200万円までのリノベーション!とっておきの費用調整術

今回は、100万円〜200万円でできるリノベーションについてご紹介します。200万円以下という予算の制約がある時、どのようなリノベーションの計画を立てればよいのでしょうか?ここでは、リノベーションを「費用」にポイントを絞ってまとめました。特定の予算で理想のリノベーションを実現するには、どれくらいの費用で、どれぐらいの工事ができるのかを知っておくことが大切なので、ぜひ参考にしてください!

  • 8354
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

場所別で見る!100万円~200万円のリノベーションでできること

100万円~200万円で実現できるリノベーションは、工事をする場所によって大きく変わってきます。そこで以下では、工事場所に分けて実現可能なリノベーションをご紹介していきましょう。

【その1】お風呂

お風呂のリノベーションの中心価格帯は50万円~150万円であり、工事内容として多いのはユニットバスの交換や、在来工法からシステムバスへの変更などです。古いユニットバスから新しいユニットバスへの交換は100万円以下で行える場合も多いですが、100万円以上の予算があれば、給湯器など設備の交換や、脱衣所を含めた全面リノベーションなども選択肢に含まれてきます。

また、在来工法からシステムバスへ変更する場合には、100万円~150万円の費用がかかります。200万円の予算があれば、壁や床などの素材にこだわり、防水性の高いシステムバスへ変更することも可能でしょう。

200万円以下のリノベーションでは、居室と浴室の間仕切り壁をすべて撤去して、空間をひとつにした実例も見られます。

【その2】キッチン

キッチンに関しては、200万円の予算があれば全体のリノベーションが可能となります。具体的には、標準価格帯のシステムキッチンへの付け替え、ハイグレードのシステムキッチンへの付け替えが可能であり、ある程度設備にこだわることが可能です。

キッチン全体をリノベーションする場合、100万円~150万円の予算があれば特に困ることはないでしょう。ただし、デザインやキッチンの素材によって、費用が10万円単位で変動していくケースが多いので注意しておきましょう。

【その3】リビング

予算が100万円を超えると、リビングのリノベーションでは間取り変更も視野に入ってきます。中でも、100万円~200万円の価格帯では2つの部屋をひとつの部屋にして、広いリビングを実現するリノベーションが人気を集めています。

また、和室を洋室に変えるリノベーションも多く見られ、和室の畳をフローリングに変えるだけであれば、広いスペースでも100万円以下の費用で実現可能です。そこから100万円~200万円まで予算を上げることで、おしゃれなレイアウトや照明機器などを導入し、「和モダン」の雰囲気にすることも可能になるでしょう。

【その4】外壁・屋外

100万円~200万円までで実現できる外壁のリノベーションとしては、「外壁の塗り替え」が挙げられます。100万円以下の費用でも外壁の塗り替えは可能ですが、100万円~200万円まで予算を上げることで、大きなひび割れの補修なども可能になります。

また、庭などの屋外スペースに関しては、

・ウッドデッキをつくる
・造園リフォーム
・植木の植え替えなどのガーデンリノベーション

などの工事も選択肢に含まれてくるでしょう。

100万円以上になると、複数の部屋のリノベーションも視野に入る!

ここまで100万円~200万円で実現可能なリノベーションをご紹介しましたが、工事内容や広さなどによっては、イメージしていた予算と実際の費用が合わないこともあります。そこで以下では、実際に行われたリノベーションを場所別でご紹介していくので、参考にしながら計画を立ててみましょう。

【事例その1】お風呂

・築年数…26年~30年
・費用…140万円

在来工法の浴室から、システムバスへの変更を行った事例です。それに加え、脱衣所の床の張り替えと浴室暖房の新設も行っており、収納や入り口建具の改修も施しています。150万円前後の予算があれば、脱衣所を含めた全面リノベーションが視野に入ってくるでしょう。

【事例その2】キッチン

・築年数…11年~15年
・費用…150万円

タイルの壁は汚れやすいので、「お手入れのしやすいキッチンにしたい」という要望を実現した事例です。タイル張りだった壁をキッチンパネルへと張り替えて、丈夫な鉄にガラス質を焼きつけたホーローのキッチンに変えています。150万円前後の予算を準備すれば、お手入れしやすく耐火性の高い素材を使ってキッチンをリノベーションすることも可能になります。

【事例その3】リビング(和室)

・築年数…16年~20年
・費用…130万円

リビングと和室をつなげた事例です。リビングと和室の間仕切りの間口を少し広げ、さらにフローリングと畳との段差を解消しました。リビングでは、100万円以上の予算を用意することによって、間取り変更など壁に手を加えるリノベーションも実現可能となります。ただし、比較的スペースの広いリビングでは、天井や床、壁を全面的にリノベーションするだけで予算を超えてしまうこともあるので、優先順位をつけて計画を進めると良いでしょう。

おわりに

100万円~200万円のリノベーションでは、キッチン全体やリビングの間取り変更など、比較的大規模なリノベーションも実現することができます。ただし、選ぶ設備や素材によっては、予算を軽く超えてしまう恐れもあるので、何を優先するべきなのか慎重に選ぶようにしましょう。

ある程度リノベーションの計画が固まったら、一括見積もりを利用するとスムーズに計画を進めることができます。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 8354
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード