自然素材が造る ナチュラルオープン外構

門柱とアプローチは毎日通る場所。
こだわりと楽しみをプラスしてご提案しました。

  • 4152
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

広い敷地のお施主様宅。

玄関までのアプローチが長くなるため単調にならないようご提案しました。

施工前

ナチュラルオープンの外構がご希望でした。

常駐2台のスペース。
将来的にはガレージの設置もお考えでした。

施工後

門柱

門柱の曲線は奥様のこだわりがございました。
細部の曲線まで納得いくまで修正をしたので曲線がとても滑らか。
何度もチェックを頂き完成した自信作です!

曲線のやわらかいシルエットの門柱の手前にやわらかな雰囲気を持つ天然枕木で花壇スペースを。
自然石の乱貼りの彩を添えて、可愛らしい門廻となりました。

ガラスブロックや木彫のポストを設置することで建物のイメージに合わせることが出来、統一感が生まれました。

ファサード

道路入口部はコンクリートとしつつもお客様が動線に困らないよう、一部に自然石乱貼りのアクセントを入れお客様をお出迎え。

門柱廻りも石貼りにしたことで統一感を持たせました。

また、途中を枕木と芝生にすることで動線を意識させつつ広々としたアプローチになりました。

アプローチ

門柱から玄関までのアプローチはコンクリートとし傍の築山を廻るように動きをつけました。

芝生の築山で起伏をつけることで立体感や奥行感が演出でき、シンボルツリーを合わせることで、より動きのある空間をつくれます。

緑の中を延びる曲線が玄関までやさしく誘導してくれて、緑とコンクリートのコントラストが目にやさしく楽しみのあるアプローチになりました。

ウッドデッキ

リビングの前には、【 LIXIL 樹ら楽ステージ 木彫 】を採用。

溝の加工により陰影を不均一に調整したデッキで木質の”ゆらぎ”を再現したワンランク上のウッドデッキです。

ウッドデッキの手前にある植栽はすべてリビングから見える位置に配置し室内、室外両方から緑を楽しめます。

庭スペース

またお庭の芝生は最近人気急上昇中の”TM-9”を採用。
深い緑色が綺麗です(*´∇`*)

また、芝生の維持管理費を低減することを目的に開発された省管理型の品種ですのでメンテナンスも通常の芝生の1/5に!

「TM-9」と人工木材「樹ら楽ステージ」でローメンテナンスなお庭へ。
メンテナンスの時間と負担を減らすことで、休日のんびりと過ごす時間とご家族との愉しみが増えました。

提案時当社制作CAD図面

  • 4152
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

『住宅新価値提案<家のウチ・ソト・リフォーム推進>』“永年住み慣れた住宅を安全・快適にリフォーム”“永年馴染んできた庭を多目的にリフォーム”こうした中からご家族…

おすすめのアイデア

話題のキーワード