照明を変えてトイレをおしゃれに!選ぶポイントやおすすめ商品を紹介

トイレは、照明の色や明るさ、デザイン一つで雰囲気がガラッと変わります。そこで今回は、トイレの照明を選ぶポイントや、おすすめの照明を紹介。トイレに合った照明を選んで、居心地のよいおしゃれな空間を演出しましょう。

  • 4863
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

インテリアは照明がカギ

照明は空間を明るく照らすだけが役割ではありません。照明のデザインや明るさ、色などによって雰囲気が変わります。まずは、電球や照明器具の特徴や種類を学びましょう。

電球の特徴って?

電球は「白熱球」「蛍光灯」「LED球」の3種類に分けられます。白熱球は黄みがかったぬくもりのある色が特徴的です。LED球が主流になる前は、白熱球を使う家庭が多かったでしょう。

学校やビルなどでおなじみの蛍光灯は、光の色やサイズなどバリエーション豊富です。白熱球よりも電気代が1/4程度に抑えられています。

LED球は3種類の中で長持ちしやすいタイプです。白熱球の1/8程度に抑えられ、家庭の照明として使用される機会が増えています♪

家庭用の照明に使われる電球のサイズは直径26mmの「E26」と直径17mmの「E17」がほとんどです。

照明器具の特徴って?

照明器具はシーリングライトやペンダントライト、スポットライトなどが販売されています。家庭の照明器具に多く使われているのがシーリングライトです♪

天井に直接設置され配線などのコードは天井裏に収納でき、すっきりした印象を与えます。ペンダントライトは、天井からコードやチェーンなどで電球を吊り下げるタイプです。

あえてむき出しにした電球がおしゃれな雰囲気を印象づけます。スポットライトは天井に設置されたレールにライトが吊り下げられ、ライトの位置をずらして変えられるタイプです◎

トイレの照明を選ぶポイント

電球や照明器具に種類や特徴があるように、トイレにもふさわしい照明があります。電球や照明器具の特徴を考えながら、トイレの空間に合った照明を選びましょう!

ここでは、トイレの照明を選ぶポイントを紹介します。失敗のない照明選びをしましょう!

明るすぎず暗すぎず

明るければよいというわけではありません。照明は部屋の広さに合った種類を選ぶことが大切です。間違った種類を選べば、視力や体の不調につながる可能性も考えられます!

部屋の広さ別に表示されている明るさを目安に電球を選ぶとよいですよ。トイレは40~60Wの明るさが確保できれば、落ち着いた空間が作れるといわれています◎

電球が対応している広さは4.5~14帖です。自宅のトイレの広さをチェックしてからぴったりの種類を購入しましょう♪

おすすめは白熱灯

トイレにおすすめの照明は白熱灯です。蛍光灯やLED球のような白い光は視界がパッと明るくなるような気持ちのよさを感じられます。しかし、明るすぎれば汚れも目立ってしまうでしょう……。

一方で、黄みがかった白熱灯なら、ごまかしもききます。トイレはリラックス空間の一つでもあるため、明るさが強い白い光よりぬくもりのある白熱灯のほうがぴったりです!

トイレで用が足せて掃除ができる明るさがあれば問題はありません。白熱灯は、スイッチオンと同時に点灯するのも魅力ですよ◎

間接照明は位置が大事

間接照明でおしゃれに変身させるなら、設置場所も重要です。天井に設置すれば、トイレ全体を明るく照らします。一方で、低い位置に置くと、足元を照らすような厳かな雰囲気を醸し出します♪

足元に間接照明を置く場合は注意が必要です。トイレのタンクに近い場所に置くと、水がかかってしまうかもしれません。水がかかると故障の原因になります。

できるだけタンクから離し、加えて眩しく感じない場所に置くように気をつけてくださいね!

おしゃれなトイレの照明アイデア

具体的にどのような照明にしようか悩んでいる人もいますよね。ここでは、照明選びの参考になるおしゃれなトイレの照明アイデアを紹介します♡

薄型のシンプル照明で空間を広く

トイレを広く見せる、薄型の横長タイプの照明を選ぶのもよいですね。横長のライン照明が手洗い場やペーパーホルダーなど手元を明るく照らしてくれます。

シンプルなデザインのため、洗練されたラグジュアリーな空間を印象づけられそうです。人の目線より低い位置に設置するため、明るすぎない落ち着いた雰囲気を演出できます♪

天井に間接照明を設置してもおしゃれです。光が天井に広がり、やさしくトイレを照らしてくれますよ!

置き型ライトでほっこりとした空間に

飾り棚に置き型の照明を置けば、ほっこりとした空間に生まれ変わります。オブジェのようにデザイン性の高いライトもおすすめです。シェードによる光の陰影がアート感を漂わせます♡

ぬくもりのある白熱灯がやさしくトイレを照らしてくれますよ。上質のリラックススペースを演出してくれるでしょう。

光量が足りないと感じる場合は、飾り棚の下に間接照明を設置してください。温かな光で足元も見やすく照らしましょう♪

間接照明でおしゃれな雰囲気に

トイレのカウンター下にペンダントライトを設置して、床に光をあてるのも趣が感じられてすてきです。照明が作り出す影がハイセンスなトイレ空間に仕上げてくれるでしょう♪

壁にじんわりとにじんでいくようにやさしく灯る光が、トイレの個室スペースを癒しの場に演出します。ペンダントライトはぬくもり感のある木製品と相性が抜群です♡

カウンターやペーパーホルダー、壁紙などにウッドテイストを取り入れれば、むき出しの電球の無機質っぽさをやわらげてくれます。

ペンダントライトでおしゃれな空間に

ここでは、トイレをおしゃれな空間に仕上げるためにおすすめのペンダントライトを紹介します。トイレの照明選びで悩んだときのアイデアのヒントとして参考にしてみてください♡

モダンでスタイリッシュ

モダンでスタイリッシュなデザインの〔aina(アイナ)〕の《ペンダントライト kolmio(コルミオ)》も取り入れたい照明です♡ コルミオはフィンランドの言葉で「三角形」を指します。

三角形をイメージしたシェードが印象的です。なめらかな曲線が美しく、トイレを清潔感のある空間へと導いてくれそうですよ。小ぶりなため、狭いトイレに設置しても違和感がありません!

北欧風のインテリアで揃えたい人や、ほっこりしたやさしい雰囲気を作りたい人に一押しのペンダントライトです。

aina(アイナ) ペンダントライト kolmio コルミオ グレー A75-001GY
商品情報をAmazonで見る

トイレ照明でおしゃれにアレンジ

つい適当に選んでしまいがちなトイレの照明ですが、電球や照明器具の種類、設置する位置などをきちんと考えなければいけません。トイレに合わない照明を選べば、居心地のよくない空間が作られてしまう可能性があります。

トイレの照明選びに悩んだときは、紹介した照明アイデアや商品を参考にしてみてください。すてきな照明を選んで、トイレをおしゃれにアレンジしましょう♡


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 4863
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード