物を使わず段ボールを保管する方法

専用の段ボールストッカーのようなものを置く場所のない我が家。
ゴミの日までの保管は、他の物を何も使わずに段ボールだけで自立収納しています。
簡単なのでぜひ試してみてください。

  • 6317
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

段ボールゴミの保管には何も使わずコツだけでOK

今や、いろんな便利グッズが売っていますが、段ボールゴミをゴミの日まで保管しておくために
それ専用のモノを買うのは「整理収納アドバイザー」的にもしたくないなぁと思っています。

また、我が家の玄関はそう広くないので、段ボールゴミがない日にストッカー的な物を置いておきたくない!

そんな時、うちの主人が簡単に手軽に、何も使わずに段ボールゴミをまとめていたので、その日から我が家はずっとこの方法。
簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

この方法のメリット

段ボールゴミのサイズに合わせて変えられる

ゴミにする段ボールしか使わないため、サイズは自由。

道具がいらない

手があればできます(人は1人で十分です)
何も使わないので用意するものもなく、無料です。

手軽

この後手順を説明しますが、本当に簡単なため子供でも女性でもできます。

段ボールゴミをまとめる方法

程よいサイズの段ボールに、残りの段ボールを入れ込んでいくだけなんです。
この「程よいサイズ」を見極めるのが最大のポイント!
残りの段ボールが程よくフィットするサイズで、ある程度自立しそうなしっかり目のものを選んでくださいね。

段ボールの量が増えれば増えるほど、ぴちぴちに詰めていくことになるので、よりずれ落ちにくく、また倒れにくくなります。

中に詰めるモノは、最初の量が少ないうちは縦に半分に折るなどしてカサ増しを!
なるべく、ギューッと内側から圧をかけるように入れていってくださいね。

まとめ

できるだけ、余計なものは持ちたくないもの。
ゴミとして出す場合も、段ボールだけのほうがいい場合も。
(行政庁によって、段ボールゴミはビニル紐で縛る等、ゴミ出しルールが様々なので確認してくださいね)

できるだけ、手間もコストも最小限にして暮らせたら理想だなと思っています。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 6317
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

親・子の片づけマスターインストラクター整理収納アドバイザー1級一級建築士ハギヤマジュンコです。 元は片づけ苦手の整理収納アドバイザーです。  おうち作りのコツや…

おすすめのアイデア

話題のキーワード