食品をなんとなく買っていませんか?食材をムダなくかしこく使うコツ

大人気ブログ「Living Small」の管理人Akiさんの書籍『家事を手放してシンプルに暮らす』(ワニブックス)。1LDKで夫・子供と3人暮らし、フルタイム勤務をしている彼女は、仕事と家事を両立しながらも、さまざまなことを手放すことで心地よい生活を送っています。ここでは書籍の中の「食のシンプル化」から、食品の買い方や卵の使い方についてご紹介します。

※この文章は、書籍『家事を手放してシンプルに暮らす』(ワニブックス)から一部抜粋、編集したものです。

  • 10170
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

食品は「なんとなく」買わない! 卵1パックも計画的に使う

Akiさんは「あれば何かに使える」と思ってなんとなく食品を買い、結局使わずダメにしてしまった経験から、作るモノを決めて使う分だけを買っているそう。

たとえば、卵を使ってだし巻き卵、ポテトサラダ、かき玉汁を1週間で作るとしたら、卵6個入り。「あれば安心」「おそらく使うだろう」で10個入りを買うことはしないのだとか。詳しい使い方をみていきましょう♪

月曜日はだし巻き卵

弁当用やサブのおかずに使う小ぶりなもので、3個あれば十分。だしの代わりに、〔光浦醸造〕の《まほうだし》を水で希釈して、手軽に作っているのだとか。だしがきいた卵焼き、おいしそうです。

水曜日はポテトサラダ

2個ゆで卵にし、ざっくりつぶして混ぜ、マヨネーズでコクをプラス。にんじんを生のまま小さく刻んで入れるのが、Akiさん宅流。食感にアクセントがついておいしそう!

金曜日はかき玉汁

火の通りが早い卵は、時間がないときに重宝。溶き卵を流し入れたあと、少し火が通ってから大きく混ぜれば、1個でもボリューミーになるのだとか。忙しい日の朝ごはんにもピッタリですね。

先々のことを考えたお買い物を!

Akiさんは、週に一度宅配スーパーでも注文をしているそう。毎週、宅配が届く日の朝には食べ切り、冷蔵庫は空っぽ。気分もスッキリするそうですよ♪ 書籍にはこの他にも「収納のシンプル化」や「子育てのシンプル化」など理想の暮らしを楽しむためのヒントが掲載されています。ぜひ、手にとってみてくださいね。

家事を手放してシンプルに暮らす (正しく暮らすシリーズ)
商品情報をAmazonで見る


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 10170
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード