スティックのりみたいに使える《直ぬりバタースティック》で料理が捗る♪

どんなに値段が高騰しても「マーガリンよりも絶対にバター派!」という人、結構多いんです。でも、そんなバター派を長く悩ませてきたのが“冷蔵庫から出したばかりのバターは固い”問題。カチカチのバターは切りにくい上にパンにも塗りにくいので、朝の忙しい時間にはイライラさせられてしまいますよね。でも、バターを直ぬりできるグッズがあれば、そんなストレスから開放されて楽チンおいしいバターライフを楽しめますよ!

  • 5463
  • 85
  • 3
  • いいね
  • クリップ

バターを必要な分だけ繰り出して塗るだけ! 《直ぬりバタースティック》

長く悩まされてきたバターが固くて使いにくい問題を解決するのが、《直ぬりバタースティック》です。使い方はとてもシンプルで、封を開けたらバターを冷蔵庫から取り出して次のように準備してください。

バタースティックを使う準備

1. 市販のバターを用意して、回転台の太さに合わせて棒状になるようカットします。

2. バターを回転台に乗せ、ケースに回転軸をセットした状態でバターを入れます。フタをかぶせて軽く押さえつつ、回転軸を左へと回してバターを中へ入れこみます。

あとは使いたいときにフタを外して、回転軸をスティックのりのように、使う分を右にくるくるっと繰り出したらそのままパンに塗るだけなんです。

いつもの調理も《直ぬりバタースティック》でラクになる!

《直ぬりバタースティック》が活躍するのは、パンだけではありません。たとえばグラタンケーキを作るとき、耐熱皿やケーキ型の内側にバターを塗って使いますよね。少量をバターナイフで削って塗るのも手間ですが、適量をとったつもりでもムダがでてしまったり……。でも、《直ぬりバタースティック》なら直接塗るだけでカンタン ひととおり塗り終わったら、また戻してフタをすればOKなのでムダな食品ロスも発生しません。

本体は約 11×3.6×3.6cmとコンパクトな四角型なので、家族の誰でも持ちやすく使いやすいも特長です。かさばらないので、冷蔵庫のなかで場所をとることもありません。メンテナンスもカンタンで、カバーを取り外したらいつもの台所用洗剤と水でお皿と同じように洗うだけ。便利なアイテムでもお手入れが面倒だと、だんだんと使わなくなってしまいがちですがコレならストレスなく重宝しそうですよ。

慌ただしい朝の時間、朝食の時短だけでなく今や貴重品のバターをムダなく使える便利グッズ、ぜひお試しあれ。

直ぬりバタースティック
商品情報を楽天で見る


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 5463
  • 85
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード