夏に涼し気、コード紐を使った「ラタン編み風イヤリング」の作り方

靴紐(ひも)などにも使われる、耐水性に優れた蝋引きコードを使用して
「ラタン編み風イヤリング」を作ってみました。
とても簡単で、軽い仕上がりですので、是非、作ってみてください。

  • 5142
  • 73
  • 0
  • いいね
  • クリップ

簡単に手に入る時代ですが
一手間かけて、手作りのアクセサリーを身に着けてみませんか。
職人さんには遠く及びませんが、作る喜びが少しでも伝われば嬉しいです。

材料

・蝋引きコード
品番:bel-0035 サイズ:3mm カラー:42 長さ:約25cm x 2本

・セーラーライン・リボン
品番:bel-0110 サイズ:13打 カラー:11 長さ:約50cm x 2本

・金具
イヤリング又はピアス金具 x 2個
丸カン(3~5mm) x 8個

ハサミ
両面テープ 3~4mm
ニッパー 2本

作り方

1.蝋引きコードで約1cmの輪を作り、両面テープで固定。
セーラーライン・リボンを巻き付け、蝋引きコードを固定します。

2.蝋引きコードを3重になるよう巻、セーラーライン・リボンで写真の様に巻きます。

3.輪の中央にセーラーライン・リボンを通し、2本づつ蝋引きコードを束ねるように巻きます。

4.巻いた2本の蝋引きコードの間に、セーラーライン・リボンを通し
外側2本の蝋引きコードを束ねるように巻きます。

5.2.と同様、中央からセーラーライン・リボンを出し、2本づつ蝋引きコードを束ねるように巻きます。

6.繰り返してつくると、写真のようになります。

7.セーラーライン・リボンの最後の一巻のところで、蝋引きコードを切ります。

8.蝋引きコードの端に両面テープを貼り、セーラーライン・リボンを巻き付け、余分なリボンをカットします。

9.アクセサリー金具を取り付け、完成です。

蝋引きコードやセーラーライン・リボンは、沢山の色がございます。
また、素材や色を変えると違った味わいが感じられ、チャームなどをあしらっても素敵だと思います。
是非、楽しく手作りして頂けたら嬉しです。

蝋引きコードやセーラーライン・リボンをお探しの方は
是非、下記の「クラフトショプ・ヒント」をご利用ください。

  • 5142
  • 73
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

クラフトショップ・ヒントでは、リボンやボタンなどのハンドメイド素材を取り扱っております。国内をはじめ、フランスやイタリアなどヨーロッパ製の珍しいリボンやボタンを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード