【ニトリとダイソーで比べてみた】清潔、経済的なカット式台ふきん

特に夏場は菌の増殖が盛んな季節。

台ふきんは特に雑菌の温床となりやすいようですね。

私は使い捨ての台ふきんに変えて、家事の時短も叶いました。

  • 78085
  • 841
  • 8
  • いいね
  • クリップ

食中毒が心配なこの季節。
キッチンの清潔は特に気をつけ家族の健康を守りたいですよね。
我が家では使い捨ての台ふきんを使用しています。
以前は今治ふきんを愛用していましたが、毎日煮沸消毒するのが、若干手間で…
もっと家事を楽にしたくて、使い捨てに変えました。

こちらはニトリの台ふきん。
ミシン目入りで使いやすいです。

こちらはダイソーの台ふきん
グレー×白の配色がインテリアの邪魔にならず重宝します。

ニトリは42枚入りで199円、ダイソーは25枚入りで108円です。

大きさはニトリが約20×40㎝、ダイソーが約20×30㎝とニトリが若干大きいです。
私はあくまでも台拭き用として。
食器拭きなどにはサイズ的にも吸水性が物足りなく感じます。

こんな風にペーパーホルダーにセットして、使いたい時にサッとミシン目で切り離せるのは便利です。

ダイソーのグレーの方が悪目立ちしないので、リピートしています。
1日1枚として、25枚から42枚だと1か月ほどは使えるのでとても経済的です。
常に綺麗なふきんを使うのはとても気持ちがいいものですね。
ちょっと拭くの常備しておくと、とっても便利ですよ。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 78085
  • 841
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

シンプルで清潔に家族が心地よく過ごす空間を目指しDIY、掃除、収納分野に力を入れています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード