節約家さん必見!食材を余すことなく使えるおすすめレシピまとめ

食材って切り捨てる部分があると“もったいない”ですよね。もしかしてその部分、食べ方を知っていればおいしくいただけるかもしれません。今回は、食材の捨てがちな部分を使うアイデアをまとめました。塵も積もれば山となり、大きな節約にもつながるかもしれませんよ!

  • 2480
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【アスパラの硬い芯】切り捨てる部分が無くなる「ポタージュ」

まず、mikaさんのアイデアレシピから「ポタージュ」をご紹介。こちらで使うのは、硬くて捨てられがちなアスパラの芯の太い部分です。玉ねぎとジャガイモ、細かく切ったアスパラの芯を鍋で煮たら、ミキサーなどでピュレ状にします。再び鍋に戻して牛乳と塩を加え、煮れば完成です! 冷やしてもおいしいですよ。

▼記事はこちら▼

【かぶの葉】細かく切って「ツナマヨサラダ」

続いて、mikaさんのアイデアレシピからもうひとつ、“かぶの葉”を使った「ツナマヨサラダ」をご紹介します。ゆでて刻んだかぶの葉を、ツナとマヨネーズ、柚子コショウ、カブの根などと混ぜてサラダにしましょう。柚子コショウの香るさっぱりサラダは暑い日にもおすすめです♪

▼記事はこちら▼

【大根の葉】葉つき大根をつい探したくなる「ふりかけ」

次は“大根の葉”を使ったレシピを、heavydrinkerさんのアイデアからご紹介します。大根の葉を20秒ほどゆでたら、細かく刻んでごま油とごま、塩で炒めます。お好みでジャコや桜エビなどを加えてもOK。葉の歯ごたえのよさにごはんがすすみますよ!

▼記事はこちら▼

【大根の皮】剥いた部分も捨てない「すき焼き煮」

続いて、再現レシピ研究家 稲垣飛鳥さんのアイデアレシピから、“大根の皮”を使った「すき焼き煮」をご紹介します。大根の皮は千切りにしたら、豚バラ肉と炒めて、すき焼きのタレと料理酒で加えて煮るだけ。大根の皮の歯ごたえが病みつきになること間違いなし!

▼記事はこちら▼

【ダシ取り後の煮干し×昆布】柔らかでおいしい「佃煮」

さらにもうひとつ、再現レシピ研究家 稲垣飛鳥さんのアイデアレシピから「佃煮」をご紹介します。こちらで使っているのは、なんと出がらしの“煮干し”と“昆布”! おダシを取った際に火は通っているから、あとはフライパンで調味料と一緒に炒めて、いりごまを混ぜるだけのお手軽レシピです。甘辛い味付けがおいしいですよ。

▼記事はこちら▼

【みかんの皮】ワインにも合う高級フランス菓子「オランジェット」

最後に、ダーリンのつまさんのアイデアレシピから“みかんの皮”を使ったスイーツ「オランジェット」の作り方をご紹介します。みかんって実だけ食べて、皮を捨てがちですよね。そんな皮を甘く煮て、乾燥させて作ります。グラニュー糖をまぶしたら砂糖漬けピールに。さらにチョコレートをつけたらオランジェットになりますよ。

▼記事はこちら▼

自然にもお財布にもやさしいレシピを知ろう

“もったいない(MOTTAINAI)”という表現は、日本から発祥し、今や世界共通語。食材を余すことなく使えると、お財布にもやさしく、自然にもやさしいのでステキですよね。みなさんも食材の価値を十二分に生かせるレシピを知って、生活に幸せをプラスしてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 2480
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード