ゲリラ豪雨はもう気にしない!画期的なアイテムで洗濯物はもっと気軽に部屋干しの時代に

突然のゲリラ豪雨でせっかく干した洗濯物が台無し! なんて経験、ありますよね。かといって部屋干しをすると生乾きによるニオイが気になる、浴室乾燥機やエアコンの除湿機能は電気代がかさむ……。そんな洗濯の悩みを一気に解消してくれる画期的なアイテムが登場! 梅雨時や冬場も天気を気にせず洗濯物がカラリと乾く《ソーラーウォーマー》をご紹介します。

  • 5639
  • 44
  • 0
  • いいね
  • クリップ

夏でも結局、部屋干しが発生するもの

梅雨が明けて待ちに待った夏到来! でも、おでかけの楽しい季節なのに気になるのがゲリラ豪雨。晴れていても突然の雨が気になって、部屋干しや浴室乾燥機で洗濯物を乾かす方は多いのではないでしょうか。一人暮らしの方は防犯上、やむをえず部屋干しにしているという方も少なくないようです。

天候に左右されない部屋干しですが、多くの方が次のような悩みを抱えているのも事実。

・洗濯物がカラッと乾かない
・洗濯物が臭くなる
・乾くのに時間がかかる
・部屋がジメジメする

こんな洗濯物の悩みを解消するのが、《ソーラーウォーマー》です。電気代0円、ランニングコスト0円と、忙しい主婦の強い味方になってくれるそのシステムとは一体どのようなものなのでしょう。

ランニングコスト0の部屋干し対策アイテム《ソーラーウォーマー》

《ソーラーウォーマー》は、太陽エネルギーを利用して暖めた空気を送り込み、電気を使わずに洗濯物を乾かすシステムです。太陽エネルギーで温風を作り、その温風の乾燥・除湿・換気効果によって、洗濯物をカラリと乾かします。

《ソーラーウォーマー》の仕組み

外気を取り込んだ集熱パネルに日射が当たり、中の空気が暖められ、内蔵された太陽光発電により作られた電気でファンを回し、室内に暖かく乾いた空気を送り込みます。暖かい空気と電力をすべて太陽エネルギーから作り出すため、電気代が0円でランニングコストがかかりません。

集熱と発電を同時に行い、乾燥・除湿と換気をひとつでまかなう《ソーラーウォーマー》は、まさに部屋干し対策にぴったりというわけです。

除湿機との違いは?

室内干しのアイテムとしてポピュラーな除湿機の場合、吸った水のタンクがいっぱいになると自動停止したり、水を捨てたりするわずらわしさがあります。また、機種によっては屋外の湿度が高い時でも外気を室内に取り込んでしまうため、除湿が期待できないというデメリットも。

エアコンの除湿も便利な機能ですが、内部ヒーターを使用するため電気代がかかってしまいます。室温が設定温度より下がると除湿機能は止まってしまうため、温度設定をかなり下げる必要も……。
 
これらの問題を電気代ゼロで解消する《ソーラーウォーマー》は、忙しい主婦の味方! 洗濯物だけでなく、カーテン、ソファー、本棚などお部屋の家具類の湿気をどんどん取るため、一年中快適な空間をキープします。

取り付け簡単で、どの部屋にも導入可能!

さらに、電源工事不要の《ソーラーウォーマー》は、簡単に設置することが可能。一番大きいサイズのソーラーウォーマーでも重さは14kgなので、一人でも十分に持ち運びできます。設置は取り付け面にパネルから室内に送風するためのダクト用の穴を開けるだけで、簡単に短時間で取り付けられます。

構造もシンプルなので壊れにくく、メンテナンス性にも非常に優れています。ダクトを使用すれば温風を北側や西側の部屋にも届けられるので、干す場所を選びません♪ 新築はもちろん、今のお住まいにも取り付けられるのもポイントです。

《ソーラーウォーマー》で洗濯物のストレスフリーへ

外気を暖め換気を促進させることで、室内の湿気を上手に排出する《ソーラーウォーマー》は、梅雨時のジメジメや冬の結露対策にもぴったり。湿気によるダニやカビの発生を防ぎ、健やかな居住空間を保ちます。

別荘や空家、トレーラーハウス、物置などの除湿・カビ予防にも効果的。多くの主婦が悩む室内干しだけではなく、大切な財産を守る《ソーラーウォーマー》で、悩める湿気問題を解消しましょう!

  • 5639
  • 44
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

「熱をデザインする」をテーマに、省エネ、エコロジー、快適な住環境といった温熱環境を中心とした調査・研究・開発・各種建築材料の販売・施工や 輸入販売までを行ってい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード