増え続ける紙類をデジタル整理収納でスッキリ!

プリント、書類など、紙類って毎日増え続けますよね。。。
とりあえず置いておくと、どんどん溜まってしまい、結局必要な物がどこにあるのかわからない。。。そんな事ありませんか?
日々増え続ける紙類を、今話題の最新スキャナーScanSnap iX1500を使って、デジタル整理収納にチャレンジしてみました!

株式会社PFU
  • 17823
  • 55
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
整理収納アドバイザー鈴木久美子です。

みなさんは、ご自宅でプリントや書類の整理に困っていませんか?
捨てていいのかどうか悩んでると、どんどん増え続けてしまいますよね。

今回は、そんなお悩みの多い紙類を、デジタル化してスッキリわかりやすく管理できるという、話題のスキャナー「ScanSnap iX1500」を使ってみたのでご紹介します。

ScanSnap(スキャンスナップ)とは

ScanSnap(スキャンスナップ)とは、手軽に紙の情報を取り込み、デジタル化できるスキャナーです。

今回ご紹介するのは、多種あるScanSnapの、iX1500というタッチパネル搭載のモデルです。

ブルーのクリアファイルがA4サイズですが、A4サイズよりかなり小さなサイズです。

リビングに置いても、圧迫感なくスッキリ置けるのがうれしいですね!

使い方はどうするの?

デシダル機器を試す時に心配なのは、、、
「使い方、難しいのかな?」という事ですよね。

私もちょっと不安でした。

まず、最初の電源ですが、、、

フロントのフタを開くと自動的に起動するんです。

初期設定もタッチパネルを見ながら、簡単に完了しましたよ。

(初期設定とは、スマホにアプリを入れたり、Wi-Fiの設定のことです。)

あとは、後ろ側のトレーにいれ、スキャンボタンを押すだけです。

驚くのは、その読み込みのスピードの速さ!

なんと、1分間で30枚(両面読み取りで60面)もスキャンする事ができるんです。
コンパクトな本体なのに、すごい速さにびっくりしました。

こんな風に使ってみました!

まず、私が行ったのは、なかなか捨てる事が出来なかった、昔の仕事関係の書類です。

思い入れがあり、また、「もしかして、昔の仕事をする時に役に立つかな……」と、98パーセント位、ありえない可能性の為に捨てられずにいた書類。

これを、ScanSnap iX1500にお任せする事にしました!

ScanSnap iX1500のスキャンが速い!

10年程の思い入れでしたが、1分程で読み込み完了。

これで、安心して処分する事ができました。

また、子ども達が毎日5枚程度、持ち帰ってくるプリントもスキャンする事にしました。

もちろん、提出が必要なプリントなどは処分できませんが、
不要なプリントをどんどん処分できるので、重要なプリントのみ手元に残り、管理がしやすくなりました。

スキャンした書類はどこに保管?

次に気になるのは、スキャンした書類はどこに保管されるの?という事。

パソコンあけなきゃダメ?

と、思いますよね。

パソコンあけるのって、ちょっと面倒ですよね。
スマホが快適すぎて、私もついついスマホで済ませてしまいます。

でも、大丈夫です!

スキャンした書類は、スマホでいつでも見る事ができますよ。

Wi-Fi環境にあれば、クラウド経由でクラウドサービスに保管する事ができます。

書類なら、Googleドライブ
写真なら、Googleフォト
名刺なら、eight

など、使いやすいお好みのクラウドを設定できます。

ちなみに、下の写真は私のスマホのGoogleドライブです。

スキャンした物は自動的にScanSnapのフォルダに入るので、その中を自分の好きなフォルダに分けていきます。また、他のフォルダを指定することもできます。

私は、ざっくりと仕事、学校、イベントなどで分けてみました。

スキャンする事によって、出先からもスマホで簡単に確認する事ができるのがいいですよね!

小さなスマホで大量の書類を持ち運ぶ事ができる感覚です。

まとめ

ScanSnap iX1500に出会うまでは、スキャンするって「めんどう」と思う気持ちがあったのですが、
こんなに速くて簡単だという事に驚きました!

今まで、とりあえず取っておいた紙類を「とりあえずスキャンしておく!」という考えに変わりました。

また、いざスキャンしようと思った時に、「スキャンするまでもない!捨てよう」と思う紙類が多かった事にもびっくり。

もっと使いこなして、夫や子ども、実家の両親とも共有し活用していきたいな、と思っています。

  • 17823
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

▪️整理収納アドバイザー1級▪️住宅収納スペシャリスト▪️色彩検定2級狭いマンションでも、子どもがいてもスッキリ整ったホテルライクな暮らしを目指しています。3L…

整理収納アドバイザー鈴木久美子さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード