URと無印食品の共同プロジェクトで団地をリノベーション!事例をご紹介!

今回は、『UR都市機構』と『無印良品』による団地のリノベーションについてまとめました。近年、大手ブランドの『無印良品』が団地を管理する『UR都市機構』と共同でプロジェクトを立ち上げるなど、にわかに団地のリノベーションに注目が集まっています。本来は立地が良く敷地も広いうえ、分譲価格も安いなど団地はメリットの多い物件です。そこで、ここではリノベーションによって団地の印象をアップさせ、理想の住まいをかなえた事例をご紹介いたします!

  • 4180
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

3DKから広々としたワンルームに間取り変更した事例

築41年の古い鉄筋コンクリート造りの団地。床面積は約62平方メートルと十分な広さでしたが、部屋が細かく仕切られ、1人暮らしには持て余す印象でした。この団地のリノベーションでは、細かく部屋を仕分けていた間仕切り壁を撤去し、大きなワンルームへと大胆な間取り変更を行っています。そして、実に床面積の6割以上を占めることになった贅沢なリビングスペースには、「たくさんの友人やお客様を招いて楽しく過ごせる部屋」のコンセプトに沿ったデザインがなされました。

具体的には、家主の希望だった、シンプルな木の足とフレームをファブリックが包み込むシンプルなリビングソファを中心として、広々としたリビングスペースと調和するようにゴールデンチーク材のパーケットフローリングを選択。また、扉や窓枠を黒で統一することでシックな一体感を演出し、あえて高い扉にすることでフローリングの濃色と天井の明るい色がバランスよくコーディネイトされるよう工夫しています。

素材を吟味したことで部屋に統一感と調和ができ、そっけない団地の1室がイメージ通り「人を招いて楽しく過ごせる部屋」に生まれ変わりました。

築40年の団地。アパレルショップを思わせる素敵な部屋にリノベーション

「アメリカンポップ」をコンセプトに行われたリノベーションです。3LDKを2LDKに間取り変更して、玄関からキッチンを直線で通すことで広がりのある空間を創造しました。また、室内は淡い色彩の素材で統一しています。ともすれば単調になりがちな団地の室内ですが、それぞれ黄色と緑、青、橙に色鮮やかに塗装されたドアでアクセントを加えるなど工夫を重ね、その印象を払拭しています。

和室を洋室に変更し、ウォークインクローゼットとシューズラックを確保。ウォークインクローゼットは塗装レンガで装飾され、収納としてだけではなくデザイン的なアクセントの役割も果たしています。映画のワンシーンのようであり、かつどこか可愛らしさも感じられる室内は、コンセプトである「アメリカンポップ」を十分に体現しています。

京都伏見市の観月橋団地をリノベーション

観月橋団地は、昭和37年に作られた、5階建ての住宅14棟が並ぶ大規模団地です。約40平方メートルの面積に、「公営住宅標準設計C51型」と呼ばれる公団初期のプロトタイプの間取りがそのまま残っています。しかし、今の時代で40平米の面積は広いとは言えません。また、浴室も狭く室内には大型家具の置き場が無いなど、今ひとつ使いづらい印象でした。この難易度の高い間取りを、公団と大手ブランドが共同でリノベーションした事例をご紹介いたします。

1.アイランドプラン

リノベーション前の間取りから、台所と居間を分けていた間仕切りを撤去し1LDKに変更しました。持て余してしまう人も多い和室は、畳からフローリングに張り替えて洋室に変更。リノベーションの肝となるキッチンはアイランド型に変更し、さまざまな用途に対応できるようにしました。また、キッチン自体の位置も壁側から対面に移動することで、冷蔵庫と洗濯機の置き場を確保しました。小さく狭かった浴室は、おしゃれでコンパクトなシャワールームに作り替えています。

2.土間プラン

部屋のなかに土間のようなスペースを設けているのが特徴のプランです。玄関の延長上に続く土間は、趣味の空間や収納の場として、または作業場としても使えるなど、住み手の想像力次第でさまざまに使い分けができます。土間はダイニングや寝室とも行き来ができ、部屋に開放感を与えることにも一役買っています。キッチンは玄関スペースに配し、帰宅後はすぐにキッチンに向かえる造りに。洗濯機や風呂、洗面台などの水回りも玄関周辺にまとめて、使いやすさも工夫されています。

古いというイメージが先行する団地ですが、現在ではさまざまなリノベーションが行われ、おしゃれで素敵な空間に生まれ変わっている物件も多くなっています。個人でリノベーションを実施したケースだけではなく、大手ブランド会社とUR都市機構の共同プロジェクトのもとリノベーションが行われたケースもあり、選択肢も少なくありません。興味を持たれた方は、まずリノベーション相談から始めてみましょう。一括見積を利用すれば、無料・匿名で相談の申し込みと見積の請求が手軽にできますからおすすめです。

おわりに

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 4180
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード