【現状回復対応】インテリアウォールバーで簡単DIY!

「スノピタ」を開発したメーカーであるアイワ金属から、1×4材を簡単に壁付け出来るパーツが販売されました。
この商品の使い心地と使用例などを紹介致します。

  • 39295
  • 716
  • 2
  • いいね
  • クリップ

どんな商品なの?

商品名は「1×4インテリアウォールバー」というパーツで、下写真のように1×4材を簡単に壁付け出来るものです。

この商品は去年幕張メッセで開催されたジャパンDIYホームセンターショーに出展されていましたが、最近ホームセンターで販売しているのを見掛け、早速購入してみました。

1×4材と壁間には、パーツの厚みである19ミリの隙間が出来ます。
その隙間を利用してハンガーなどを掛ける、オプションのフックで物を掛ける、リングフックでミニ鉢を飾る、板裏にバーを設置してCDや本などを飾るなど、色々楽しむことが出来ます。

部品構成は
1×4材側のパーツ2個
壁側のパーツ2個
位置出しマーカー
ステンレスビス
ピン
ピンのベースとキャップ
ピン押しパーツ
取扱い説明書

耐荷重は
静止状態で垂直方向10kgです。
沢山洋服のハンガー掛け、花鉢飾りなど重いものの使用に対応出来ます。

当商品1セットで1×4材の長さ1.2メートルまで取り付け可能です。
1.2メートルを越える長さとする場合は、パーツの取り付け間隔を1メートル以下になるように追加設置することになります。
とても長いナゲシレールなどもDIY出来ますね。

パーツの取り付け位置も明確に図示されてます。

横に引っ張るような使い方は禁止されてます。

棚受けのように持ち出して荷重を掛ける場合は、持ち出しを15センチ未満にする必要があります。

パーツ同士を組む形状にも一工夫されてます。
パーツを組む凹凸スライド形状を斜めにしているので、パーツの組み始めは壁から少し離れていて、少しずつ壁に近づいて組み終わります。
取り付けがスムーズです。
1×4材の裏にオプション品などを付けている時は、壁に擦りキズが付くリスクも減ります。

パーツの最大厚みは19ミリです。
1×4材の厚みと同じなので
1×4材をカットして板の裏に付けて
小物受けなど容易にアレンジ出来ます。

とても親切なパーツが含まれてました。
ピン押しパーツです。
このパーツには先端が深い穴と浅い穴が加工されており、最初に深い穴を使ってピンを少し押し込み、次に浅い穴の方でピンを奥まで押し込むことでピンの変形を抑えながら刺せます。

作ってみよう

下記のアレンジを加えた作り方を紹介致します。
①横からパーツが見えないようにする。
②スマホ、タブレット充電コーナー
③絵はがき飾り
④本飾り
⑤マグネットによるキーホルダー掛け

③~⑤はメーカーオプションで用意されてますが、アイデアを模倣しました。
アイワ金属さん、ごめんなさい。m(_ _)m

1×4材を3センチ程に2個カットして、板の両端裏に取り付けます。

各パーツを一度組みます。
1×4材の上端から15ミリ下で、両端に付けた木材から数ミリ離した位置にパーツを置きます。

下写真のようにパーツを押さえながら、親指の下の方のビス穴にビスを締め付けます。
その後、壁側パーツを外してから2つ目のビスを締め付けます。

壁側パーツに位置出しマーカーを付けてから1×4材側パーツに戻します。

板の後ろに1×4材をカットして細工をしました。

取り付ける壁にマスキングテープなどで水平位置を出します。

板をマスキングテープに合わせて壁に押し付けると、位置出しマーカーによる小さな凹みが壁に付きます。

壁側パーツの真ん中ビス穴と位置出しマーカーで付いた凹みを合わせて、壁に固定します。
今回は壁下地がプラスターボードなのでピンで固定します。

付属のピン押しパーツの深穴にピンを入れて押し込みます。
ピン押しパーツの浅穴側でピンを奥まで押し込みます。
ピンベースのキャップも付属してましたが、見えない位置なのでキャップ取り付けは省きました。

板を上からスライドさせて設置します。
スライド始めは板が壁から少し離れてますが徐々に壁に近づき、最終的には壁ピタに納まります。
これで完成です。

スマホやタブレット置き場として

充電コネクタが落ちない細工

お気に入りの本や絵はがき飾り
マグネットでキーホルダー掛け

パーツの天端と裏板の天端を合わせれば、パーツの上に跨いで物が置けます。
本など厚みがあるものは手前に倒れやすいので、裏板位置を下げます。
裏板下端に超強力マグネットを埋め込んで、キーホルダーを着けてます。
このようなオプションはメーカーにて用意されていますが、アイデアをパクらせて頂きました。
ごめんなさい。

最後に

当商品は本当に使いやすいです。
そしてピン押しパーツという、おまけ付き!

おすすめの一品です!

皆さんもDIYの強い味方に加えてみては如何でしょうか。

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

  • 39295
  • 716
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

主に戸建分譲ディベロッパーの仕事をしているサラリーマンです。色々な職種、職人さんとお付き合いしていくうちに自ら物造りに目覚めてしまいました。宜しくお願いします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード