住宅性能の基本用語(つづき)

住宅建築、マイホームに少し役立つ知恵です

  • 1324
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【耐震構造】

柱や梁、壁など建物を支える構造「部分の強度を高め、揺れに耐えるように設計された構造。
建築基準法では一定の耐震性能を保つために、地盤に応じた基礎を選定することや、耐力壁の配置、構造材を接合する金物を指定している。

【制震構造】

建物の構造部分に、パネルやゴムでつくられた特殊部材などの制御装置を組み入れた構造。
この装置が、地震の揺れを吸収する。

【免震構造 】

建物と基礎の間に、地震エネルギーを緩衝する装置を設置。
地震の力が直接建物に伝わらないようにして、振動を軽減する構造。

【耐火構造 】

壁、柱、梁、屋根など建物の主要構造部分が火災が起きてから一定の時間、倒壊したり他に延焼しない性能をもつ構造のこと。
RC造や耐火皮膜を施した鉄骨造などが耐火構造(耐火建築物)となる。

【準耐火構造】

耐火構造に準ずる耐火性能をもつ構造のこと。
一般の木造住宅は、内装下地に石膏ボードを使用したり、防火構造の外壁材を用いて準耐火構造とするケースが多い。

【ユニバーサルデザイン】

年齢や性別、障害の有無にかかわらず、誰もが利用しやすいように考え、設計されたデザインのこと。
ちなみにバリアフリーとは、段差を取り除いたり、廊下などの幅を広く取るなど、バリア(障壁) を取り除くこと。

【CPマーク】

防犯性能の高い建物部品であると認定された商品に貼付·表示される共通標章。玄関ドアや窓の鍵、ガラス、シャッターなどが対象。

【住宅性能表示制度】

住宅の基本性能10項目を、統一基準によって評価する制度。
設計図面と工事現場を4回、第三者が評価し結果は等級や数値などで表示される。
利用するのは任意で、費用は15万円~20万円程度かかるが、住宅ローン金利の引き下げが受けられるなどのメリットもある。

【3000円の商品券プレゼント付】 住まい関する市場調査

スイートホームTVCM

スイートホームTVCM

スイートホームSNS【輸入住宅好きのみなさん!大募集☆】

  • 1324
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

輸入住宅のスイートホーム株式会社です!知名度が薄いので、知らないと感じておられる方が多いと思いますが、実はこのような住宅を30年前から、今も尚且つ変わらずにご提…

おすすめのアイデア

話題のキーワード