先回りの片づけがコツ!旅行後の片づけをラクに早く終わらせる仕組み

楽しい帰省や旅行から帰ってくると、大量の洗濯物を洗ったり荷物を片づけたりと大変な作業が待っています。
家族は休んでいるのに自分だけが動き回っているということありませんか?
早く終わらせて自分も休むためには帰り際にポイントが!

  • 6597
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

荷物は片づけ場所別に分類すると早く片づく

夏休みに入り帰省や旅行などのお出かけを予定されている方も多いと思います。
ただ、お出かけ中の楽しさと打って変わって大変なのが帰ってからの後片づけ。荷物の片づけに洗濯など、主婦には負担が大きいですよね。
私もそれがとてもイヤで、家に着く頃には「もうすぐ片づけだ、戦争だなぁ」と、自分ひとりが忙しくなることに気分が少し暗くなったこともありました。

そこで、帰ってからやることが少しでも減るように、帰りの荷物をまとめる時に「片づけ場所別に荷物を分類しておく」ことにしました。

洗面所:洗濯物、洗面具など

洗濯物は汚れがひどいモノを除いて家族別に分けます。チャック付きポリ袋より洗濯ネットの方が、帰宅後は洗濯機へそのまま入れられるので手間が省けます(汚れがひどいモノは洗濯中に漬け置き漂白や下洗い)。

キッチン:食べ物

包装ははずせるだけはずしておき、常温、冷蔵、冷凍などしまう場所別に分類します。

リビング・ダイニング:子どものおもちゃ

持参したおもちゃや、お出かけ先で買ったおもちゃなど。これらは子どもたちに片づけてもらいます。きちんと片づけられなくても近くに置いてもらうだけでも十分助かります。

事前に分類してあると一気に片づけられる


このように片づけ場所別に分類しておくと、帰ってからが本当に早いんです!
コツとしては、まず洗面所で洗濯機をまわし、その間に漬け置き漂白をしたり他の場所の荷物をどんどん運んで片づけたり、最後は洗い終わった洗濯物をラストスパートで干して完了!

せっかく楽しかったお出かけが大変な思いで終わらないよう、仕組みづくりと家族の協力で片づけるのはどうでしょう?


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 6597
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

【空間と時間に余裕ができる楽収納研究】ライフオーガナイザー🄬元システムエンジニア。多趣味でどんどん物を増やすのに片づけない夫がいても、シンプルライフを心がけ、片…

尾花美奈子さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード