【簡単キレイ】ガンコなトイレの黒ずみに効く掃除法と予防策を解説

毎日使用するトイレ。汚れやすい場所だとわかっていても、掃除を後回しにしていませんか? 「掃除をサボっていたらトイレの黒ずみが落ちなくなった……」と悩んでいる方は必見! 今回はトイレの黒ずみに効果的な掃除方法と予防策を解説します。重曹やクエン酸を使った方法や、おすすめの洗剤もピックアップ。ぜひこの記事を参考にして、トイレをピカピカに掃除してくださいね♪

  • 62994
  • 85
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トイレの便器にできる黒ずみの原因とは?

トイレに黒ずみができる主な原因は便器内に付着した『水あか』『雑菌』『ほこり』です。とくに『水あか』は水道水に含まれるマグネシウムやカルシウムが固まることで生まれます。

水あかができた部分に、さらに雑菌やほこりが溜まったものが黒ずみです。便器内の水際に黒ずみができている場合は、水あかや雑菌によるものだと考えましょう。

場合によっては水あかと水道水に含まれる鉄分が混ざって酸化することで、黒ずみになることもありますよ。

また、便器に残った排泄物などにより発生する『黒カビ』も黒ずみにつながります! 便器の縁や裏側などにできる黒ずみの多くは、黒カビが原因です。

簡単3ステップ!トイレの黒ずみの落とし方

家中の掃除に大活躍の重曹とクエン酸は、トイレ掃除でも効果抜群なんです! ここでは3ステップで簡単にできるトイレの黒ずみ掃除方法を紹介します。

1. 黒ずみリングをキレイにするため水位を下げる

まずは、便器内の水位を一時的に下げましょう。電源コンセントを抜いてから、便器にバケツ半分程度の水を入れます。タンク内の水量を調節するために排水口の水が引いて、水かさが減りますよ。

『トイレブラシ』や『ラバーカップ』を使って便器内の水を奥に押し込むことで、排水を促して水位を下げる方法もあります。

通常、水位は自力で上げたり下げたりできるものではありません。場合によっては、水位が下がらないうえに故障の原因にもつながります。

目視できない排水路の奥で詰まりなどの問題が起こっていることもあるため、少しずつ試しましょう。

2. 重曹やクエン酸を使って掃除する

いよいよ重曹やクエン酸を使って便器の黒ずみを掃除していきます。念のため、ゴム手袋の着用やトイレ内の換気はしっかりとしましょう。

重曹を入れて放っておくだけ

方法はとってもシンプル。まず約1カップの重曹を用意しましょう。

用意した重曹をそのまま便器内に入れて、一晩置いてください。翌朝、トイレブラシで軽くこすると簡単に黒ずみが落ちますよ。仕上げに水を流したら、掃除終了です。

重曹には消臭効果や脱臭効果もあるため、トイレの気になるニオイも同時に取り除けますよ♪

3. しぶとい黒ずみにはクエン酸もプラス

しぶとい黒ずみの場合は、重曹とクエン酸を併用するのがおすすめです!

まずは便器内の黒ずみに粉のままの重曹を振りかけてください。次に便器内の水にクエン酸を加えて『クエン酸水』を作ります。

トイレブラシに完成したクエン酸水を染み込ませてから、重曹を振りかけた部分をこすりましょう。重曹とクエン酸水の化学反応によってできた気泡が、しぶとい黒ずみを取り除いてくれますよ。

なかなか落ちないトイレの黒ずみ掃除にはパックがおすすめ

重曹とクエン酸を同時に使っても黒ずみが落ちないときは、パックを試してみましょう。汚れが気になる部分にパックをして時間を置くことで、強くこすらなくても黒ずみが落ちるかもしれません。

トイレットペーパーでパック

黒ずみパックの方法は簡単で、重曹の粉とクエン酸水で発泡させた後にトイレットペーパーを敷いてパックをして数時間置くだけ♪ パックしたトイレットペーパーを水で流せば、便器の中がピカピカに!

週に1回程度の間隔でパックを続けると、水あかや黒カビの予防になって黒ずみができにくくなりますよ。

それでも取れないときは業者におまかせするのもアリ

こびりついた黒ずみがどうしても取れないというときは、家事代行サービスを使って自分の代わりに掃除してもらうのもひとつの手。

オンラインで家事代行を依頼できる『CaSy(カジー)』には、質の高いキャストが在籍しているので、初めての方でも安心。簡単な会員登録と、依頼内容、希望日時を入力するだけで依頼は完了。難しい手続きが必要ないのがうれしいポイントですね♪

詳しくは以下の公式サイトから確認できます。ぜひチェックしてみてください!

ガンコな汚れには市販の洗剤も!おすすめ5アイテム

トイレ用洗剤はさまざまなメーカーから販売されており、種類も豊富です。「どれを選べばいいのかわからない」と迷っている方は必見!

数あるアイテムの中から、おすすめのトイレ用洗剤を5つ紹介します。

洗剤を使うときの注意点

トイレ用洗剤は大きく分けて『酸性洗剤』と『塩素系漂白剤』の2種類です。この2つが混ざると人体に有害な塩素ガスが発生するため、洗剤の成分をしっかりチェックし、併用しないように注意しましょう。

トイレ用洗剤を使用する際はそれぞれの製品の注意書きなどをしっかり読んだうえで、目安の時間に従ってください。忘れずにトイレ内の換気もしてくださいね。

黒ずみ落としの『サンポール』

サンポール トイレ洗剤 尿石除去 500ml×2本パック 塩酸9.5%(500ml*2本入)【サンポール】
商品情報を楽天で見る

トイレの黒ずみ落としといえば、酸性洗剤の『サンポール』です。水あかのようなアルカリ性の汚れに効果的で、トイレの気になるニオイも一緒に落としてくれます。

特徴的な『スミズミノズル』で便器のフチ裏まで液がかけやすいため、見えないところまでキレイに掃除できますよ。

スプレーして軽くこする『カビキラー』

AC35 ジョンソン カビキラー 本体 400g 掃除用洗剤【1価】【適1903】
商品情報を楽天で見る

『カビキラー』は、独自の強力浸透成分を配合して黒ずみの原因となる黒カビの根までしっかり破壊します。バクテリアや菌を除去する効果もあり、トイレの嫌なニオイ対策にぴったりですね♪

使い方も簡単で、黒ずみに直接スプレーして数分放置するだけ。目に見えていない着床、成長中の黒カビにも効果を発揮するため、黒ずみ予防にも活用しましょう。

また、トイレ以外にも『浴室』『キッチン』『壁や床』など家中の掃除に使用できます。

黒ずみの漂白にぴったりな『トイレハイター』

除菌洗浄トイレハイター トイレ用洗剤(500ml)【ハイター】
商品情報を楽天で見る

『トイレハイター』は、除菌漂白効果のある塩素系漂白剤です。垂れにくい原液を黒ずみにかけて数分放置してから水を流すだけで、汚れがすっきり落ちます。

継続して使うと、ハイターの除菌成分で黒ずみができにくくなりますよ。

泡を放置するだけ『トイレ用 モコモコ泡スプレー』

アイリスオーヤマ 洗浄剤 トイレ用 モコモコ泡スプレー 553ml BP-MA553 3本セット
商品情報をAmazonで見る

『トイレ用 モコモコ泡スプレー』は1日1回スプレーするだけで、黒ずみを分解して取り除いてくれるトイレ用洗剤です。同時に汚れを防止するコーティング効果や除菌・抗菌効果もあるため、黒ずみ予防も期待できます!

便器のフチの届きにくい部分にも、細長いノズルでスプレーできます。高密着泡が黒ずみにしっかり密着して浸透しますよ。汚れが落ちると青い泡が白く変わるのも「わかりやすい」と好評です♪

スプレーして泡の色が変わったら水を流すだけのため、就寝前や外出前などに無理なくトイレ掃除を習慣化できますよ。

こすらず落とす『さぼったリング』

小林製薬 Kobayashi トイレ洗浄中 さぼったリング 黒ズミ対策 40g×3包〔トイレ用洗剤〕【wtnup】
商品情報を楽天で見る

『さぼったリング』はその名の通り、便器内の水際の黒ずみ対策にぴったりな粉末タイプのトイレ用洗剤です。

便器内の水に洗剤を入れて30分~1時間ほど置いた後に水で流すだけ、という手軽さが人気の理由のひとつ。塩素系の洗浄成分が強力に発泡して、水位線のガンコな黒ずみをしっかり除去してくれますよ。

使用する際は粉が飛ばないように、便器内の水へゆっくりと入れましょう。ブラシでこする必要がなく、トイレ掃除の手間を省いてくれます。

簡単にできるトイレの黒ずみ防止方法

「朝早く家を出て夜遅くに帰ってくる」といったように、自宅にいる時間が少ない生活スタイルの場合、トイレを使用する回数が少ない方もいるのではないでしょうか?

トイレの水を流す頻度が少ないと、ほこりや雑菌が溜まって、水あかや黒カビが繁殖しやすい環境が作られてしまいます。

最後にトイレを使用してから時間が空いているときは、意識して水を流すようにしましょう。毎日は難しくても2~3日に1回の掃除を目標にして、忙しいときなどは週1回程度の掃除を続けましょう。

トイレの洗浄剤を使う

手軽さが魅力の『置くタイプ』の洗浄剤を利用すれば、簡単に黒ずみ予防が可能ですよ♪ 主に『タンクの手洗い用の水が出るところ』に置くタイプ『便器の側面』にスタンプするタイプがあります。

自宅のトイレに合うタイプの洗浄剤を選びましょう。

流すたびにピカピカ!『スクラビングバブル』

スクラビングバブル トイレスタンプ 漂白成分プラス Wシトラス 付替4本パック(38g*4本入)【スクラビングバブル】
商品情報を楽天で見る

『スクラビングバブル』のトイレスタンプです。使い方は簡単で、便器の内側の平らな部分にジェルをスタンプするだけ!

トイレを流すたびに『マラゴニー効果』の働きで、水際からフチ裏まで洗浄・防汚成分が行き渡ります。便器に貼り付けるタイプの洗浄剤なので、タンクの有無や水流の方式に関係なく使えますよ。

トイレの黒ずみ対策にはタンク洗浄がおすすめ

一般的なトイレには、便器の背後に『タンク』が付いています。トイレの種類によって手洗い付きのタンクや付いていないものなど、さまざまな形状がありますよね。

毎日のように便器を掃除していても、タンクまで掃除する方は少ないのではないでしょうか? タンクの中は『常に水が溜まっている状態』で、水あかや黒カビができやすい場所になっています。

「こまめに便器を掃除しているのに黒ずみができる……」とお悩みの方は必見。実は、タンク内ですでにできてしまった水あかや黒カビが流れてくることで、黒ずみができてしまうこともあるんです!

黒ずみを予防するためには最低でも月に1回程度、タンク内を掃除することが大切です。

タンク洗浄にも重曹が便利

便器内の掃除にも活躍した重曹で、タンクの中もキレイに掃除しましょう。約1カップの重曹の粉をタンク内に入れて数時間つけ置くだけ、と簡単!

就寝前や外出前に入れると、洗浄中にトイレが使えなくなる心配もありません。つけ置きが終わったら、トイレの水を流して終了です。

重曹の消臭効果で、嫌なニオイも予防できますよ。

ガンコな汚れになる前に対処しよう

今回は、なかなか取れないトイレの厄介な黒ずみの掃除方法と予防策を紹介しました。重曹やクエン酸を使うと、簡単に黒ずみがキレイになりますよ♪

黒ずみの原因は日々の汚れの積み重ね。毎日使うトイレをピカピカに保つためにも、お手軽にできる黒ずみ対策を試してみてくださいね!

※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 62994
  • 85
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード