黒ずんだ壁紙の汚れと壁に空いた穴を原状回復する方法

家の中で、なぜか壁を触りながら通ってしまう場所ありませんか?
学校で例えるなら、廊下の曲がり角の壁とか、階段の曲がり角の手すりとか?(笑)←私だけ?

我が家にもそんな場所があって、リビングとキッチンの境になっている壁がそうなんです💦


なので、当然手垢で黒ずみ、ましてやリメイクシートを貼ったり、いろいろ貼り付けたりしていたので汚れと穴あきが凄い!

ずっと気になりながら放置していたのですが、ダイソーで気になるものを見つけたので試してみたいと思います!

  • 104393
  • 1648
  • 8
  • いいね
  • クリップ

この部分↑
黒ずみと穴が凄いですね。

ここを壁の消しゴムを使って綺麗になるか試してみました。

強くこすると壁紙が破れてしまう可能性があるので、軽〜く!
⚠️まず、目立たない部分で大丈夫そうか試してみるのがいいと思います!


するとあらびっくり!

軽くこすっていっただけなのに、長年の黒ずみが綺麗になりました✨
これは嬉しいー!

調子に乗って、穴も修復していこうと思います!

この穴に、キリなど先の細いモノでティッシュでこよりを作ったモノを埋めてから、ギュギュっと爪で押して馴染ませれば・・

はい、あっという間に目立たなくなりました!

広範囲にわたっては使えませんが、思わぬところに穴が空いてしまったり傷が付いてしまった時には、簡単に目立たなくする事ができる裏技です✨

お家によって壁の種類も様々ですので、どちらの方法も目立たない部分で試してから参考にしてみて下さいね〜。

  • 104393
  • 1648
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめましてmaiikkooです(*´꒳`*)  賃貸でお金を掛けないインテリアを楽しんでいます☆ #2015年 壁紙屋本舗のリフォーム選手権準グランプリ♡♡#…

おすすめのアイデア

話題のキーワード