【年代別】自分で片づけしたくなる子供部屋に!収納術13選

散らかりがちな子ども部屋。この記事で紹介する収納方法を参考にすれば、片付けやすくなって、お部屋もスッキリしますよ! 子どもの好奇心をうまく掴んで、おもちゃやランドセル、学用品を仕分け収納する方法を身につけさせてあげましょう。

  • 34016
  • 235
  • 0
  • いいね
  • クリップ

子ども部屋に収納スペースを作る2つのメリット

子ども部屋はおもちゃやランドセル、学用品など物が多くて散らかってしまいがち。せっかく片付けてもすぐに元通り……なんてこともありますよね。

ここでは、子どもが自ら進んでお片付けや翌日の準備をしたくなるような、子どもの好奇心を掻き立てるような、子ども部屋の収納アイデアをまとめました。

さっそく子ども部屋に収納スペースを作ることで、得られる大きなメリットを2つ紹介します。

忘れ物やなくし物を減らせる

子ども部屋に収納スペースを作ってあげることで、教科書やノート、文房具などを整理整頓しやすくなります。

翌日の授業に必要な物を準備しやすいように、何がどこにあるのかすぐにわかる収納方法が◎。収納する場所をしっかりと決めることで、忘れ物やなくし物を減らすことができますよ。

お片付けの習慣が身に付く

お片付けの習慣がまだ身に付いていない子どもは、おもちゃや学校でもらってきたプリントをそこら中に置いてほったらかしにしてしまうもの。

そんなときには、子どもの好奇心をかき立てるような収納方法がおすすめ。遊び感覚でお片付けの仕方を教えてあげると、自然に片付けグセが身に付きますよ!

子ども部屋に収納スペースを作るときのコツとは?

いざ子供部屋に収納スペースを作るとき「どのようなポイントをおさえたら、片づけてくれるのか……」と悩んでいる方に必見です。

子供部屋に収納スペースを作る前におさえておきたいポイントを3つ紹介します。

収納のコツ1. 子ども目線で

子ども部屋に収納スペースを作るときは、その子どもの目線を意識しましょう!

大人の目線に合わせた収納だと、子どもの手が届かず、せっかくの『片付ける意欲』をなくしてしまいます。

子どもが自分で出し入れできる高さの収納アイテムがあれば、子どもが進んでお片付けしてくれるかも!

収納のコツ2. 収納方法はシンプルに

それはここで、あれはそこで……なんて複雑な収納だと、子どもは面倒くさいと感じてしまいます。

なるべくシンプルな収納方法にすれば、子どももきちんと覚えられるはず。完璧さは求めずに、元あったところに戻すことをゴールにするのもおすすめですよ!

収納のコツ3. 子どもの成長に対応できるように

子どもの成長は大人が思っているよりも早いもの。幼児向けの収納アイテムばかり集めてしまうと、小学生、中学生になったときにまた変えないといけませんよね。

積み重ねられるボックスを選んだり、板の位置を変えることのできる棚を選んだり、工夫があると◎ですよ!

【年代別】子ども部屋の収納アイデア13選!

未就学児から中学生までのお部屋の収納アイデアを13選紹介していきます。

お子さんと一緒に片づけられる遊び心のあるアイデアや、お部屋のトーンに合わせたおしゃれな収納方法まで多く紹介します。

お子様の成長に合わせたお部屋の収納方法を取り入れてみてください!

〈未就学児〉一緒に片づける|子供部屋収納術(3選)

未就学児の子供部屋の収納のポイントは、簡単に出し入れできることが重要です。

取り出して、どこに戻していいのか子供がわからないと一緒に片づけをしてくれなくなってしまうおそれも。

そのため、「この場所に戻そうね」など具体的にわかるような指示ができる収納を心がけましょう。

ぬいぐるみはフタつきカラーボックスに放り込む!

ベジタブルボックスをDIYした、maca Productsさんの収納アイデア。開くとかなり大容量なので、おもちゃの収納にぴったりです。

キャスターと取っ手が付いているので、子どもの力でもラクに持ち運びができますよ!


▽maca Productsさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

おままごとセットは並べて見せる収納に

お子様のおままごとセットは見せる収納にしてすぐ取り出せるようにすると◎。

また、定位置を決めて並べて収納することでお子様と一緒に片づけられるのもおすすめのポイントです!


▽ayako.ankoさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

子供用ラックで一緒にお片付け

子供用のハンガーラックを使用して一緒に片づけをするのもおすすめです。子どもが手の届く高さであれば、自ら片づけをしてくれるようになるかもしれません。

コチラはDIYのものですが、市販のもので高さを一番短くして使用するのも◎。


▽hiroさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

〈小学生〉収納しやすさ重視|子供部屋収納術(5選)

小学生にあがると、おもちゃや服のほかに学習用品が増えるため片づけていないと散乱したまま……ということもありますよね。

そのため、ランドセルの位置や教材の位置はここにしまうという定位置を決めておくのがおすすめです。

また、子供の好奇心を誘えるような遊び要素のある片づけ方法も◎。

ランドセルなどは学校で使うものはラックで一つにまとめる!

ランドセルって、意外と置き場所に困りますよね。こちらのakane.920さんの収納アイデアは、ランドセルをインテリアの1つとして、上手に見せていますよね。

置き場所を決めることで、子どもも自分で片付けるようになりそう!


▽akane.920さんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

本を収納するならカラーボックスで一か所にまとめる!

カラーボックスを横向きに使ったこちらの収納アイデア。

カラーボックスの側面や上に、『見せる収納棚』を作ることで、子どもがワクワクするお部屋になりそうですね♪


▽カラーボックスを使用した収納をもっと知りたい方はコチラ

お気に入りのおもちゃは飾って見せる壁面収納に

フラワーバスケットをぬいぐるみ収納に使用したRさんの収納アイデア。かさばりやすいぬいぐるみもしっかり収納できるのでおすすめです。

子供部屋でぬいぐるみ収納の用途として紹介しましたが、玄関でのスリッパ収納などあらゆる用途で使用することができます。


▽Rさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

ラクガキできるチェストで子供と一緒に楽しくお片付け

子供の遊び心をくすぐるようなチェストに入れて収納する方法もおすすめ。家にあるチェストやDIYの棚に黒板塗料を塗るだけで簡単に作ることができます。

お子さんが壁にラクガキをして困っているという方にも、一拭きするだけで簡単に落とすことができるので魅力的ですよね。

教科書は科目ごとにまとめると戻しやすい!

学校に通い始めて教科書やプリントノートと一つの教科に必要なものが膨大な量になりますよね……。本人もどこに何があるのかわからなくなってしまうということもあるのではないでしょうか。

そういう方には教科ごとにラベル化して、ファイルにひとまとめにして収納するのがおすすめです。ノートやプリントを戻す位置をきちんと決めておくことで散らかることもなくなりますよ!

〈中学生〉おしゃれをプラス|子供部屋収納術(5選)

中学生のお子様のお部屋は、部活動用品やメイク道具などで収納するものがぐっと増えてきます。

そのため、おしゃれなお部屋かつ大容量の収納ができる収納方法がおすすめですよ!

また、思い出の品や捨てられないおもちゃなどはデッドスペースを活用して隠す収納をするのも◎。

ハンガーラックは機能性とおしゃれさが重要!

小学生の頃のお部屋とはガラッと印象を変えたい」という方には、新しく洋服以外にも小物類の収納をすることができるワゴン付きのハンガーラックがおすすめ。

増えてきた洋服を掛けるのにも、お気に入りの洋服を掛けて見せる収納としても機能してくれるので、子供部屋の収納が足りなくなってきたというおうちにもぴったりです。

▽maiikkooさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

子供のころのおもちゃや日頃使わないものは家具下に

小さいころに好きだったぬいぐるみやおもちゃ類、漫画など自分の好みの部屋には合わないけれど大切なものだから残しておきたいという方におすすめなのが家具下収納です。


家具下に引き出しがついているものもありますが、ついていないものでも自宅の家具下の高さに合うかごなどを使用することでデッドスペースを有効活用することができますよ!

▽icchiさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

教材はキャスター付きワゴンに一括収納!

中学生になって子供が塾に通うことになったけれど教材やプリントがあふれてるというお宅も多いのではないでしょうか。そういう方におすすめなのがワゴンを2つ使用した収納方法です。

ワゴンを2つ使用することで、塾のものと学校のものが一緒になっていて、どちらで使うものなのかわからなくなるということがなくなります。

▽maiikkooさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

部活バックやウェアは一か所にまとめる!

中学生になると部活動をするようになれば、試合用や練習用のウェア、シューズなどが増えてきますよね。競技にもよりますがラケットやバットなども必要になりことも。

そのため、必要な道具やウェアなどは部屋の一角にすべてまとめるように収納しましょう。一目で探しているものが見つけられるだけでなく、買い足さなければいけないものなどもすぐに確認することができますよ。

▽おうちデザイン研究所さんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

お気に入りのものはウォールシェルフに飾って見せる

サイズや形は様々ですが、壁に取り付けられるウォールシェルフは収納が少ないというお部屋にもおすすめの収納方法です。お部屋のイメージに合わせてお気に入りのものを飾って見せる収納を楽しんでみてください。

ウォールシェルフは壁にネジを刺さなければ付けられないという印象を持っている方もいると思う最近では賃貸でも使用できる壁の穴がほとんど目立たない針が細いタイプの画鋲などもあるのでぜひチャレンジしてみてください!

▽__________7hm7_____さんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

子ども部屋に収納スペースを作ってお片づけしたくなるお部屋に♪

いかがでしたか? 子どもの想像力や好奇心をうまくかき立てる収納アイデアばかりでしたね。紹介したもの以外にもおすすめの収納術を下記で紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

▽子供服を収納する必見アイデア

▽おもちゃ収納を見直して子供部屋を模様替え

▽インスタで好評の可愛い子供部屋の作り方

▽可愛く見せるおもちゃとしかいやすくするおもちゃ収納のコツ

※画像は全てイメージです。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 34016
  • 235
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード