涼やかなテーブルが完成!ガラスの北欧食器

夏本番になるこれからの季節にぴったりな
北欧食器をご紹介します。

  • 10682
  • 29
  • いいね
  • クリップ

眺めているだけでも清涼感の漂うガラスの器は、夏本番を迎える
これからの季節に大活躍です。
我が家では、イッタラ社のカステヘルミやカルティオを中心に
愛用しています。オススメの使い方などをご紹介します。

カステヘルミで夏の定番をいただく

カステヘルミのプレートは、ケーキを盛り付けたり、
サラダを盛り付けたりと愛用しています。

「フィンランド語で「露のしずく」を意味するカステヘルミ。
朝日を浴びて、まるで連なる真珠のようにきらめく朝露に
インスピレーションを得て、1964年にオイバ・トイッカにより
デザインされました。連なるガラスのしずくのようなデコレーションが、
輝くガラスの美しさを際立たせています。」
(引用元:iittala公式HPより)

サラダボウルは、水を張って素麺を盛り付けてすだちをトッピング
すると、いつもの素麺とひとあじ違う仕上がりになります。
盛夏のお昼ごはんは冷たい麺になりがちですが、目先が変わると
新鮮ですね。

小さなボウルは麺のつゆを入れたり、冷しゃぶのぽん酢を入れたり
ガスパッチョ、ビシソワーズのような冷たいスープを盛り付けたり
と、こちらも大活躍です。

スタッキング収納可能な脚付きグラス

グラスに氷を沢山入れて作るアイスティーは、夏の定番です。
そんなときに良く使うグラスが、イッタラ社のレンピです。
脚付きグラスながら、コロンとしたフォルムが可愛らしく
気負わずに使えるグラスです。

何といってもレンピの最大の特徴は、スタッキング収納が可能な
ことです。通常の脚付きグラスはスタッキングができないモノが
多く、食器棚の中で場所を取ってしまいますが、レンピはそんな
心配は不要です。食器はどうしても増えがちなので、省スペース
で収まるのは助かりますね。

夏にオススメの北欧食器をご紹介しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 10682
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

「お気に入りの物に囲まれながらすっきり暮らす」をテーマに日々試行錯誤中です。ちょっとした工夫で日々の暮らしが快適になるアイデアを紹介しています。<掲載誌&…

おすすめのアイデア

話題のキーワード