【2021年最新版】洗濯機おすすめ20選&選び方!価格相場や掃除・収納方法まで

縦型洗濯機やドラム式洗濯機、二槽式洗濯機など複数のタイプがある洗濯機。乾燥機付き洗濯機や洗剤自動投入機能のような便利機能が付いたものなど、たくさんの洗濯機が販売されています。今回は最新機種の中から、『パナソニック』『日立』『東芝』『シャープ』など大手メーカーや『アクア』『ニトリ』『アイリスオーヤマ』などの人気メーカーのおすすめ商品を20種類紹介! 一人暮らし向けや安いもの、サイズや機能などさまざまな洗濯機をLIMIA編集部が厳選しました。また、タイプごとの比較、価格相場や悩みやすい選び方のポイントを解説。さらにラックを使った収納方法や掃除方法、買い時や引っ越しの際の水抜き方法まで、この記事を読めば洗濯機のすべてが分かります!

  • 75507
  • 89
  • 1
  • いいね
  • クリップ

あなたに合うのはどのタイプ?おすすめ洗濯機チェック

提供:LIMIA編集部

洗濯機の買い替えや購入時、まず考えるのは「洗濯機のタイプをどれにしよう?」ということではないでしょうか。洗濯機の種類は縦型洗濯機、ドラム式洗濯機、二槽式洗濯機の3つ。タイプによって得意・不得意や特徴が大きく異なる洗濯機は、自分が求めるポイントがしっかり分かると選びやすくなります。

まずはチェックリストから、あなたに合う洗濯機を見付けるお手伝い! さらに、LIMIAメンバーへのアンケートで集まった口コミからリアルなメリットとデメリットもチェックできます。

縦型洗濯機がおすすめなのはこんな人!

「洗濯機と言えばこれ」というイメージの縦型洗濯機は、一人暮らしサイズから大容量タイプまでとくに種類が豊富です。ドラム式と比較すると安く手に入るものが多いため年代や家族構成を問わず選びやすいタイプ。ほとんどがドラム式よりもコンパクトなので、脱衣場が狭いなど設置場所が限られる場合には縦型の方がすっきり使えます。

水をたっぷり使うことで洗剤がよく泡立ち、洗濯物量が多くても汚れ落ちが良いのが最大の特徴。洗浄力を重視する方、数日分まとめて洗濯する方におすすめです。また、洗濯槽の掃除の際に水を溜めてクリーナーをしっかり浸透させることができるため、臭いやカビの発生が気になる方にも◎。

ただし、もみ洗いのように衣類を洗うため汚れが落ちやすい反面衣類が傷みやすく、たくさん水を使うので節水面ではデメリットも。乾燥機付きタイプもありますが、乾燥性能だけであれば構造上ドラム式の方がふんわりムラなく乾かせる傾向があります。

乾燥機能よりも洗濯機能や洗浄力、リーズナブルさを重視するあなたには縦型がおすすめ!

LIMIAメンバーに聞いた!縦型洗濯機の口コミ

LIMIAメンバーの中で縦型を使っている人からは、「機能と価格のバランス」「洗浄力の高さ」から縦型を選んだという口コミが。また、「ドラム式の大きさがネック」「乾燥機能は使わないから」などドラム式と比較して自分にはこちらの方が合っていると判断した人も多い印象でした。

乾燥機付きタイプもあるもののドラム式と比べると少ないため、買ったあとに「乾燥機能があればよかった」と後悔した人もいたようです。

ドラム式洗濯機がおすすめなのはこんな人!

洗濯槽が縦ではなく横や斜めに設計されたドラム式洗濯機は、とくに乾燥機能を重視する方におすすめのタイプ。洗濯物全体に空気を当てにくい縦型に比べ、ドラム式は洗濯物を上から下へ落とすように動かしてまんべんなく乾燥させるためふんわりムラなく仕上がります。

扉が手前についたスタイリッシュなデザインも人気の秘訣。LIMIAメンバーの口コミでも「とにかくかっこいい!」「デザインが好き!」といった声が多数。家電もおしゃれなもので統一したい方にぴったりです。縦型に比べ大幅に水の使用量が少なく済むので節水にも◎。

ただし、洗濯容量が同じでも構造上縦型の洗濯機より大きくなるものがほとんど。設置場所に十分なスペースが必要で、サイズによって諦めざるを得ない場合もあります。また、「たたき洗い」の方式になるため衣類を傷めにくいものの、汚れ落ちは縦型に比べやや劣るのもデメリット。

縦型と比較すると本体価格が高くなりやすい反面、最新機能が充実しているものが多いため「おまかせ」できるハイテク洗濯機が欲しい方にもドラム式が向いています。

LIMIAメンバーに聞いた!ドラム式洗濯機の口コミ

LIMIAメンバーの口コミでも乾燥機能に関する声が多く、ドラム式を選んだ人の多くは乾燥性能を重視する傾向。天気を気にせず、また、大物も乾燥まで一気にできる便利さはドラム式を使う多くの人が満足に感じているようです。

注目したいのは「掃除が大変」という声。乾燥機能を使う場合、衣類の繊維やゴミがすべて洗濯機内に溜まっていくため毎回ホコリフィルターの掃除が必要なのは意外と知られていない注意ポイントです。

二槽式洗濯機がおすすめなのはこんな人!

洗濯槽と脱水槽が2つに分かれた二槽式洗濯機。洗濯槽で洗濯後、脱水するために洗濯物を脱水槽に移す手間がある昔ながらの洗濯機というイメージですが、実は今でも根強い支持があります。

とくに、お子さんが部活をしていて泥汚れが付いたユニフォームを頻繁に洗う必要がある家庭や、ペット用品専用の洗濯機として使いたい方には洗浄力が強力な二槽式がぴったり。また、洗濯をしながら脱水が可能なため、大量に洗濯物が出る場合にも並行して進めることができて時短になります。

最新のハイテク機能がなく運転音もどうしても大きくなりがちというデメリットはありますが、作りがシンプルで故障しにくいため屋外に置きやすいというメリットも。「室内では縦型やドラム式を使い、屋外に2台目の洗濯機を置きたい」という方にもおすすめです。

洗濯機の選び方マニュアル|4ステップ

サイズや容量、機能もさまざまな洗濯機。ここからは、よりライフスタイルにぴったり合う洗濯機を見つけるために、選び方のポイントを4つにまとめて解説します。

1.一人暮らし?ファミリー?容量と人数の目安

提供:LIMIA編集部

洗濯機の基本の容量は「1.5kg(1人分の1日の洗濯物量) × 家族の人数」で計算します。例えば4人家族なら、1.5×4 = 6kg以上の容量が目安。

ただしこれは毎日洗濯することが前提のうえ、家族がスポーツをしていたり私服の他に仕事着が別にあったりする場合は容量が足りなくなることがほとんど。5人家族など家族が多い場合はもちろん、何日分かまとめて洗うときのこと、毛布やシーツのような大物を洗うときのことも考えると、計算よりプラス1〜1.5kgくらいの容量があるものを選ぶのがおすすめです。

2人暮らしや子どもとの3人暮らしなど1回の洗濯量があまり多くない家庭でも、普段の洗濯頻度が2〜3日に1回ならば少し余裕を持った容量を選ぶと使い勝手がアップしますよ。

容量ギリギリまで洗濯物を詰め込みすぎると、洗剤がしっかり行き渡らず汚れが落ち切らない原因になることも。二度手間を防ぐためにも、容量はゆとりを持って選ぶのが正解です。

▼サイズや容量選びに迷ったらこちらの記事の口コミもチェック!

2.乾燥機能付きかどうか

提供:LIMIA編集部

今や洗濯機を選ぶ際に多くの人が気にする「乾燥機能」の有無。干す手間が省けるのはもちろん、時間や天気を気にせず洗濯から乾燥まで1台で行えるため洗濯・乾燥ストレスをグッと軽減します。また、花粉や大気中のホコリなどの付着が気になって外干ししたくないという方にも◎。

ただし、乾燥中は洗濯機が使えないため、色物や汚れ物を分けて洗濯することが多い家庭では不便を感じる場合も。もうひとつ気にするべきなのが「洗濯容量」と「乾燥容量」の差。基本的な洗濯機の容量は洗濯のみの可能量で、乾燥容量は大幅に少なくなります。たくさんの洗濯物を洗ったとき、そのまま乾燥機にかけると乾ききらないことがあるため要注意!

「乾燥機付き洗濯機と言えばドラム式」というイメージがある方も多いかもしれませんが、実は縦型にも乾燥機付きタイプは多数。サイズや設置場所の関係でドラム式が置けず乾燥機能を諦めているという方は、縦型の乾燥機付き洗濯機も要チェックですよ。

また、乾燥機のように完全な乾燥はできないものの、脱水後に洗濯槽内に風を送って水分を飛ばし、干したときの乾燥時間を短くする「風乾燥」機能というものも。乾燥機能までは必要ない方や部屋干し派の方にもおすすめの機能です。

3.AIやスマホ連携など最新の便利機能

提供:LIMIA編集部

最近注目されているのが「洗剤自動投入」や「AI搭載」「スマホ連携」などの最新機能。タイプを問わず縦型洗濯機にもドラム式洗濯機にも、それぞれの上位モデルに搭載されることが多くなっています。

スマホ連携があると、出先からもスマホで操作できたり洗濯が終わるとスマホにお知らせが届いたりと「うっかり忘れ」を防止。AI搭載モデルではよく使う洗濯メニューを覚えたり、本体にセットされた洗剤が少なくなると自動で注文してくれるといった機能まで! 

洗剤自動投入機能はLIMIAメンバーへのアンケートでも「洗剤自動投入がとにかくラク!」と熱い支持の声が。洗剤をこぼす失敗もなく、スタートボタンさえ押せば全て自動で運転してくれるため、とくに忙しい共働き家庭や子育て世帯では、一度使うとその便利さの虜になる機能として人気を集めています。

4.毎日使うからこそ大切!お手入れの手軽さや便利機能

提供:LIMIA編集部

洗濯槽や洗濯物から嫌な臭いがする……そんな経験をしたことはありませんか? 洗濯槽にはカビが発生しやすく、お手入れをせずに放置すると嫌な臭いの原因に。

最近多くなっている「自動お掃除」機能が搭載された機種なら洗濯槽を自動できれいにしてくれます。シャープの『プラズマクラスター』やパナソニックの『ナノイーX』など除菌や消臭効果のある機能も◎。清潔な状態が手間をかけずにキープできる「ラク家事」の強い味方です。

また、お風呂の残り湯を洗濯に使いたい方には「風呂水ポンプ」搭載の機種が便利。ホースで汲み上げて簡単に水を移動できます。その他、短い時間でしっかり洗濯できる「スピードコース」などは、忙しい毎日の時短に役立つおすすめ機能ですよ。

パナソニックや日立など人気メーカー洗濯機の特徴

多くの洗濯機に共通する機能以外に気になるのは、メーカーごとの独自機能です。洗濯機を多く扱う人気の大手家電メーカー『パナソニック』『日立』『シャープ』『東芝』それぞれの特徴もチェック! 重視するポイントを考え、メーカー独自の機能から絞るのもおすすめです。

パナソニック(Panasonic)|機能とデザインを両立!

提供:LIMIA編集部

洗剤を泡立てて泡で洗う「泡洗浄」は、汚れへの浸透が良く短時間でしっかり汚れを落とします。洗浄力が弱いと言われるドラム式洗濯機にも泡洗浄が搭載されているものが多く、デメリットをフォロー。

とくにドラム式洗濯機の種類が豊富です。電気代を抑えて衣類の縮みも防ぐ「ヒートポンプ乾燥」もいち早く取り入れたメーカー。デザインにも定評がありサイズ展開も幅広く、選びやすいのも魅力です。

日立(HITACHI)|洗濯と乾燥の手間を減らす!

提供:LIMIA編集部

洗剤の種類によって洗い方を変える「ナイアガラ洗浄」は高濃度でしっかり洗えて予洗いの手間を削減。泥汚れや皮脂汚れもきれいに落とします。

また、高速風でシワを伸ばしながら乾燥する「風アイロン」は、乾燥時に気になるシワを軽減してアイロン時間の時短にも!

シャープ(SHARP)|清潔さと節水がウリ!

提供:LIMIA編集部

洗濯槽に穴がない「穴なし槽」は、特許を取得したシャープだけの特徴。外側に付着した汚れやカビが内側に侵入しないため、洗濯物はいつも清潔! 洗濯槽の汚れによる嫌な臭いや菌が移ることを防ぎます。

また、本来は外層との間に溜まるはずの水も外に出ないため、その分節水。水道代の節約を考えている方にもおすすめです。

東芝(TOSHIBA)|汚れ落ち重視のあなたに!

提供:LIMIA編集部

東芝の特徴は独自開発の「ウルトラファインバブル洗浄」。繊維よりも小さいナノサイズの泡を発生させることで繊維の奥の汚れまで届き、浮き上がらせて落とす高い洗浄力を実現。

低振動・低騒音設計で運転音が静かなため、汚れ物が多い家庭はもちろん、夜に洗濯する方や赤ちゃんがいて音が気になる家庭にもおすすめです。

容量別|おすすめ洗濯機20選【ドラム式・縦型・二槽式】

提供:LIMIA編集部

ここからは、おすすめの洗濯機を洗濯容量ごとに全20種類紹介します。人気のドラム式から縦型、二槽式洗濯機までLIMIA編集部が厳選した最新モデルを幅広くセレクト。一人暮らし用から大容量、乾燥機能の有無、コスパ重視などあなたに合った洗濯機が見付かりますよ!

5kg未満のおすすめ小型洗濯機2選

ハイアール
3.3kg 全自動洗濯機 JW-K33G
25,000円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥18,900(税込) Amazonで詳細を見る¥19,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥24,998(税込)
限られたスペースに置ける超小型洗濯機
容量3.3kgのコンパクトサイズで、ベランダなどの狭いスペースにも置きやすい全自動洗濯機です。ペット用など、サブ洗濯機としてもおすすめ。超小型ながら「お急ぎ10分コース」や部屋干し時間を短縮する「風乾燥」機能も搭載され、忙しい毎日の時短に役立ちます。ミニマルなデザインもおしゃれ。
タイプ
縦型全自動洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
438×847×465mm
洗濯・脱水容量
3.3kg
乾燥機能(乾燥容量)
風乾燥のみ
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
ハイセンス
4.5kg 全自動洗濯機 HW-K45E
24,800円(税込)
4
4 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥24,980(税込) Amazonで詳細を見る¥20,000(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥26,000(税込)
優しくしっかり洗える全自動洗濯機
容量4.5kgのコンパクトな洗濯機は一人暮らしにもぴったり。シャワー水流で立体的な流れを発生させ、汚れはしっかり落としつつ服の絡まりを抑制し、服へのダメージを軽減します。効率的に糸くずを集める大容量の糸くずフィルターも注目ポイント。洗濯槽の高さを抑え、取り出しもラクラクです。
タイプ
縦型全自動洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
540×880×540mm
洗濯・脱水容量
4.5kg
乾燥機能(乾燥容量)
風乾燥のみ
風呂水ポンプ
洗剤自動投入

5〜6kgのおすすめ洗濯機3選

アイリスオーヤマ
全自動洗濯機 5.0kg IAW-T501
21,368円(税込)
4
4 Stars
90件)
楽天市場で詳細を見る¥21,980(税込) Amazonで詳細を見る¥25,980(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥18,980(税込)
一人暮らしにおすすめの高コスパ機
予約タイマーや60分間の乾燥(※)で干し時間を短縮する「部屋干しモード」が付いた容量5kgの全自動洗濯機です。皮脂汚れが付きやすいシャツの襟や袖をクリップに挟んで予洗いできる「えりそでクリップボード」を搭載。シャツを広げるスペースがなくても洗濯機に洗濯板のようなボードが付いていることで、洗剤の直塗りにサッと使えて便利です。『アイリスオーヤマ』ならではのお手頃価格と相まって一人暮らしにもぴったりのシンプルな1台。※温風乾燥ではありません。
タイプ
縦型全自動洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
約555×920×525mm
洗濯・脱水容量
5kg
乾燥機能(乾燥容量)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
シャープ
タテ型洗濯乾燥機 ES-TX5D-S
66,816円(税込)
4.2
4.2 Stars
10件)
楽天市場で詳細を見る¥52,800(税込) Amazonで詳細を見る¥59,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥56,259(税込)
穴なし槽×抗菌・抗カビ加工でずっと清潔
5kg台ではめずらしい乾燥機付き洗濯機。Yシャツ4枚程度であれば洗濯から乾燥まで90分で仕上がります。「おしゃれ着コース」「ガンコ汚れコース」「時短コース」と洗浄コースも充実。洗濯槽には穴なし槽を採用し、穴から入り込む黒カビをブロックします。コンパクトサイズでお手頃価格なのに、乾燥機能には「ヒーター乾燥」を採用しているため、衣類をしっかり乾燥させることが可能です。一人暮らしでも使いやすい乾燥機能付きの洗濯機が欲しい方におすすめ。
タイプ
縦型乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
565×985×590mm
洗濯・脱水容量
5.5kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(3.5kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
ニトリ
6kg全自動洗濯機トルネ LGY
28,200円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥28,200(税込)
ガラス蓋とお手頃が嬉しいニトリの洗濯機
中が見えるガラス蓋とホワイトカラー、シンプルな操作ボタンが『ニトリ』らしい全自動洗濯機。一人暮らしなら約4日分の洗濯物をまとめて洗える便利な容量6kg。必要な機能だけに絞り、操作ボタンもわかりやすいので新生活にもぴったりです。干し時間を短縮する「風乾燥」機能付きで、部屋干し派の方にもおすすめ。
タイプ
縦型全自動洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
515×920×525mm
洗濯・脱水容量
6kg
乾燥機能(乾燥容量)
風乾燥のみ
風呂水ポンプ
洗剤自動投入

7〜9kgのおすすめ洗濯機7選

縦型洗濯機

アクア
全自動洗濯機 AQW-GV70J-W
64,076円(税込)
4.8
4.8 Stars
5件)
楽天市場で詳細を見る¥48,188(税込) Amazonで詳細を見る¥51,708(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥61,980(税込)
業界初のジェルボールコース搭載
計量不要の便利な洗剤『ジェルボール』の防臭や香り付けの効果を高める業界初(※)の「ジェルボールコース」を搭載。すすぎを最適化することでジェルボール洗剤をより効果的に使うことができます。中が見えるクリアガラストップで、『アクア』らしい都会的なデザインが特徴的。風呂水ポンプ付きで節水できます。※家庭用洗濯機において、2019年6月5日現在。アクア調べ
タイプ
縦型全自動洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
565×965×550mm
洗濯・脱水容量
7kg
乾燥機能(乾燥容量)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
シャープ
タテ型洗濯乾燥機 ES-PX8E-W
140,800円(税込)
4
4 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥5,724(税込) Amazonで詳細を見る¥110,200(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥124,000(税込)
穴なし槽で防カビ&節水
『シャープ』独自の「ステンレス穴なし槽」を採用した全自動洗濯機。黒カビや汚れが槽内に入るのを防ぎ、きれいな水で洗いとすすぎを行います。『プラズマクラスター』も搭載しているため、清潔さを重視する方におすすめ。また、洗濯槽に穴がないおかげで外槽に水が溜まらないため、洗濯1回あたり2Lペットボトル約16本分の節水が可能です。ハンガーにかけてシワをつけずに衣類や靴を乾かせる「ハンガー乾燥」も便利。
タイプ
縦型乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
600×1,020×665mm
洗濯・脱水容量
8kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(4.5kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
日立
洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX90F-N
189,918円(税込)
5
5 Stars
4件)
楽天市場で詳細を見る¥124,980(税込) Amazonで詳細を見る¥123,750(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥152,500(税込)
最新機能の縦型乾燥機付き洗濯機
容量9kgの大容量に「洗剤自動投入」や「AIお洗濯」などの最新機能をプラスした縦型の洗濯機。ドラム式は置けないけれどおまかせ機能のある洗濯機が欲しいという方にもおすすめ。洗剤の種類を見分けてムラなく洗う「ナイアガラビート洗浄」や、回転羽根で衣類を舞い上げてシワを抑える「速乾ビート乾燥」で白さが際立つふんわりとした仕上がりを叶えます。ガラスタッチパネルで操作ボタンが目立たず、お手入れもしやすいスマートなデザインが魅力的。
タイプ
縦型乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
610×1,085×660mm
洗濯・脱水容量
9kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(5kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入

ドラム式洗濯機

パナソニック
ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NA-VG750L-W
272,800円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥10,840(税込) Amazonで詳細を見る¥214,199(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥247,777(税込)
マンションサイズのおしゃれなドラム式
キューブ型のおしゃれなデザインで『パナソニック』のドラム式洗濯機の中でも人気の高い『キューブル』シリーズ。こちらは幅・奥行きが約60cmのコンパクトサイズで、今まで大きさでドラム式を諦めていた方にも嬉しい小型モデルです。「泡洗浄W」「低温風パワフル乾燥」、毛布や敷きパッドのお手入れにも便利な「約40℃毛布コース」も搭載。小さいながら基本の機能が充実し、一人暮らしや夫婦2人でも気軽に使えるドラム式洗濯機です。
タイプ
ドラム式乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
約639×1050×600mm
洗濯・脱水容量
7kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(3.5kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
アイリスオーヤマ
ドラム式洗濯機 7.5kg
73,330円(税込)
3.9
3.9 Stars
234件)
楽天市場で詳細を見る¥69,700(税込) Amazonで詳細を見る¥57,300(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥67,281(税込)
お手頃価格のドラム式洗濯機
お手頃価格に抑えた『アイリスオーヤマ』のドラム式洗濯機。乾燥機能はないものの、温水洗浄を採用することでしっかりと汚れやニオイを落としながら乾燥時間も短縮します。温水によって衣類の繊維がやわらかくなり、ふんわりほぐれて取り出しやすく傷みにくいのも嬉しいポイント。チャイルドロック搭載でボタンの誤操作も防げます。
タイプ
ドラム式全自動洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
約595×860×672mm
洗濯・脱水容量
7.5kg
乾燥機能(乾燥容量)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
アクア
ドラム式全自動洗濯機 AQW-FV800E
85,298円(税込)
3.9
3.9 Stars
34件)
楽天市場で詳細を見る¥81,400(税込) Amazonで詳細を見る¥74,052(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥75,400(税込)
洗濯機能に特化したドラム式洗濯機
フラットなスクエア型のヨーロピアンデザインと、乾燥機能のないシンプル機能が『アクア』らしいドラム式洗濯機。「40℃つけおき」「40℃洗浄」「60℃除菌」など世界で主流の温水洗浄を採用し、しつこい皮脂汚れや臭いもすっきり落とします。「泥んこ予洗いコース」は泥汚れが気になるユニフォームや外遊びをたくさんする子どもがいる家庭にぴったり。洗濯機能に特化することで価格も抑え、ドラム式ながら挑戦しやすい値段も嬉しいポイントです。
タイプ
ドラム式全自動洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
595×860×625mm
洗濯・脱水容量
8kg
乾燥機能(乾燥容量)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
東芝
ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-95G9L-W
217,800円(税込)
3
3 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥7,066(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥167,130(税込)
シンプル機能で使いやすいドラム式洗濯機
たくさんの機能を持たせないことで価格を抑え、操作もわかりやすいドラム式洗濯機です。安定した洗浄力と節水が魅力の「ザブーン洗浄」を搭載。大流量で洗浄液をすばやく浸透させ、パワフル循環ポンプで頑固な汚れも力強く落とします。また、5kgの洗濯が約25分で終わるスピードコースも選べるため、軽い汚れは時短しつつきれいに。低騒音設計で夜間にも使いやすく、基本的な機能を押さえたバランスの良い1台です。
タイプ
ドラム式乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
655×1040×714mm
洗濯・脱水容量
9kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(5kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入

10kg以上のおすすめ洗濯機6選

縦型洗濯機

東芝
全自動洗濯機 AW-10M7
57,231円(税込)
3
3 Stars
92件)
楽天市場で詳細を見る¥2,948(税込) Amazonで詳細を見る¥55,000(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥56,061(税込)
ガラストップデザインの大容量洗濯機
汚れがついても拭き取りやすく、傷が付きにくいため長くきれいに使えるガラストップデザインが目を引く全自動洗濯機。フラットでシンプルな形とホワイトカラーのスタイリッシュなデザインで清潔感を演出します。容量は10kgで週末のまとめ洗いや毛布など大物洗いにも便利。大きな洗濯槽と循環水流で、たくさんの洗濯物もしっかり洗えます。
タイプ
縦型全自動洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
622×1052×639mm
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥機能(乾燥容量)
風乾燥のみ
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
パナソニック
洗濯乾燥機 NA-FW120V3-W
235,000円(税込)
4
4 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥8,385(税込) Amazonで詳細を見る¥179,500(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥192,689(税込)
毛布汚れをしっかり落とす「約40℃毛布コース」搭載
12kgの大容量で家族が多い家庭にも嬉しい洗濯機です。「約40℃毛布コース」が搭載。約40℃の水温にすることで溜まった毛布の汚れにアプローチ。しっかりと皮脂汚れも落とします。汗をかいた敷パッドの洗濯にもおすすめの機能。「40℃つけ置きコース」を使用すると、洗剤中の酵素が活性化するため、黄ばんでしまった衣類も真っ白に。また、槽洗浄のタイミングをランプでお知らせしてくれるので、掃除のタイミングもわかり定期的にお手入れすることができます。
タイプ
縦型乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
643×1073×672mm
洗濯・脱水容量
12kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(6kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入

ドラム式洗濯機

シャープ
ドラム式洗濯乾燥機 ES-H10E-WR
162,873円(税込)
5
5 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥7,748(税込) Amazonで詳細を見る¥156,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥165,000(税込)
プラズマクラスター搭載のドラム式洗濯機
『シャープ』だけの『プラズマクラスター』でドラム内のカビ菌の繁殖を抑える「槽クリーンコース」を搭載。さらにプラズマクラスターは乾燥時の静電気対策にも活躍します。衣類を温風で温めて汚れを浮かす「極め洗いコース」と、繊維の奥の汚れにも届く「マイクロ高圧洗浄」で頑固な汚れもすっきり。インバーター搭載で運転音も静かなため、早朝や夜間の洗濯にも使いやすい設計です。
タイプ
ドラム式乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
640×1114×729mm
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(6kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
パナソニック
ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX300BL-W
258,000円(税込)
5
5 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥9,692(税込) Amazonで詳細を見る¥186,500(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥214,777(税込)
使いやすい機能充実のベーシックモデル
襟袖の汚れもしっかり落ちる「泡洗浄」や自動で節電する「エコナビ」、やさしくスピーディーな「ヒートポンプ乾燥」と基本の機能が充実した『パナソニック』のベーシックモデル。初めてドラム式洗濯機を使う方にもおすすめです。洗濯槽のお手入れのタイミングを知らせる「槽洗浄サイン」や汚れが気になるときの予洗いとしても使える「サッと槽すすぎコース」を搭載。窓パッキンも抗菌仕様で、洗濯槽も洗濯物もいつも清潔です。
タイプ
ドラム式乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
約639×1021×722mm
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(6kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
日立
ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-NX120FL-N
375,000円(税込)
1
1 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥239,980(税込) Amazonで詳細を見る¥258,000(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥306,000(税込)
大容量と高機能が魅力の2020年最新モデル
洗濯容量12kgの大容量ドラム式洗濯機。「洗剤自動投入」や「スマホ連携」、「AIお洗濯」を搭載した2020年最新モデルです。細かい設定や洗剤の計量が不要で、洗濯から乾燥まで洗濯機におまかせ。予洗いいらずで汚れや黄ばみがしっかり落ちる「温水ナイアガラ洗浄」や、高速風でシワを伸ばす日立ならではの「風アイロン」も魅力的です。洗濯槽を除菌して黒カビを防ぐ「自動お掃除」で見えない部分もいつも清潔。洗濯の手間やお手入れの時間を省きたい方にぴったりです。
タイプ
ドラム式乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
735×1070×620mm
洗濯・脱水容量
12kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(7kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
東芝
ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127X9L-T
360,800円(税込)
5
5 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥228,505(税込) Amazonで詳細を見る¥259,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥263,500(税込)
人気シリーズのハイスペックモデル
『東芝』の人気シリーズ『ZABOON』のハイスペックモデル。落ち着いたブラウンカラーもおしゃれです。「洗剤自動投入」や「スマホ連携」といった最新機能に加え、「温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載。温めた洗浄液に衣類を浸し黄ばみを落とす「約40℃つけおき」や白物を除菌しながら洗う「約60℃除菌」など、さまざまな温度で汚れに合わせて洗えます。乾燥も7kgと大容量のうえ、約108分のスピード乾燥で忙しい毎日をサポート。
タイプ
ドラム式乾燥機付き洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
645×1060×750mm
洗濯・脱水容量
12kg
乾燥機能(乾燥容量)
◯(7kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入

おすすめの二槽式洗濯機2選

ハイアール
4.5kg 二槽式洗濯機 JW-W45E
19,420円(税込)
3.9
3.9 Stars
21件)
楽天市場で詳細を見る¥15,980(税込) Amazonで詳細を見る¥18,060(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥18,060(税込)
給水切り替え搭載の小型二槽式洗濯機
『ハイアール』の二槽式洗濯機は容量4.5kgのコンパクトなサイズが特徴です。給水切り替え機能を搭載し脱水槽に水を溜めて「すすぎ」のみの運転が可能。汚れ物はすずきで予洗いすればより効率的に洗濯できます。汚れ物用の2台目にもおすすめ。大きくてわかりやすい操作つまみは、初めて二槽式を使う方も扱いやすいデザインです。
タイプ
二槽式洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
770×920×438mm
洗濯・脱水容量
4.5kg
乾燥機能(乾燥容量)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
日立
青空 2槽式洗濯機 PS-65AS2-W
41,228円(税込)
3.8
3.8 Stars
24件)
楽天市場で詳細を見る¥43,458(税込) Amazonで詳細を見る¥45,213(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥21,980(税込)
抗菌パルセーター搭載で清潔に使える二槽式
洗濯・脱水容量6.5kgで、家族が多い家庭や部活の泥汚れが付いた衣類などを洗濯するのにも便利なサイズ。ステンレス脱水槽に加え抗菌パルセーターを搭載し、いつも清潔に使えます。さらに、「つけおきタイマー」や「お知らせブザー」付きで実際の使い勝手もしっかりと考えられた汎用性の高い二槽式洗濯機です。
タイプ
二槽式洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
800×882×434mm
洗濯・脱水容量
6.5kg
乾燥機能(乾燥容量)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入

屋外に設置することも多い二槽式洗濯機。雨やホコリから洗濯機を守るカバーは必須です。人気の「洗濯機カバー」はこちらの記事をチェック!

▼おすすめ洗濯機カバーまとめ

おすすめ洗濯機の比較一覧表

商品画像
ハイアール
ハイセンス
アイリスオーヤマ
シャープ
ニトリ
アクア
シャープ
日立
パナソニック
アイリスオーヤマ
アクア
東芝
東芝
パナソニック
シャープ
パナソニック
日立
東芝
ハイアール
日立
商品名
3.3kg 全自動洗濯機 JW-K33G
4.5kg 全自動洗濯機 HW-K45E
全自動洗濯機 5.0kg IAW-T501
タテ型洗濯乾燥機 ES-TX5D-S
6kg全自動洗濯機トルネ LGY
全自動洗濯機 AQW-GV70J-W
タテ型洗濯乾燥機 ES-PX8E-W
洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX90F-N
ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NA-VG750L-W
ドラム式洗濯機 7.5kg
ドラム式全自動洗濯機 AQW-FV800E
ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-95G9L-W
全自動洗濯機 AW-10M7
洗濯乾燥機 NA-FW120V3-W
ドラム式洗濯乾燥機 ES-H10E-WR
ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX300BL-W
ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-NX120FL-N
ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127X9L-T
4.5kg 二槽式洗濯機 JW-W45E
青空 2槽式洗濯機 PS-65AS2-W
特徴
限られたスペースに置ける超小型洗濯機
優しくしっかり洗える全自動洗濯機
一人暮らしにおすすめの高コスパ機
穴なし槽×抗菌・抗カビ加工でずっと清潔
ガラス蓋とお手頃が嬉しいニトリの洗濯機
業界初のジェルボールコース搭載
穴なし槽で防カビ&節水
最新機能の縦型乾燥機付き洗濯機
マンションサイズのおしゃれなドラム式
お手頃価格のドラム式洗濯機
洗濯機能に特化したドラム式洗濯機
シンプル機能で使いやすいドラム式洗濯機
ガラストップデザインの大容量洗濯機
毛布汚れをしっかり落とす「約40℃毛布コース」搭載
プラズマクラスター搭載のドラム式洗濯機
使いやすい機能充実のベーシックモデル
大容量と高機能が魅力の2020年最新モデル
人気シリーズのハイスペックモデル
給水切り替え搭載の小型二槽式洗濯機
抗菌パルセーター搭載で清潔に使える二槽式
最安値
18,900
送料要確認
詳細を見る
24,980
送料無料
詳細を見る
21,980
送料要確認
詳細を見る
52,800
送料無料
詳細を見る
28,200
送料要確認
詳細を見る
48,188
送料無料
詳細を見る
5,724
送料無料
詳細を見る
124,980
送料無料
詳細を見る
10,840
送料無料
詳細を見る
69,700
送料無料
詳細を見る
81,400
送料無料
詳細を見る
7,066
送料無料
詳細を見る
2,948
送料無料
詳細を見る
8,385
送料無料
詳細を見る
7,748
送料無料
詳細を見る
9,692
送料無料
詳細を見る
239,980
送料無料
詳細を見る
228,505
送料無料
詳細を見る
15,980
送料無料
詳細を見る
43,458
送料無料
詳細を見る
タイプ
縦型全自動洗濯機
縦型全自動洗濯機
縦型全自動洗濯機
縦型乾燥機付き洗濯機
縦型全自動洗濯機
縦型全自動洗濯機
縦型乾燥機付き洗濯機
縦型乾燥機付き洗濯機
ドラム式乾燥機付き洗濯機
ドラム式全自動洗濯機
ドラム式全自動洗濯機
ドラム式乾燥機付き洗濯機
縦型全自動洗濯機
縦型乾燥機付き洗濯機
ドラム式乾燥機付き洗濯機
ドラム式乾燥機付き洗濯機
ドラム式乾燥機付き洗濯機
ドラム式乾燥機付き洗濯機
二槽式洗濯機
二槽式洗濯機
サイズ(幅×高さ×奥行き)
438×847×465mm
540×880×540mm
約555×920×525mm
565×985×590mm
515×920×525mm
565×965×550mm
600×1,020×665mm
610×1,085×660mm
約639×1050×600mm
約595×860×672mm
595×860×625mm
655×1040×714mm
622×1052×639mm
643×1073×672mm
640×1114×729mm
約639×1021×722mm
735×1070×620mm
645×1060×750mm
770×920×438mm
800×882×434mm
洗濯・脱水容量
3.3kg
4.5kg
5kg
5.5kg
6kg
7kg
8kg
9kg
7kg
7.5kg
8kg
9kg
10kg
12kg
10kg
10kg
12kg
12kg
4.5kg
6.5kg
乾燥機能(乾燥容量)
風乾燥のみ
風乾燥のみ
◯(3.5kg)
風乾燥のみ
◯(4.5kg)
◯(5kg)
◯(3.5kg)
◯(5kg)
風乾燥のみ
◯(6kg)
◯(6kg)
◯(6kg)
◯(7kg)
◯(7kg)
風呂水ポンプ
洗剤自動投入
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

▼乾燥機付き洗濯機だけを比較したい方はこちらの記事をチェック!

▼洗濯しながら乾燥したい方は洗濯機に衣類乾燥機をプラス!

価格相場や搬入は?購入前に知っておきたいこと

提供:LIMIA編集部

頻繁に買い換えるわけではなく、値段も高めの家電である洗濯機。設置や搬入に関する寸法のチェックや価格相場など購入の前に知っておきたいポイントや見落としがちな注意点を意識しておくと、後悔しない買い物がしやすくなりますよ。

安い?高い?価格相場

洗濯機は低価格のもので3万円前後から、ハイスペックモデルや最新モデルになると30万円台のものまで、値段の幅がかなり広い家電です。縦型に比べ新しく、ハイテク機能が充実しているものが多いドラム式洗濯機はどうしても平均価格が高くなりがち。

また、「乾燥機能の有無」は価格にも大きく関係します。ドラム式洗濯機でも乾燥機能がない場合は10万円以下の商品も。反対に、縦型であっても乾燥機付きの場合は15〜20万円近くするものもあります。

一般的な洗濯容量6〜7kgタイプで、乾燥機能なしの縦型またはドラム式洗濯機は8万円前後が相場。乾燥機付き洗濯機の場合、縦型なら16万円前後、ドラム式は25万円前後が相場と言えます。

大容量であったり、多機能なものはその分、値段にも影響。「共働きで忙しいから高くても最新機能がついているものに全部おまかせしたい」「一人暮らしだからシンプルにコスパ重視」などライフスタイルと価格のバランスを考えて選ぶのがおすすめです。

搬入経路

提供:LIMIA編集部

設置場所と本体のサイズは気にしていても、意外と盲点になりがちなのが搬入経路の寸法。万が一搬入できない場合、クレーンで吊り上げての搬入や返品となり、作業費用または返品送料に加え時間も余計にかかってしまう恐れがあります。

上の図にあるように、玄関から設置スペースまでの通路、マンションやアパートならエントランスや階段、エレベーターなどの高さや幅を確認し、プラス10cm程度は余裕を持つようにしましょう。

サイズと設置スペース

提供:LIMIA編集部

洗濯機の設置場所に「防水パン」と呼ばれるトレーがある場合、その中に洗濯機本体の脚部分がしっかり収まるかどうかをチェック。外径寸法(洗濯機全体の幅×高さ×奥行きのサイズ)は防水パンより少しはみ出る形になるため、置いたときに動線を圧迫しないか、洗面台や他の設備に影響しないかも併せて確認が必要です。

また、重要なのが排水口と蛇口の位置。洗濯機を置いたときに排水口の場所が左右か後ろになり、洗濯機に隠れなければOK。もし洗濯機の真下や洗濯機に隠れる位置に排水口がくる場合には、かさ上げ台などを利用しないと排水ホースを繋げないことがあるため、設置前に把握しておくことが大切です。

給水ホースを繋ぐための蛇口は、とくに蓋を上に開けるタイプの縦型洗濯機の場合は要注意のチェックポイント。蓋を開けたときに蛇口につっかえることがないよう、蓋を開けたときの高さも考えて寸法を測りましょう。

扉の開き方

提供:LIMIA編集部

洗濯機のドアまたは蓋の部分は、ドラム式なら左右どちらか、縦型や二槽式なら上方向に開けることになります。洗濯機のタイプごとにチェックするポイントは以下。

●左または右開き……壁が左なら左開き、右なら右開きにすると開けやすい。動線が圧迫されるため洗濯機前に十分なスペースがあるかチェック。
●上開き……蓋を折りたたんで開けるタイプと折らずにまっすぐ開けるタイプの2通り。洗濯機上に十分なスペースがあるかチェック。

洗濯機を置くスペースはアース付きコンセントの場所や水栓の場所などに合わせるため、限られることがほとんど。洗濯機上に棚がある場合や設置場所が狭い場合は、ドアの開き方もしっかり確認しておくことが失敗しないコツです。

安い時期が買い時!?おトクに買い替えるための豆知識

提供:LIMIA編集部

洗濯機には価格が安くなる時期があります。よりおトクに購入したい方はそういったタイミングも買い替えのチャンス。買い時を見極めれば、「欲しいけれど高い」と諦めていたドラム式や乾燥機付き洗濯機も予算内でゲットできるかもしれません。

具体的には、年末年始や決算期、洗濯機の新モデルが発売されやすい9〜11月頃が購入時期の狙い目。販売店のセール期間はもちろん、新モデルが出た直後は機能的には見劣りすることのない新品の前年モデルが値下げされたり、展示品が定価より安く購入できたりすることがあります。 

店舗やタイミングによっては古い洗濯機を下取りしてくれる場合もあるため、そういった時期やお店を狙うのもひとつの手。大物家電を買うときは『ケーズデンキ』や『ヨドバシカメラ』などの大手家電量販店が頭に浮かぶ方も多いかもしれませんが、最近ではネット購入もお得なこともあるので要チェックです。

また、中古の洗濯機は相場より格安なものもありますが、使われていた環境が分からず故障のリスクも考えられます。修理や処分にはお金も手間もかかるため、洗濯機を買うならサポート付きの新品の購入がおすすめですよ。

【洗濯機の掃除方法】臭いやカビ・ホコリを撃退!

臭いやカビ対策のための洗濯槽の掃除、ホコリや髪の毛が溜まりがちな洗濯機の下や周りの掃除など、掃除する場所によって掃除方法や使うアイテムも変わるもの。ここからは、洗濯機の中と外のお手入れ方法をそれぞれ紹介します。

オキシクリーンで洗濯槽をピカピカに!

嫌な臭いの原因にもなってしまう洗濯機内部の汚れ。見える部分はきれいでも、洗濯槽の裏側が汚れている場合もあります。「洗濯機や洗濯物がなんだか臭う」というときは、洗濯槽クリーナーでお手入れしましょう!

おすすめは、マルチに使える人気の酸素系漂白剤『オキシクリーン』。オキシクリーンをお湯で溶かしてから洗濯槽に注ぎ、槽洗浄モードで運転するだけで洗濯槽の汚れを浮き上がらせてくれます。洗濯槽を掃除したことがない場合、ワカメ状の汚れが浮き上がってくることもあるため途中で様子を見てすくい取るようにしましょう。

ちなみに、ナチュラル掃除の定番として人気の「重曹」には洗濯槽内の洗浄には向きません。溶けにくい性質を持つため洗濯槽の穴に溶け残った重曹が詰まってしまう恐れもあるため、使用しないのが無難です。

オキシクリーンを使った詳しい掃除方法は__________7hm7_____さんの記事を参考にしてくださいね。

ドラム式洗濯機の洗濯槽の掃除方法は?

酸素系漂白剤のオキシクリーンに対し、ドラム式の洗濯槽掃除に適しているのは「塩素系クリーナー」です。

酸素系のクリーナーは汚れを「剥がして落とす」もの。カビや汚れが剥がれて浮いてきたらその都度すくって除去する必要があり、運転中にドアがロックされるドラム式には不向き。また、酸素系の場合、汚れに浸透させてじわじわと浮かせるため、洗濯槽が斜めになっているドラム式の場合は槽全体に洗剤を行き渡らせることができず効果にムラが出てしまいます。

反対に、塩素系クリーナーは汚れを「分解して消す」という働きがあります。酸素系に比べて洗浄力が強力な塩素系はつけ置き時間を取らなくても効果を発揮しやすいため、少ない水で運転するドラム式にぴったり。クリーナーを直接洗濯槽に入れ、通常運転または「槽洗浄コース」で運転するだけできれいになりますよ。

また、ドラム式はドアパッキンの掃除や乾燥機付きの場合は乾燥フィルターの掃除など、縦型とは違う部分のお手入れも必要。こちらの記事で細かく掃除方法や手順を解説しているので、合わせてチェックしてくださいね!

▼洗濯槽の掃除におすすめの洗剤&選び方もチェック!

かさ上げ台で洗濯機下もラクラクお掃除

ホコリや髪の毛など細かいゴミが溜まりやすいわりに、掃除がしにくい洗濯機の下。Fujinao(フジナオ)さんは洗濯機の下の掃除がラクになるかさ上げ台を愛用中です。

防水パンの四隅に置いて、その上に洗濯機を設置するだけでOK。掃除機のヘッドやハンディモップもすんなり入るようになり、こまめなお掃除で清潔な状態をキープしやすくなりますよ。

かさ上げアイテムだけでなく、移動が簡単なキャスター式やドラム式対応、水漏れ防止のシンプルな防水パンなど洗濯機の置き台もさまざま。レイアウトやライフスタイルに合った置き台を選ぶと洗濯機周りの掃除や手入れも楽になりますよ。

▼おすすめの洗濯機置き台まとめはこちら

【洗濯機の収納アイデア】上も脇もラックですっきり!

洗剤や洗濯ネット、ハンガーなど細々としたアイテムが多い洗濯機周りは、ラックですっきりまとめることで見た目もおしゃれで使いやすさもアップ! 洗濯機上や脇の隙間など、洗濯機周りを便利な収納スペースとして活用するLIMIAユーザーのアイデアを紹介します。

洗濯機ラックで上のスペースを有効活用

整理収納アドバイザー鈴木久美子さんは、洗濯機上のデッドスペースに洗濯機ラックを設置して有効活用。洗濯機の色と合わせ、オールホワイトで爽やかにまとめています。ラックの棚にボックスを置くことで奥の配線も目隠しできすっきりとおしゃれな印象に。

一時的に洗濯物を掛けておけるバーがあるタイプなら洗濯物を干すときにも便利。洗濯機ラックは収納としてだけでなく、日々の洗濯のプチストレスも解消するマルチなアイテムです。

▼おしゃれな洗濯機ラックまとめはこちら

隙間用ラックで洗濯機周りを便利な収納に

おしゃれなインテリア・キッチン用品などで人気を得ている『山崎実業』。その『tower』シリーズのサイドラックを愛用している__________7hm7_____さん。洗濯機脇のちょっとした隙間を活用し、洗濯洗剤や洗濯ネットをまとめて収納しています。

高さの出るランドリーラックに比べすっきりと圧迫感のない印象で、洗面所を広く見せたい方にもおすすめ。マグネットで簡単に設置できるのも嬉しいポイントです。

▼洗濯機の周りの収納アイデアまとめはこちら

故障?引っ越しの前は?洗濯機トラブルシューティング

身近な生活家電の中でも洗濯機はさまざまな器具や部品を使うため、その分トラブルも多くなりがち。また、「ティッシュを洗ってしまった」なんて失敗をしてしまうことも。ここからはいざというときに役立つ「洗濯機トラブル対処法」を解説します。

水漏れ!?考えられる原因と対処法

提供:LIMIA編集部

洗濯機に多い水漏れ。放っておくと水道代の増加や故障につながるばかりか、マンションの階下への浸水や床板の傷みといった更なるトラブルに発展する恐れもあるため素早い対処が必要です。水漏れを見付けたら、水漏れ箇所を特定し原因に合った対処を!

給水ホースや排水ホースなど「ホース周り」

ホース周りの水漏れの原因の多くはホースの劣化やホース内にゴミが溜まったことによるもの。ホースに穴が開いている、ホースから水が滲み出てくる箇所があるなどの場合は防水テープで塞ぐかホースを交換します。目に見えるところに原因を見付けられないときは一度ホースを抜き、ホース内を掃除すると解決することも。

▼ハイターを使った洗濯機ホースの掃除方法はこちらをチェック!

蛇口やニップル(蛇口と給水ホースをつなぐ器具)など「水栓周り」

蛇口のナットやニップルの接続部分に緩みがないか確認し、締め直します。蛇口のパッキンやニップルがひび割れるなど劣化している場合は交換で対処可能。ただし、壁と水栓の間から水が滲み出ているときは水栓自体の交換になる可能性が高いため、専門業者に依頼しましょう。

排水エルボ(排水ホースと排水口をつなぐ器具)や排水トラップなど「排水口周り」

排水口周りも水栓周りと同じく、各部品に緩みや劣化がないかチェックし付け直しや締め直しを行うか部品の交換を。部品に原因がなく排水口から嫌な臭いがするときは、排水管の中「詰まり」が起こっているかもしれません。その場合はパイプクリーナーで排水管内の掃除をすることで解決できます。

▼重曹を使った排水口の掃除方法はこちらをチェック!

洗濯機本体

洗剤ケースや糸くずフィルターの掃除をしていない場合、洗剤やゴミが固まってしまい水漏れや水が出ないなどのトラブルにつながることがあります。まずはそれぞれをきれいに掃除しましょう。それでも解決できない場合は洗濯槽のひび割れや老朽化など内部の故障が考えられます。自力での対処はできないため、修理業者に依頼するか買い替えの検討を。

洗濯機の水漏れはパニックになりやすいもの。日頃から掃除や点検をしておくのはもちろん、たまに掃除業者に依頼するのもおすすめです。また、電化製品はデリケートなので、不安な場合は無理せずに専門の修理業者に頼りましょう。

引っ越し前の水抜き方法

提供:LIMIA編集部

洗濯機の給水ホースと排水ホースの中には洗濯が終わった後も水が残っています。その水を抜き取るのが「水抜き」の作業。移動するときにホースをそのまま抜いてしまうと水漏れし床が水浸しになることもあるため、とくに引っ越しの際は前日までに水抜きをしておきましょう。

水抜きは、蛇口につながる給水ホースの水抜きをした後、排水口につながる排水ホースの水抜きをするという順番で行います。

給水ホースの水抜き手順

1.洗濯機の中を空にする
2.蛇口を閉めていつものように洗濯ボタンを押してスタート
3.1分経ったら電源を切って停止
4.蛇口から給水ホースを外して終了

蛇口を閉めて新たな水が出ないようにしてから運転を開始することで、給水ホースに残っていた水が洗濯槽に出てきます。

排水ホースの水抜き手順

1.電源を入れて脱水コースをスタート(1番短い時間でOK)
2.排水口から排水ホースを抜いて終了

脱水運転で、給水ホースから出てきた洗濯槽の中の水を排水します。排水ホースは蛇腹で水が残りやすい形状になっているため、排水口から抜くときはタオルをあてがうなどしておくと◎。

また、ドラム式洗濯機の場合は「糸くずフィルターの水抜き」という1ステップが入ります。給水ホースを水抜きした後、糸くずフィルターのつまみを緩めタオルやバケツに水を受け、水が出てこなくなったら糸くずフィルターを拭いて戻すだけ。その後同じように排水ホースの水抜きをすれば完了です。

ティッシュを洗濯してしまったときは?

ティッシュが入っていることに気付かず洗濯機を回してしまい、洗濯物がティッシュまみれに……という失敗は、やりがちだけど後始末が大変な洗濯トラブルの代表格ですよね。LIMIAでは、ティッシュまみれの洗濯物をきれいにする方法も検証して紹介しています。

乾燥機や水洗いで洗濯物にこびりついたティッシュを落とす方法から、細かいティッシュが付いてしまった洗濯槽の掃除手順まで写真付きで徹底解説。先に知っておくといざというときも焦らずに対処できますよ。

▼詳しい方法はこちらの記事をチェック

寿命が来る前に!洗濯機のリサイクル料金や処分方法をチェック

提供:LIMIA編集部

家電を廃棄するときは「家電リサイクル法」によりリサイクル料金を支払う必要があります。洗濯機のリサイクル料金は2500〜3300円程度。製造から5年以内程度であれば中古販売を行うリサイクルショップで買い取りを行ってくれる場合もありますが、市区町村の許可を取らずに営業している買取・回収業者に依頼するのはNG! 不法投棄など不適切な処分が行われる恐れがあるため要注意です。

廃棄するときは、販売店で購入と同時にリサイクル回収を依頼するのがおすすめ。搬入時に古い洗濯機を回収してもらうと、搬入・処分それぞれの業者を依頼する手間が省けます。ネット通販でもほとんどの場合リサイクル回収を行ってくれますよ。

楽天の洗濯機売れ筋ランキング

最後に、楽天で人気の洗濯機ランキングを紹介! 記事内で紹介した洗濯機にプラスして、こちらもチェックしてみてくださいね。

▼合わせて読みたい!おすすめ洗濯洗剤まとめ

▼部屋干し派の方へ!おすすめの部屋干しラックまとめ

※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年9月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2020年9月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の画像はイメージです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 75507
  • 89
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード