【屋内・外カベの穴うめ補修】迷ったらコレ!しっくい、モルタル、セメントの穴うめ補修材のベストセラー:ミラコン(灰色)!

粉体に水を加えて練るだけで準備完了!

どなたでもかんたんに作業ができます。

ブロック、レンガ、タイル目地、屋根瓦の漆喰など・・・
屋内・外カベの穴埋めや大きなヒビ割れ補修の決定版「ミラコン」!

【ミラコン(白色)記事はコチラ】
https://limia.jp/idea/303606/

  • 683
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ
サイズはちょっとした補修に最適な500gと、徳用サイズの1kgの2種類があります。

【使用量の目安】
500g:5mm厚で縦約30cm×横約30cmの補修ができます。
1kg:5mm厚で縦約30cm×横約60cmの補修ができます。

【硬化時間】
20℃で約24時間(気温が低いと乾燥時間は伸びます)。

1.カベ・穴うめ補修材補修材:ミラコンのココがスゴい!

1.固まる時の縮み、ヒビ割れ、肉やせが起きにくい。

強力な接着力と粘着力がある為、通常のセメントによる補修後にありがちな、

「せっかく補修したのに直した場所が再びヒビ割れしてしまった・・・」

という現象が起きにくいです。

2.抜群の硬化力と耐久性で風雨に強く、屋外の補修に最適です!

2.使い方

1.今回はコンクリートの地面にできた穴を埋めます。

※細かいホコリやチリは作業前に取り除いておいてください。
2.本品500gに対して水を約220cc用意して、はじめに100cc程度入れて、攪拌棒や割箸などを使って硬練りします。
3.硬練り後、残りの水を徐々に加え耳タブ程度の硬さに練り合わせます。

写真のような状態になれば準備完了です。
※温度や湿度により水の量は若干前後します。
4.雑巾などを使い、あらかじめ補修面を水で充分に濡らしておきます。

※濡らさずに作業すると硬化後に剥がれて(=肌別れ)しまうので注意!
5.コテやヘラを使い補修面にたっぷりと塗りこんだ後、表面を平らに整えます。

※表面を平らにする際は、コテやヘラを水で湿らせた上で作業を行うのがコツです。
6.完全乾燥させれば作業完了です。
【ご注意】屋根の上等に乗って作業をする際は足場をしっかりし、ヘルメットや軍手を着用して、安全を確保してから作業してください。
日本ミラコン産業 カベ・穴うめ補修材 ミラコン 白 500g M-500W
商品情報をAmazonで見る
  • 683
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは。私達は皆様へより清潔で安全な生活への提案を行うパートナー、日本ミラコン産業です。【社名の由来について】ミラコンは「ミライのコンクリートを作る会社」の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード