蝋引き紙を作ってみよう ~ DIY

蝋引き紙って意外と簡単に作れるんですよ。
今回は、その作り方をご紹介します。

蝋引き紙を作ってみよう ~ DIY

普段はアクセサリーを作っていますが、ハンドメイドは何でも好きです。
蝋引きした紙はラッピングやタグに使うとそれだけでグンとオシャレに見えたりします。

意外に簡単に作れますので、ぜひ皆様も作ってみてください。

025designlab.com/

蝋引き紙 作り方

◆使うもの
アイロン・アイロン台・汚れてもいい新聞紙など・クッキングシート・蝋(ロウ)・蝋引きしたい紙

①アイロン台とアイロンを用意します。アイロンの温度は一番低い設定で十分です。
②アイロン台が汚れないように、大き目の新聞紙などを重ねてアイロン台の上に敷きます。
今回は白い画用紙を引きました。
これをしっかりやっておかないと、蝋がアイロン台について大変なことになります。
そして、新聞紙の上に半分に折ったクッキングシートを置きます。(開き口が手前)
③クッキングシートを広げ、間に蝋を少量挟みます。
(蝋は細かくなっているものを使うと便利ですが、ろうそくを削って使っても良いです。)
④クッキングシートを元に戻し、上からアイロンを当てます。

025designlab.com/

⑤すぐに蝋が溶けます。(時間を置いてしまって蝋が固まったときは、再度アイロンを当てればすぐ溶けます。)
⑥クッキングシートを開き、蝋引きしたい紙をはさみこみます。
⑦クッキングシートをまたもとに戻し、アイロンを当てます。 (蝋が足らない場合は足してください。)
⑧蝋引き紙が完成です。
⑨やけどをしないように端をもって取り出し、乾かしてください。冷えればすぐ乾きます。

和紙やコピー用紙、クラフト紙などが味が出て良いようです。

025designlab.com/

蝋引き紙の仕上がり具合

025designlab.com/

私が今回蝋引きしたのは、左から、025 DESIGN LAB. の名刺と、クラフト紙と、WOLCAさんでお借りしてきた素材をコピー用紙に印刷したものです。

そして下の写真が蝋引き前と後の写真です。
透け感がでて良い感じです。

今回名刺は、テカテカなコーティングがしてあった紙だったので、いまいち蝋が染み込みませんでした。

完成するとその質感に少し感動してしまいます.:*:・'°☆

とても楽しいので、ぜひ皆さんもいろいろな紙でお試しください。

025designlab.com/
025designlab.com/
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー