》

《TENOR》アイアンブラック

“堅牢な美しさ”という新しい価値を提供する《TENOR》は、これまでのシステムキッチンを良い意味で裏切る、「素材感」にこだわったキッチンカウンターです。

キッチンの中でも広い面積を占めるカウンターは、素材、色などによって空間に大きく影響を及ぼす重要な存在。デザインにこだわることで、キッチン全体の印象がガラリと変わるといっても過言ではありません。

そんなキッチンカウンターの存在感を「素材」にスポットを当て、開発されたのが《TENOR》です。展開する3つのデザインは、ヴィンテージや和モダン、ミニマルリュクスなど、こだわりのリビングとしっくりなじみ、まるでインテリアの一部のような空間を演出することができます。

「アイアンブラック」「フレークシルバー」「バーストブラウン」それぞれの特徴をご紹介します。

アイアンブラック

《TENOR》アイアンブラック

鋳物の鉄肌のような質感をたたえた高質なブラック。金茶系の下地層に黒を重ねて、奥深い濃色を実現しました。エンボス仕上げのテクスチャーも重厚な趣を添えています。

〈オススメのインテリアスタイル〉
黒いアイアンやエイジング素材を組み合わせた、ラスティックやヴィンテージ、カフェスタイルといったインテリアスタイルに適しています。

フレークシルバー

《TENOR》フレークシルバー

銀彩(ぎんだみ)陶磁を思わせる、典雅なシルバー。光の色や見る角度で、明暗豊かに表情が変化します。表面の細かなシボが放つ、柔らかな輝きも魅力です。

〈おすすめのインテリアスタイル〉
白基調のインテリアに柔らかになじみます。ホワイト&ブラックのハイコントラストにも、フェミニンなムードのフレンチシックでも上品に。

バーストブラウン

《TENOR》バーストブラウン

釉薬をかけずに高温で焼成した、焼き締め陶の風合い。温かみのある桟切(ムラ)の陰影や胡麻(黒点)の意匠を思わせるグラデーション仕上げです。

〈おすすめのインテリアスタイル〉
木目の素材感を生かしたジャパニーズスタイルなら、シンプルでモダンな白基調でも、古民家調のダークな色合いでも品良く溶け込みます。

40年以上の確かな開発実績が可能とした機能美

40年以上にわたりキッチンカウンターの素材研究を重ねてきた〔トクラス〕の自社開発によって実現された新製法で作られているので、意匠性だけでなくキズや熱にも強く、表面に汚れが染み込まず、安心してお使いいただけます。

また、カウンターの手前から奥の立ち上がり、シンクとの結合部分まで、一体形状でなめらかに成形されているので、汚れがたまりません。

表面硬度・耐傷性・耐汚染性・耐熱性など、キッチンカウンターとして欠かすことのできない必要な性能を、トクラスならではの技術で、高い次元で実現しています。

そんなTENORは、まさに新世代のカウンター。住空間に新たな価値をもたらします。

TBS系列日曜劇場「ノーサイドゲーム」に《TENOR》が登場!

《TENOR》バーストブラウン

毎週日曜9:00から放送中のTBS系列日曜劇場「ノーサイドゲーム」の中で、バーストブラウンの《TENOR》が登場。主人公の君嶋隼人(大泉洋さん)と君嶋真希(松たか子さん)夫婦ら4人家族の赴任地の自宅に使用されています。

君島夫婦の大事な会話や、息子たちとのやりとりなどが交わされる重要なシーンの背景に登場しますのでぜひチェックしてみてください。ドラマを楽しむとともに、暮らしに自然となじむ《TENOR》の魅力を感じてくださいね。

また、全国のショールームでも見学、ご相談を随時行っています。空間に溶け込む新世代のキッチンカウンター《TENOR》で、こだわりの空間を確かなものにしませんか?

  • 1708
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

トクラスキッチンは、一人ひとりのライフスタイルや住空間にあわせた柔軟なプランニングができる“くらしオーダー”のシステムキッチン。ご要望やお悩み、普段のキッチンの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード