片付けられない私にさようなら!物が捨てられない時に試してほしい事

部屋が片付かない、いつも物が溢れている・・・。私には片付けは向いていないのかもしれないというお悩みを解決します!片付けに大事なのはたった2つ。その方法をご紹介します。

  • 52267
  • 244
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お部屋の片付けができないのは「自分には向いていないから」だと思っていませんか?
片付いたお部屋を作るには収納に見合った量を所有する事が大切です。

物の量さえきちんとコントロールできれば片付けはさほど難しくありません。
今日はこの物のコントロールの仕方にフォーカスした簡単片付け術をご紹介します。

片付いたお部屋を保つために必要なのはこの2つ

・必要のないものをその都度処分する
・保管場所を確認してから物を買う

使っていない物・必要のない物を処分する勇気を持つ

洋服

ついついたくさん買ってしまう服。
結局買ったけれどあまり着ていないな、これからも着るかどうか微妙・・・。

お店で見ると素敵に見えたのに、実際着てみると似合わなかったなんてこともよくあります。
そういう時はフリマサイトなどを利用して販売してみましょう。

フリマサイトを使って不用品を処分

最近は不用品の処分も簡単にできるようになりました。
ただ捨てるだけでなく、必要としている方にお譲りできるというのはとても理にかなった処分方法です。

フリマサイトの良いところ

・人とコミュニケーションをとりながら取引できる
・自分にとっての不用品が誰かの宝物になる
・売上金がお小遣いになる
・物を販売するということから何かしら学びがある


必要のない物を単に捨てるより楽しい気持ちで手放すことができるのでおすすめです。

新たな使い道を考える

消臭剤

「使わないのに捨てられないもの」は誰しも持っているのではないでしょうか。
私の場合はプラスチックのおしゃれなカップがそうでした。

結構使い込んでしまったため傷がついてしまい、コップとして使う事はなくなったのにデザインが気に入ってたので捨てられませんでした。

こういう時に試してほしいのが、使い道を変えるという事。
私はこれを「消臭剤入れ」にしました。

植物を入れるのに使っても良いと思います。

キッチンに置いておくと捨て難かったものを消臭剤入れとして使うことで、そのあとは気兼ねなく捨てることができました。

今月はこれを使い潰すと決める

また、こんな方法もあります。
気に入って使っていたバッグや靴。
デザインがそろそろ飽きてきたので使わず押入れに眠ったまま。

そのまま捨てるのはもったいないけれど、フリマアプリに出すのは梱包や発送が面倒・・・。
そういう時は一定の期間を設けて敢えて使うという方法もおすすめです。

気がすむまで使って使って使いまくる!
そうすると案外気持ちよく処分することができます。

物を買う時は必ずどこに保管するかを考える

食器

食器を買うなら食器棚のどこに置くかを考えます。
今置くスペースがないと思うならスペースを作ってから購入します。

お洋服も同じ。
「収納場所を確保してから買う」という習慣を身に着けることが大切です。

片付けのために「不要品」を探してみましょう

いかがでしたでしょうか。

今日は片付いた部屋を作るのに大切な

・収納スペースに見合った量のものを所有すること
・そのために必要な物の処分方法
・物を増やす時にする事

これらをご紹介しました。
所有物が適量になれば部屋の片付けは簡単に出来るようになります。

ぜひ試してみてください。

  • 52267
  • 244
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

ナチュラルなインテリアが好きで、グレー×ウッド×白を基調とした部屋づくりをしています。モノトーンインテリアも好きです。100均アイテムやシンプル可愛い収納ボック…

おすすめのアイデア

話題のキーワード