畳のカビを撃退!簡単な掃除の仕方&カビ予防法を詳しく解説

畳の天敵である「カビ」。今回は畳に生えてしまった簡単なカビの撃退方法を詳しく解説します! エタノールやお酢を使った掃除の仕方に加え、カビの生える原因や予防方法も紹介♪ 畳のカビでお困りの方、必見です!

  • 17723
  • 52
  • 0
  • いいね
  • クリップ

畳にカビが発生しやすい環境とは?

畳には、カビが発生しやすくなる原因があります。中でも、「温度・湿度・空気・汚れ」によってカビが生えるケースがほとんどです。

畳は天然の素材を使っているために、とてもデリケートな性質。蒸し暑い梅雨や、風通しが悪く室温が高い場所などには、カビが生えやすいです。

また、性質上畳は、空気を吸収しホコリを吸着する働きがあります。そのため、部屋のホコリや汚れなどでもカビの原因になることがあります。

カビ発生! 畳を掃除する際の掃除用具とその順番

ここからは、カビが発生してしまった際の掃除の仕方を紹介していきます! 加えて、掃除をする際の掃除用具も紹介。畳のカビの掃除方法にお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

見出し順にカビを除去していけば、綺麗な畳が復活しますよ♪

手順その1|ドライシートを使ってカビの胞子を取り除く

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ドライシート 40枚
商品情報をAmazonで見る

カビの胞子を〔クイックルワイパー〕のような「ドライシート」を使って除去しましょう。使い方は、カビの胞子をこすりつけないようにそっと取り除くのがポイントです。

また、ウェットタイプは、薬剤が含まれていることが多く効果的に思えますが、畳に湿気を与えることになるので控えましょう。

手順その2|ブラシを使って編み目をこする

サッとる 目地ブラシ ブラシ Lウオッシュ フィットシューズブラシ オレ 掃除 細かい箇所用 窓 溝 すき間 窓とドアの溝のギャップのための三角窓トラッククリーニングブラシツール グラウト、プールタイル、フローリング、レンガ、セラミック用多目的ダブルエンドブラシ
商品情報をAmazonで見る

ドライシートを使って、カビの胞子を除去したあとは、乾いた「目地ブラシ」を使って掃除をしましょう。ドライシートで胞子を取り除いても、畳の編み目には胞子が入り込んでいる場合があります。

取り除けなかった胞子が成長して、新たにカビが発生しないように念入りにカビをかき出すことを忘れずに行いましょう! 取り除いたあとは、乾いた雑巾で拭き取ることを忘れずに。

手順その3|エタノールで畳のカビを除菌

無水エタノールP 500ml(掃除)
商品情報をAmazonで見る

カビを掃除し終わったあとは、畳に「エタノール」を吹きかけましょう。エタノールは、除菌をしてくれる働きがあるので、再びカビが発生しないための防止対策として行います。

液体状のエタノールですが、性質上気化します。そのため、畳に水分を与えることにはなりませんのでご安心を。

手順その4|カビが原因の畳の黒ずみには重曹を

シャボン玉 重曹 680g
商品情報をAmazonで見る

黒カビといったカビの種類によっては、畳に黒いシミがついてしまう場合があります。そういったときには、畳に「重曹」にエタノールを振りかけて、シミになってしまった箇所をこすりましょう。

このときに使うブラシは、先ほどの目地ブラシを使うと落としやすいですよ。残った重曹は、乾いた雑巾で拭き取りましょう。

手順その5|畳がカビ臭い場合はお酢を使う

ミツカン 穀物酢 500ml
商品情報をAmazonで見る

一通り掃除をしたけどカビ臭い、と感じる場合は「お酢」を使って臭いを落としましょう。使い方は、スプレーボトルにお酢を入れて畳にまんべんなく吹きつけます。そのあと、乾いた雑巾で畳を拭くだけ。

お酢には、殺菌効果があると言われています。どのご家庭にもあるお酢を使って、殺菌ができるのはうれしいですね。

カビの生えた畳を掃除する際の注意点

畳はデリケートな素材のため、ちょっとしたことで傷んでしまうことも。ここでは、畳の掃除をする際におさえておきたいポイントを紹介していきます。

いくら念入りにカビを落としても復活してしまう、という方は必見です! 今まで当たり前にやっていた掃除方法は、もしかしたら間違っていた掃除方法かもしれません。

注意点その1|畳に生えたカビを掃除機で吸い込むのはNG

畳についたカビを「掃除機」で吸い込んでいる方も多いのではないでしょうか? なんとこれは間違った方法!

中でもとくに吸ってはいけないのは、ふわふわの胞子ができているもの。掃除機は、対象物を吸い取ってくれますが、吸い取ったあとの空気を外に排出するつくりになっています。

排出されることによって、部屋に拡散されてしまう可能性があるため、掃除機を使ってカビを吸い取ることは控えましょう。

注意点その2|カビキラーの使用は畳を傷める

畳についたカビは、拭き掃除で除去しましょう! 〔カビキラー〕といったような、カビ取り専用の薬剤を使ってしまうと、畳を傷めてしまうことに。さらに、畳の表面を漂白することになるので、天然の畳の色を損なってしまいます。

また、畳に薬剤がしみ込んでしまい、健康にも影響することがあるので使用するのはやめましょう。

注意点その3|畳に生えたカビを水拭きするのもNG

畳は水分を吸い込む性質。カビの生えた畳を掃除する際は、必ず「乾いた雑巾」を使ってカビを除去しましょう。

そのため、水分を含んだ雑巾で畳を拭き掃除をしてしまうと、畳が水分を吸ってしまいさらなるカビの原因に。水拭きは控えておきたいところですが、どうしてもという場合には、硬く絞った雑巾で対応しましょう。

掃除のあとはカビ予防! 畳のカビ防止対策

畳のカビ掃除が終わったら、再度カビを発生させないためにも「カビの予防対策」をしましょう! カビ予防は、日々の生活で少し気をつけるだけでできる簡単な方法ばかり。カビ対策をしてカビから畳を守りましょう!

超簡単! 畳の上を素足で歩く

日々の生活で行う、素足で畳を歩くという行為。実は知らず知らずのうちに、カビ予防に繋がっています! 素足で畳を歩くたびに足の脂が畳に付着し、表面をコーテイングしてくれるため、カビが発生しにくくなりますよ。

晴れた日は窓を開けよう

天気のいい日は、窓を開けましょう! カビは湿気のある場所に発生しやすくなります。定期的に畳のある部屋の窓を開けて、カビの原因となる湿気を取り除きましょう。

また、雨の日が続く場合には「除湿機」を使って湿度を下げるのも方法の1つです。

正しい畳の掃除方法で快適な和室へ

畳を掃除する際の順番や使用する道具、掃除の注意点、カビ予防対策を紹介してきました。畳は植物でできているため、とてもデリケートな素材です。

同じ畳を長く使っていきたいと考えている方は、今回紹介した方法を実践し、正しい方法で畳をうつくしく保ちましょう♪


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 17723
  • 52
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード