食べ物のその後の活用☆【お茶の葉で作る香り玉】☆手作りポプリ

捨ててしまうようなモノでも、ひと工夫で使えます☆

手作りポプリで、嫌な臭いから解放。 

自分好みの香りの中で暮らしを豊かにしてみませんか?

「捨ててしまうようなモノ」「余りモノ」で作るのがポイントです☆

残ったお茶っ葉の活用です。

  • 935
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ
100円Shop でゲットするのも楽ですが、

お気に入りのハギレの方が、自分好みです。

ちなみに、これを包んでいるのは、全部カーテンの残り布

リボンは、昔、ふんわりしたスカーフが欲しくて

自分好みのを作った時に使ったものです。

懐かしい思い出の布です。

LIMIA記事「お茶の葉のその後・・・てるてる坊主?に見えちゃうでしょうか。。。」

https://limia.jp/idea/37169/  を書き直しました。

古い記事は、ちゃんと書けていない、と反省しての書き直しです。

当時、あまり記事の書き方がわかっていなかったので、古い自分のブログにリンクさせて書いただけでした。

写真もちゃんと入れておらず、読みにくかったことをお詫び致します。

(古い記事、今更ネタですが、順次きちんと書き直すつもりです)

★材料

1. 古いお茶の葉

2. お茶っ葉を入れるティーバック(100均などでもあります)

3. テッシュペーパー

4. 端切れレース(カーテンの余りレースなどでもOK)
 (今回は100均のカフェカーテンの残りを使いました)

5. リボンか紐(ヒモ)(頂き物についていたようなリボンでもOK)

6. アロマオイル

↑ こんなんです。

元々、「キュート系」のキャラではないので、かわいらしいモノを作ろう、ということに

そもそもムリがあるかもしれません。。。

自宅トイレに置いてある分は、

★作り方

なんとなく?

おわかりいただけますでしょうか?  

ラベルがご覧いだだければ、おわかりかとw

要するに、

古いお茶の葉(それもティーバッグ)を乾燥させて、ご丁寧に、お茶の葉ごとに分別しております。


で、

これでいったい何をするんだ?です


これ、お茶っ葉を入れるために販売されてますよね。

普通は使用前のお茶の葉を入れて使いますが・・・

しかし、

乾燥した茶葉(要するに出がらしの茶葉)を再度また袋につめます。

詰めましたが・・・

このお茶の葉入れの袋って、案外とお茶の葉がこぼれてきませんか?

とくに、乾燥した出がらしだと、結構ぼろぼろ出てきてしまいます。。。

で、なにをするかと申しますと

テッシュペーパーです。

テッシュって 2枚重ねになっているものが殆ど、と私の見聞きする範囲内ではそう思っています。

で、

それを1枚ずつにはがしまして、

先ほどの 出がらし入りのお茶の葉を入れた袋を包みます

なぜか?は のちほど。。。

それを

カフェカーテンです。

100円Shopで購入です

他に使用目的があったので、切ってしまっていた端切れ状態でした。

古いカーテンでも レースでも、なんでもいいのですが、匂いをよく通してくれそうなものがいいと思います。

それを適当な大きさに切りまして、先ほどテッシュに包んだ出がらし茶葉をラッピングして

こんなのとか(これも100円Shopです)

自分用なら、こんなのも ↑ 十分です。

なんか買うと、ご丁寧にリボンがついてる商品ありますよね。

それを取って置いているので。

個人のセンスとか好みの問題なので

何ともいえません。

最初、実際に見ていただきました、お二方さまが
   「てるてる坊主?」と
   おっしゃいましたので、
   「てつてる坊主なのか・・・」と。。。フクザツにまりました。。。

確かに「てるてる坊主」のように、自分でも思えてきました。

ひっくり返したりすると、まさに まんま 「てるてる坊主」デス。。。

センスないんだよなぁ~、としか、自分でも思えません。

悲しいかな。。。

★ポイント

付け加えますと、

お茶の葉ですが、

そのままでも、それなりにほのかに茶の香り・・・はするのですが、

長持ちしません。


そこで、使いさしのアロマオイルをたらして、香りを追加しています。

たまたまアロマオイルが残っていましたので使いましたが、

お気に入りの香水などを シュッとスプレーする、なんてのもありかもです。



思うのは・・・

日本茶には、和風のアロマの香りが、

紅茶には、洋風のアロマの香りが、


やはり、合うように思われます。。。。。



それから、なぜ ティッシュをわざわざはがすのか、ですが、

一応理由があります。


2枚重ねだと、いまいち香りが、、、出ないんですよね。。。

しかし、袋詰めのままレースに包むと、

茶葉がこぼれてくる、のもありますし、

アロマオイルを足してるので、レースごしに残留オイルが出て、

置いたところ、入れたところに染みになると困るから

また、包んでおります。


まぁ、オイルは微量なんですが、、、念のためです。

密かな楽しみが


「あぁ、~~~ こんなシミがついちゃったぁ!!!」

じゃ

しゃれになんない、ので、デス。



下駄箱とか、

押入れとか、

おトイレとか、


消臭したいな、ほのかな香りするといいな、てなところ、

あるいは、枕元に


ポンと置いとくと

それなりに、ほのかぁ~に香りが楽しめます。



消臭剤や芳香剤をいちいち買うのも、

なんだかなぁ・・・というか。


↑ やはりケチなのでしょうかw?(^^;)

 ↓ 消臭スプレー作りもどうぞ☆



☆最後までお読みいただきありがとうございました☆

  • 935
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

【生活向上活動】QOL(クオリティ オブ ライフ)の向上を目指しています。★1.アート制作活動を行っております。*絵画:ペン画・色彩画(クレヨン、水彩、アクリル…

おすすめのアイデア

話題のキーワード